放射線技師の年収について【辞める人が少ないので年収1000万は厳しい】


こんにちは!
今回は、放射線技師の年収やその将来性について現役放射線技師の方にインタビューをしてきたので、その情報をシェアしようと思います!

結論から言うと放射線技師の平均年収は
20代…370万円
30代…450万円
40代…600万円

ほどです。

とはいえ、このような統計情報だけを見ても放射線技師の年収の実態は見えてきませんので、インタビュー情報を詳しく見ていきましょう!
今回インタビューした方は放射線技師歴3年目のYさんです。

放射線技師の年収についてのインタビューまとめ

放射線技師3年目Yさんの現在の年収

現在の放射線技師としての年収は、400万円です。

1年目…350万円
2年目…380万円
3年目…400万円

といった感じで年収が上がっていきました。

放射線技師の年収400万円という金額では、どのような暮らしができるか

家賃6万円のアパートに一人暮らしできる。同期や友だちと週一以上で飲みに行き、月一で遊んでいる。恋人とは月二以上遊べている。

趣味が好きなバンドのライブへ行くことだが、ツアーで3公演以上は行けている。食事は毎日食べたいものを食べれている。年二回ほど旅行に行っている。服はハイブランドでなければ好きなものを買えている。お金と休みに関してはそこまで不自由なく暮らせている。

放射線技師としての現在の年収に満足していますか?

満足しています。理由は、趣味にお金を使いつつも普通に生活できているからです。

普通の基準は人によりけりだとは思いますが、食べたいものや欲しいものをそこまで我慢することなくお金を使っても少しずつ貯金もできているからです。毎年昇給し、ボーナスもそれなりに出ているので先のことを考えると少しずつ生活の水準もあげられるのかなと思います。急な出費がかさんでしまったら当直や外勤などを積極的にしていけばカバーできると思います。

仕事内容が他の職種に比べればかなり楽だと思うので、仕事のわりにお金をもらえてると感じています。放射線技師は当直や外勤でお金をコントロールできるので、その人にあった働き方ができるので、出費が少ない人は自分の時間を得て、出費が多い人は自分の時間を使いお金を稼いだりと調節できるのがメリットだと思います。

放射線技師は年収1000万円に到達するか

自分の働いてる病院では1000万円は厳しいと思います。

役職に就き、当直やオンコール、外勤をフルにやっても800万円が限界だと思います。年収1000万円に到達したいのなら大学病院や巨大な総合病院の技師長レベルにならないと厳しいのではないかと考えます。

また、放射線技師は辞めない人が多いため、出世しようにも役職が空かないので手詰まりしてしまう心配もあります。自分にしかできないような強みを持ち、ヘッドハンティングされるレベルになればもしかしたら可能性はあるのかもしれませんが、年収1000万円への道は相当険しいものになると思います。

放射線技師の年収に学歴は関係あるか

自分の働いてる病院では大卒、専門卒で収入や出世スピードに影響はありません。

ただ、大卒の方が頭がいいというイメージはあるらしく、どちらかなら大卒の方がいい扱いをしてもらえる面が多いような気がしています。技師長も係長も専門卒なので、具体的な出世などに関しては本人の努力次第なので、そこまで強くこだわる必要性はないと思います。ただ、大学は4年、専門は3年なので、大学の方が余裕を持って色々なことを学べるといったメリットがあります。

放射線技師という職業に将来性はあるのか

人工知能AIの技術の進歩で放射線技師の立場が危ういとも言われていますが、レントゲンやバリウムなど人の手がないと難しい検査もまだまだたくさんあるため、先々を考えると将来性はあると思っています。

また、個人的な意見なのですが、2019年4月から始まった月9ドラマのラジエーションハウスでは放射線技師が主人公のドラマであり、脚光を浴びて人気が出る可能性も出てきていると感じています。

業務内容がそこまで厳しくないため、医療職の中では仕事内容とお金のバランスが取れていて、そこそこの収入とそこそこの休みといった感じでプライベートも充実させられるような職業だと思います。現在は健診も盛んになってきているので、この先も一定の需要が見込める職業であると考えます。

最後に、放射線技師を目指す高校生にメッセージをお願いします

放射線技師はそこそこの年収が見込め、業務内容もハードではないため、収入・休みにおいて平均以上を望めるような職業だと思います。

しかしながら技術職なので本人の技量を問われる場面も多く、努力した分お金に繋がるのでやりがいを求める人にも向いていると思います。先程仕事内容はハードではないとは言ったものの、救急病院では人の命に関わるような場面もあるため、全ての職種について言えると思いますが責任は求められてくると思います。

放射線技師という比較的マイナーなですが、自分は目指してよかったと本当に感じています。ライフスタイルに合った働き方ができるので、仕事内容にさえ興味があれば色々な価値観の人に合わせられる柔軟な職業だと思うので、ぜひ頑張って目指していただけたらと幸いです。

関連記事
放射線技師を目指せるおすすめ専門学校ランキング

コメントをかく

*