大学で単位を落としたときの対処法を3つご紹介!【必修でもなんとかなります】


大学生の皆さんこんにちは。

この記事を見ているという事は、単位を最近初めて落としてしまった大学1~2年生の方が多いのではないかなと思います。

ですが、大丈夫。安心して下さい。
私は今までに数十の単位を落としてきましたが無事にストレートで卒業する事が出来ました。

そんな落単芸人の僕が、単位を落とした時の対処法や就職活動への影響をご紹介していきたいと思います。

大学の単位を落としてしまったら〜必修単位の場合〜

大学の単位をはじめて落としたら、その科目が必修か必修じゃないのかを確認するのが大切です。(シラバスを見れば分かります)

必修単位とは、卒業するにあたって必ず必要な単位です。
その単位が必要となるタイミングは様々で、大学卒業までに揃えればいいよといったものや、2年生に進級する前に揃えてねというものもあります。

例を出して説明すると、
もしもあなたが1年生で「物理実験」という単位を前期に落としてしまったとしましょう。物理実験は通年の授業なので後期から履修する事はできません。仮にこの「物理実験」が必修単位で2年への進級までに揃えなければいけない場合、あなたは留年です。

ですが、この「物理実験」が卒業までに揃えれば良い必修単位なのであれば、2年生の時にこの授業を再履修すれば普通に卒業することが出来ます。大丈夫です。

とはいえ、2年生の時間割で「物理実験応用」という必修単位が「物理実験」と同じ時間帯に開講されていた場合、両方の授業を同時に履修する事は出来ませんので、あなたは留年してしまうことになります。

これを落としたら留年だよねという必修科目は同期や先輩から共有されていると思うので、大丈夫だと思うのですが。。

次は、これを落としたら留年だよねという単位を落としてしまったあなたのための内容です。教授への謝り方を伝授します。



単位を落としてしまった理由(言い訳)をご紹介〜これであなたも留年回避〜

必修単位を落としてしまった場合でも、単位を落としてしまった理由やその後の行い次第で、落としたはずの単位が復活する事も度々あります。そのため、私や周りの友人がみた単位復活手法をシェアしますね。

①教授の採点ミスを指摘する
正直この方法が一番いけます。

もしも、あなたが必修の単位を落として、あなたと同じくらい不真面目な友人が運良く単位を取得したとしましょう。あなたのテストの点数や出席点は友人と同じかむしろそれよりも高い場合、普通に教授側の採点ミスなので間違いなく単位は復活します

そのため、もしも必修単位を落としたら、自分より不真面目で運良く単位をゲットした友人を探しましょう。そしてその友人に証人になってもらいましょう。この方法が確実で、王道です。

②自分の勉強不足を正直に伝える
単位を落としてしまった場合、多くの人が教授の情に訴えます。

ですが、これは悪手です。
学費を稼ぐためのバイトが忙しくてテスト勉強ができなくて、。と泣き落としにかかっても教授は普通にシカトしてきます。そんな言い訳過去何度も見てきたよ、と。

下手な言い訳をせず、自分の勉強不足を素直に謝罪する事が単位復活への一番の近道です。

とはいえ、メールで謝罪文を送っても単位は復活しないでしょう。対面でないと人は中々動きません。メールで単位のことについて聞きたい事があります、とアポを取り素直に対面で自分の勉強不足を謝罪しましょう。追加の課題を貰いましょう。

もしもあなたが授業に全出席したり、課題を毎回出していればかなり高い確率で救済措置が用意されますよ。教授も真面目な学生を無下にはできません。

③ゼミ教授の権力を使う
これは結構特殊なケースなのですが、自分のゼミ教授と単位を落としてしまった教科の教授との間に師弟関係がある場合、割と単位は復活します。

文系の大学だと少ないかもしれませんが、理系の場合、ある准教授の博士論文の審査を自分のゼミ教授が行なったというケースはそれなりにあります。

単位を落とした教科の教授と自分のゼミ教授との間に師弟関係がある、というのは結構天文学的な確率だとは思うのですが、どんな可能性であれ探すべきです。

師弟関係は難しくても、親交くらいはあるかもしれませんよ。



大学の単位を落としてしまったら〜必修単位じゃない場合〜

もしも、あなたが落とした科目が必修単位でない場合、先ほど紹介したような単位復活テクニックは使う必要はありません。

まあ、頑張って単位を復活させても良いとは思うのですが、必修じゃない単位は来期別の単位を取得してカバーできます。

そのため、特に心配する必要はありませんよ。初めて単位を落としてしまうと何となくショックですけどね。笑

大学の単位を落とすと就職に影響するのか

大学の単位を落としても、就職活動には特に影響しないのでまず大丈夫です。安心して下さい。必修の単位を落として留年をしてしまった場合でも、それが就職活動に影響する事は少ないです。

単位を落とした事なんて人事の99%は気にしませんよ。むしろ、単位を落とさないで卒業する人の方が珍しいです。

ただ、GPAという取得単位の平均点のようなものは、就職活動時に聞かれる事があります

例えば、2年生から3年生にかけてGPAがガクッと下がった場合、この時期何があったの??と軽く聞かれる場合があります。(ケースとしては少ないですが。)

とはいえ、ほとんどの大学で落とした単位はGPAに計上されないと思うので、単位を落とさない事よりも平均点を下げない事に注力した方がいいかもしれませんね。

やばい、大学の単位落としたかもと思ったら

私はテストの手応えが悪かったので、教授に「ごめんなさい勉強不足でした。追加の課題を下さい」とメールを送った事があります。

とはいえ、教授からの返信は「あなたはギリギリ合格点です。良かったですね。」というものでした。

そう、単位落としたかもと自分で危機感を持っている時は大抵大丈夫なのです。自分を客観視できていますから。

本当に、単位を落とす奴はサイレントです。テストが終わった後もやばそうな雰囲気は微塵も見せません。そして、人知れず単位を落とします。
そのため、あなたがもしも単位を落としたかもと実感しているのであればおそらく大丈夫です。単位は落としてないでしょう。

とはいえ、その単位は必修なのか、落としたら即留年なのかという事は調べておいた方がいいかもしれませんね。



まとめ

大学の単位を落とした場合、素直に謝罪して追加の課題を出すと単位が復活する事があります。

とはいえ、落としたのが必修単位でない場合は他の科目でカバーできるので大して気にしなくても大丈夫です。就職活動にもほとんど影響しませんよ。

コメントをかく

*
*
* (公開されません)