花園大学の指定校推薦について【面接内容や出願条件】


こんにちは!

今回は、花園大学の指定校推薦に合格するためには評定平均はいくら必要なのか、面接ではどのようなことを聞かれるのかといった情報をまとめてみました!

実際に花園大学に指定校推薦で合格した人から話を聞いたので、情報の精度については信頼できるかと思います。

なお、今回インタビューした方の受験学部は花園大学社会福祉学部です。

花園大学の指定校推薦について

その1 花園大学指定校推薦の日程について

花園大学の指定校推薦の日程は以下のようになっています。

校内での書類提出(8月末)→校内選抜の結果発表(9月中旬)→大学への願書提出(10月末)→面接試験(11月中旬)→結果発表(12月上旬)

なお、花園大学社会福祉学部の指定校推薦に出願するためには全科目平均評定3.5以上、ピアノが弾ける等の条件が必要です。(この基準はあなたの在籍高校によって多少変動します。)

平均評定には、高1年生時の1学期・2学期・3学期、高2年生時の1学期・2学期・3学期、高3年生時の1学期の通知表が使用されます。

そのため、花園大学の指定校推薦に出願を考えている方は高校1年生のうちから定期テストに対する勉強を気を抜かずに行っておきましょう。

次は、花園大学の指定校推薦面接時に聞かれることについてご紹介していきたいと思います。

なお、花園大学社会福祉学部の指定校推薦は面接試験のみで、筆記試験等は課されませんでした。

その2 花園大学指定校推薦の面接について

面接官の様子について

面接官は2人。50代くらいの男女。緊張感はあるものの、終始にこやかに話を聞いてくれる。

質問①花園大学の志望理由を教えてください

特別支援教育に関する知識を求められる現場があるため、何事にも対応できるような保育者になりたいと考えているから。

(志望理由を明確に言うためには花園大学についてきちんと知っておく必要があります。不安な方は、マイナビ進学で花園大学のパンフレットを無料請求し、きちんと大学の取り組みを調べておくと良いでしょう。)

花園大学のパンフレットを無料請求

質問②特別支援教育に興味を持っているのはなぜか

高校で特別支援学校の子どもたちと交流する機会があり、そこでいろんな障害があることを知った。子どもたちを理解するにもその障害に関する知識がないため、この大学で保育者としての知識と技能と合わせ、障害に関する知識なども学びたい。

質問③保育者にはピアノが求められますが、その経験はあるか

楽譜は読め、簡単な童謡なら弾くことができます。練習を始めたばかりで、まだすらすらと弾けるに至っていませんが、練習を怠ることなく続けていきたいと考えている。

質問④入学後にやりたいこと

特別支援教育についても学びたいと考えているため、それに関する講義をできる限り多く取りたいと考えています。また、それだけでなく、ボランティアに参加して実力をつけていきたいです。

その3 花園大学指定校推薦の志望理由書について

指定校推薦に出願する際には「志望理由書」というものを提出します。

この志望理由書をノーヒントで書くのはとても大変なので、今回はインタビューをした方が実際に提出した志望理由書ご紹介したいと思います。

【志望理由書(花園大学社会福祉学部)】
高校が特別支援学校と協力して、交流を行っており、私はそこで子どもたちと交流する中で「障害」について様々なことを考えるようになった。「目に見える障害」と「目に見えない障害」があること、偏見差別があること、一概に教育をするにも一人一人によって様々な教育方法があること。ある子どもに話しかけても、なかなか返答がなく困り果て、教諭に相談した際、「写真などを見せてみるとわかりやすい。」とアドバイスをもらった。実際に試してみると、その子は反応を示し、少しずつではあるが話すようになった。それがとても嬉しく、さらに自分の中にあった「わかりやすい」は、この子たちにとっては「わかりにくい」こともあると知った。支援方法も「この障害だからこう。」と決めつけることもなく、毎回交流するたびに新鮮味を感じ、この子たちを「知りたい」と思うようになった。これは、特別支援教育に限らず、どの保育現場でも共通することだと考える。私はそれを気づかせてくれた特別支援教育について学び、子供たちの理解者となれるような保育者を目指したい。

指定校推薦で花園大学に合格するために今すぐできる事

花園大学の指定校推薦では、
・本校の志望理由を教えて下さい
という質問がなされていました。

この質問に対して、「他の大学でも学べること」を理由として答えるのはNGです。
花園大学だから学べること、花園大学ではないといけない理由をきちんと答えましょう

また、そのような回答を作るためには花園大学について深く知っておく必要があります。
そのため、花園大学のパンフレットを取り寄せ、花園大学についてきちんとリサーチをしておきましょう。(志望理由書を書く際にも大学パンフレットは役に立ちます!)

マイナビ進学ならば送料も含めて無料で花園大学の学校パンフレットを請求できます。
ぜひ、マイナビ進学の公式ホームページで花園大学のパンフレットを無料請求してみて下さい。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。花園大学の指定校推薦面接では
・他の大学ではなく「花園大学」をあえて志望する理由
が聞かれます。

そのため、花園大学の指定校推薦を受験する方は必ず花園大学のパンフレットを取り寄せ、この大学についての理解を深めておく必要があります。

事前に花園大学についてきちんと調べておけば、万全の心理状態で面接に望めますよ。

花園大学のパンフレットはマイナビ進学で送料も含め完全無料で取り寄せることができます。
ぜひ、マイナビ進学で花園大学のパンフレットを無料請求してみて下さい。

花園大学のパンフレットを無料請求

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*
*
* (公開されません)