九州大学の評判と偏差値【九州地方の東大です】


こんにちは!
今回は九州大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、九州大学は九州地方では非常に評判が良く、九州地方では東大並みに評価が高い大学です。

この記事以上に九州大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで九州大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば九州大学のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

それでは、さっそく九州大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は九州大学農学部の卒業生です。

九州大学の評判まとめ

九州大学の偏差値

◇文学部
人文学科…偏差値60

◇教育学部
偏差値60

◇法学部
偏差値62.5

◇経済学部
経済・経営学科…偏差値60
経済工学科…偏差値57.5

◇理学部
物理学科…偏差値55
化学科…偏差値57.5
地球惑星科学科…偏差値55
数学科…偏差値55
生物学科…偏差値55

◇医学部
医学科…偏差値67.5
生命科学科…偏差値60
保健-看護学…偏差値57.5
保健-放射線技術科学…偏差値55
保健-検査技術科学…偏差値57.5

◇歯学部
歯学科…偏差値57.5

◇薬学部
創薬科学科…偏差値60
臨床薬学科…偏差値62.5

◇工学部
建築学科…偏差値57.5
電気情報工学科…偏差値57.5
物質科学工学科…偏差値57.5
地球環境工学科…偏差値55
エネルギー科学科…偏差値55
機械航空工学科…偏差値57.5

◇芸術工学部
環境設計学科…偏差値57.5
工業設計学科…偏差値55
画像設計学科…偏差値57.5
音響設計学科…偏差値57.5
芸術情報設計学科…偏差値57.5

◇農学部
生物資源環境学科…偏差値57.5

◇共創学部
共創学科…偏差値60

九州大学の学生の学力レベル

九州のエリートと、本州の東大、京大、阪大落ちが多かったです。

九州大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
神戸大学<九州大学 といった印象。



九州大学の世間からの評判

九州の人から見れば、九州大学は九州の東大。九州の人はみな、九州大学を、目指しているみたいです。親孝行になるようです。

九州大学の学生ですといえば、えらいねぇー、うちの子にも勉強教えてあげてーといわれ、チヤホヤされました。九州の人はチヤホヤされたくて入学した人もいたようですが、私をはじめとした本州の人は理解できなかったです。また本州にいくと九州大学の知名度はぐっと落ちます。え?どこの大学?そこ有名なの?って何度も聞かれました。

福岡大学もあるので、九州大学は私立、福岡大学が国立だと思っている人も多くいました。なかなか知名度は上がりません。一応、旧帝大なんですけどね。受験は東大京大落ちの人が受けるので、学生の中では有名です。特に阪大に農学部がないので、九州大学を考える人が多いです。ただ、九州なので本州の人から見れば西に行きたくないと考える人が多いみたいです。西に下ったところにある狙い目の旧帝大というところでしょうか。

九州大学の学生の様子

学生団体や起業の活動を活発にしている人が多かったです。企画を立てて、皆を呼んでイベントをしてという活動が多かった気がします。起業も福岡出身のほりえもんを呼んで講演会などもしていました。またバイトもみな一生懸命取り組んでいました。頑張りすぎてバイトリーダーになった人も多かったです。バイトも学業も頑張ってました。

また、授業中は寝ている人、休んでる人が多かった気がします。とくに、あと何回休んでいいかとかよく数えていました。たいプリは代々受け継がれていましたので、それをみんなで頑張って勉強して、テストは乗り越えていました。テストが近くとなるとみな真面目になり、質問などもしていました。ここぞというときはやる!サボりたい時はサボる!そんな学生でした。

九州大学の就職先について

農学部は地元志向で、地元の役所に就職する人が多かったです。また大手の食品メーカーの開発も多かったです。青年海外協力隊に入ってる人もおり、海外で働いてる人もいます。

あと、学生の頃取り組んだ学生団体などの活動を通して、人と関わることが好きになる人が多く、コンサルやイベント会社、人事系の会社などに就職する人が多いです。仕事をし始めても、新人の時から活躍したり、賞をとる人がいます。資格なども割とみな早めにとります。

内定は狙う企業によりまちまちですが、中小企業ではかなり内定をとりやすかったです。大企業はなかなか厳しいです。ESすらも通らないところが多いです。ESの添削をしてくれるサークルもあり、みな頼りにしていました。先生のこねでも入れます。

九州大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①自分の行きたい道を見つけれました。なかなかどこに行きたいのか何をしたいのか分からなかったけど、大学生活の中で見つけれました。

②かけがえの友達ができました。いまでもよい仲間です。

③わりと単位が緩いので、バイトやサークルなどいろいろな活動が出来ました。

悪かったところ

①周りに同レベルの学校がなく張合いがない。東京などと違って、周りは私立しかなかったので、なかなか切磋琢磨できる環境がなく、九州の東大と言われてるように、鼻高々になっている人が多かったです。

②キャンパスが遠い。ちょうど移転時でしたが、博多から新キャンパスが遠すぎて悲しいです。

③新キャンパスは坂道しかない。新キャンパスは自転車に乗れないくらいの坂道です

九州大学に4年間通ってみていかがでしたか?

よかったです。理由は、もともと東大に行きたくて浪人したのですが、落ちて九大に入りました。

最初はほんとにショックで学校にも行けなくなってしまったのですが、友達が支えてくれたおかげで、学校に戻ることが出来ました。仲間意識が高い人が多くとても楽しかったです。また、進路の選択肢が多く、沢山悩んで自分の行きたいところをさがすことができました。

特に農学部は2年生の後期から専攻を選べるため、農学部の範囲内ではありますが、その中から本当に自分の行きたいところを見つける時間がありました。またサークルやバイトでいろんな人と関わることが出来ました。私は社会人サークルとかも入っていて、本当に交友関係を広くもてたと思います。



今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
九州大学は九州地方では非常に評判が良く、九州地方では東大並みに評価が高い大学です。

この記事以上に九州大学について詳しく知りたいという方は、九州大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で九州大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

マイナビ進学で九州大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*