【田村淳さんへ】AO入試はずるくないので受験してみて下さい

【田村淳さんへ】AO入試はずるくないよという記事


先日、TLに田村淳さんのこのようなTweetが流れてきました。

自分は割と初期の段階から田村淳さんの青学受験を楽しみに見ているのですが、ネット上では「田村淳が青学受験?芸能人はAO入試で楽できていいなあ」といった意見をよく目にします。

やはり世間では
AO入試=ズル
といった間違ったイメージが根強いようです。

 

というわけで、今回はAO入試はずるでも何でもないよとう記事を書いていきたいと思います。
(ちなみに田村淳さんは一般入試で青山学院大学を受験される予定です。)

入試で得意科目を選択するのは当然のこと

大学受験の目的は苦労して勉強をすることではありません。
志望校に合格することです。

志望校に合格するためには、試験で1点でも多い得点を取る必要があります。
コミュニケーション能力が高い人が、「AO入試」という受験方法を選択するのは何のずるでもありません。一般の受験生が「日本史」を選択するように、ただ「コミュニケーション能力」という科目を選択しただけです。

AO入試は簡単に合格できるからずるい!と主張する人も沢山いますが、そんなにAO入試が簡単だと思うなら自分で受ければ良いんです。目的は大学に合格することなのですから。

田村淳さんにも青学のAO入試を受けて貰いたい

自分は田村淳さんの青山学院大学への受験を応援しています。
淳さんが大学に合格したら日本の学歴至上主義が良い方向に変化するのではないかと思っているからです。

ただ、それゆえに淳さんにはAO入試で大学受験に挑んで欲しいと思っています。

短期間でMARCHクラスの大学に合格するのは想像以上に大変です。
受験勉強なんてたかだか1年くらいのスパンなのだから簡単に巻き返せるだろと思ってしまいがちですが、淳さんがコミュニケーション能力を磨いていた時間に他の受験生はずっと真面目に勉強をしていました。

1年間の受験勉強の裏には、中学高校での勉強の積み重ねがあるのです。

淳さんが一般入試で大学を受験するのは、シェリーさんがフランス語で大学入試を受けるようなものです。是非、コミュニケーション能力や経歴といった得意科目はフル活用して下さい。

青山学院大学のAO入試は現役の高校生しか受験できないようですが、この大学の心理学部には社会人入試というものもあります。ヒル魔妖一のように手段を選ばず勝利を得る淳さんの姿を僕は見たいです。

コメントをかく

*