高知工科大学の評判と偏差値【国立大学のため産近甲龍よりはランクが高い】


こんにちは!
今回は高知工科大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、高知工科大学は国立大学という事もあり産近甲龍よりはランクが高いです。また、理系の場合私立よりも国立の方が圧倒的におすすめなので、高知工科大学は理系の方には悪くない進学先だと思います。

また、高知工科大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで高知工科大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば高知工科大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
高知工科大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく高知工科大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は高知工科大学 情報学群 です。

高知工科大学の評判まとめ

高知工科大学の偏差値

システム工学群…偏差値45

環境理工学群…偏差値45

情報学群…偏差値45

経済・マネジメント学群…偏差値47.5

高知工科大学の学生の学力レベル

近畿大学を受けた人が近くにいた。

高知工科大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
近畿大学<高知工科大学 といった印象。

高知工科大学の世間からの評判

新設の大学で山を切り開いた田舎にあるという印象が多いみたい。在学中、アンケートを聞いてみたところ、家族はほとんどは大学のことを知らないらしいので。

学部、学科を学群と呼称したり、校舎のデザインのキテレツさや学生証にICチップを導入したことなど、 学業以外のところですごいことが多い。大学は遠方であるために、家族は禁足地のように思 っている。

学科において唯一就職先に希望を見出せるけど、就職先の業界を決めてから逆算するようにした方が効率がいい。もともと頭脳が切れる人がいるし、ユニークな思考方法を取れる人も多いにで刺激をもらうこともできる。

目的のある学生ならちょうどいい大学で あると言える。ただ、世間の認知力は低く見積もっておくべきだろう。

私立ではないというポイントが唯一私大生、学費を支払う親にとっては優しいことになると思う。ただし、親は 口にしないので自ら悟 って努力することが正しいと思われる。

高知工科大学の学生の様子

学生のクオリティーという目線では、社会性があり普通のひとたちです。よく話し込んで見たら、自分の意見がある人、ユニークな思考の人が目立つことも多いです。

そこは、学部と私立ではないという特色が現れていそうです。キャンパスが広く、同じ学部生とばったり会うことも一度もなかったくらいで、1人で敷地内を歩いていることが多かったですね。

また、授業中のスタンスはみんな講義に前向きで集中していました。ただし、校舎が広く、教室間を移動するということは大変面倒でした。

冬場、風が強い日は、ある教室の部屋の中がさむいとか、電気が付いてないトイレを使うとか、人が少ない廊下や教室に行くとか当たり前のように常にありました。それでも、学食やよほど人気のある授業以外では混み合うことも少なく、今から思うと閑散としていた場所もありました。

高知工科大学の就職先について

学群によっては大手企業、中小企業に内定します。就職先を決めて逆算している学生も実はいました。

3年から本格的な専門が学べるのですが、1年次から分野を絞って関連した授業を履修しておくと合理的です。就職活動が入ると、時間も体力も取られてしまいます。

実はすごく就活を頑張っているという学生も存在しているのですが、目立たないので内定 が出るまでわかりずらいです。就活は楽ではなく、心身ともにボロボロになります。

それでも、美味しいものを食べたり、睡眠をとるようにして休息しながら活動していました。大学側の求人だけだとそれ以上の企業には行けませんので、個人でここで働きたいと思えるような企業に応募してもいいのです。

高知工科大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①新設ですが、私立ではないために就活時は差がつけられること。

②キャンパスが広くて天候が良ければ気持ちがいい環境で過ごせます。

③学群は時代とともに付いて行っていると思われます。

悪かったところ

①学食が都合悪い。年次以降に学食を利用しようと思いましたが、やっぱりあの混雑ぶりを見て嫌になりました。ほとんど学食を利用していません。本当は学食で済ませ たことはありません。

②施設が冬はさむい、移動が大変、そして人がいない場所が多い。怖いと思うことはありませんが、大学側で働いている人は結構冷めていて、学生に冷たいように思いました。

③アクセスが不便でした。みんな車を所有していましたが、ないものは徒歩か自転車となります。

高知工科大学に4年間通ってみていかがでしたか?

卒業してよかったです。社会からの評判、評価は二の次として考えても在学中は面白かったです。

在学中に経験を広げようとしたら、自分から挑戦しないことには世界は広がらないという大学でした。専門分野を学ぶ時間はたっぷりあるので早くから取り組んでおいたらよいかと思います。

就活も同様に早くから取り組んだものが内定も早いみたいです。大手企業に内定した人の話を聞いたら、すごく頑張っていたみたいですが、1人で行動していた様子なので、誰かの真似をして群れに混ざると良くないと思います。

立地条件や環境への不満もありますが、年齢も若い時代なので少しくらいの苦難は大丈夫です。とてもいい思い出ができるのでおすすめできます。好きな学群があればですが。

高知工科大学の基本情報

高知工科大学の住所

◇住所
〒782-8502
高知県香美市土佐山田町宮ノ口185

高知工科大学の学費(4年間)

高知工科大学は公立大学のため、4年間の学費は250万円前後です。(入学金含む)

また、高知在住の方には入学金の割引もあります。

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、高知工科大学の学校パンフレットでご確認下さい。

高知工科大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
高知工科大学は国立大学という事もあり産近甲龍よりはランクが高いです。また、理系の場合私立よりも国立の方が圧倒的におすすめなので、高知工科大学は理系の方には悪くない進学先だと思います。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、高知工科大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で高知工科大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

高知工科大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*