大阪国際大学の評判と偏差値【知名度は低く学費は高い】


こんにちは!
今回は大阪国際大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、大阪国際大学は知名度も低く学費も高いので、大阪に在住の方以外には正直おすすめできません…

また、大阪国際大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで大阪国際大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば大阪国際大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
大阪国際大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく大阪国際大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は大阪国際大学大阪国際大学 人間科学部です。

大阪国際大学の評判まとめ

大阪国際大学の偏差値

経営経済学部
経営学科…偏差値42.5
経済学科…偏差値42.5

国際教養学部
国際コミュニケーション学科…偏差値42.5
国際観光学科…偏差値42.5

人間科学部
心理コミュニケーション学科…偏差値37.5
人間健康科学科…偏差値37.5
スポーツ行動学科…偏差値37.5

大阪国際大学の学生の学力レベル

学力レベルはFランクだと思う。近所、実家通いの友人がほとんどでした。

大阪国際大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
創価大学<大阪国際大学 といった印象。




大阪国際大学の世間からの評判

校風は国際的に通用する人間を育てるというもの。立地は守口の住宅地の一角に鎮座しており、大学というよりも高校という印象が強い建物でしたが、不活動を行う枚方キャンパスと文武を分けているために、守口キャンパスでは静かに学業に専念できることはいいと思えた。

年間の学費が非常に高価なので、親不孝の大学と親戚に言われたことがあります。確かに、すべての学部において年間授業料は高い方でした。

学生のほとんどは実家から通う人たちでわざわざ下宿してまで通うような学生は少ない場所でした。

学生の質は偏差値という意味ではFランクで、さえない学生が目立ちます。野球で言うところのマイナーリーグという印象です。

親は決して周囲に言えるような大学ではないと言いますし、あえてはぐらかしていたりしているそうです。入学した学科も近所になって認知されてきた分野であるために、人に言うと、何を学んでいる大学なのか?まるでわからないという人が多困ります。

大阪国際大学の学生の様子

守口キャンパスの学生は、いたってどこにでもいるような普通の人たちです。私たちはマイナーリーグの学生とギャグを言い合うこともありましたが、本当に地味でこれという特徴はないような学生が多いのです。

問題児は少数いるようでしたが、人に迷惑をかけない程度でした。金銭感覚は消費行動が好きな人が多いようで、よく買い物にも行きました。

また、授業中の学生の様子は、適当に言うなら自由にしています。途中で退席するのも自由、寝ていたりする人もいないことはないです。

友人の連れの中には、2年次退学した人が数人と知っていますが、彼らからの退学についての相談は一切ありませんでした。自分で決めたみたいで、すでに退学を決めていた人もいるし、お別れの挨拶がなかった人もいました。

大阪国際大学の就職先について

学生の就職においての意識は高くはないようでした。先輩に就職活動の話を聞いていましたが、2年先輩でも就職活動は4年の初めに行われるくらいのんびりした意識だったそうです。

就職先は、中小企業がメインでした。特に、人間科学部というのは、社会的には無理解な現状で、企業側人事から見ても、何を勉強しているのかわからないと言われることが多かった上に、ひどい当たりだと、どうしてそんな学部に入ったの?ということまで言われてしまいます。

人間学部のように興味の深い一部にしか認知されていないような学科については、自らこれこれこういう事情でというように説得するしかなかったです。でも、在学中に自ら迷いがあると、人にも意見を伝えられないので個人として意見を持たねばなりません。

大阪国際大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①駅から徒歩すぐで山の中、田舎にある立地条件ではないので車がなくても電車と徒歩で通えました。また、部活動のある枚方キャンパスと文武別になっており、守口キャンパスは落ち着いた雰囲気を漂わせています。よく他大学に行くとカオスな光景が見られますが、それがないのでいいです。

②全学部は多くないですが、ユニークな学部を設けています。人間科学というのは心理学とは違います。とても面白い学部です。

③割と普通の学生ばかりで気が楽でした。友人は作りやすいし、フレンドリーな学生が多いです。

悪かったところ

①不満点は周辺環境は住宅エリアで、大学の敷地を出たらとくに品行には注意を払っていました。

②学食がイマイチ味覚に合わなかった。周辺の飲食店も地元丸出しの店が多くて残念に思えた。

③知名度が低く、社会では苦難が多いのは学生の頃から感じていた。とくに、学費が高く親に申し訳ないと思った。

大阪国際大学に4年間通ってみていかがでしたか?

よかったと思います。よかったことにしたいという方が適切でした。

理由は、年間学費が高額な方の大学です。入学した以上は成績優秀で卒業したいと頑張りました。

結果単位の修得は余裕で進級していましたし、卒業においても余裕でした。友人は地元の学生が多いために、学生時代の友達が卒業後無駄になることがありません。

会おうと思えば協力を依頼 できる距離感で、友人作りも楽しかったです。就職の求人数は結構多く存在しており、大学から就職することは損ではありませんでした。

大学の知名度は低い方でしたが、卒業生の進路先での活動にかかっているといくらでも努力が可能なために、卒業してよかったと思えます。ユニークな学部なので、そこを強みにして行くといくらでも道は開かれると考えています。




大阪国際大学の基本情報

大阪国際大学の住所と最寄駅

◇住所
〒570-8555
大阪府守口市藤田町6-21-57

◇最寄駅
京阪本線「大和田駅」または「萱島駅」より徒歩約8分

大阪国際大学の学費(4年間)

大阪国際大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

経営経済学部…460万円

人間科学部心理コミュニケーション学科…456万円
人間科学部人間健康科学科…454万円
人間科学部スポーツ行動学科…462万円

国際教養学部…454万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、大阪国際大学の学校パンフレットでご確認下さい。

大阪国際大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
大阪国際大学は知名度も低く学費も高いので、大阪に在住の方以外には正直おすすめできません…

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、大阪国際大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で大阪国際大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

大阪国際大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*