鹿児島純心女子大学の評判と偏差値【内部進学の学生も多い】


こんにちは!
今回は鹿児島純心女子大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、鹿児島純心女子大学は付属中高があるため、内部進学の学生も多いです。また、付属中高の影響から、地元ではお嬢様学校というイメージを持たれることも多いです。

また、鹿児島純心女子大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで鹿児島純心女子大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば鹿児島純心女子大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
鹿児島純心女子大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく鹿児島純心女子大学の評判について見ていきましょう!

鹿児島純心女子大学の評判まとめ

鹿児島純心女子大学の偏差値

人間教育学部
教育・心理学科…偏差値-

看護栄養学部
看護学科…偏差値42.5
健康栄養学科…偏差値-

国際人間学部…偏差値-

鹿児島純心女子大学の学生の学力レベル

鹿児島大学に落ちてしまった人が多かった。

鹿児島純心女子大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
鹿児島県立短期大学<鹿児島純心女子大学<鹿児島大学 といった印象。

鹿児島純心女子大学の世間からの評判

鹿児島純心は幼稚園、中学、高校、短大、大学とある私立の女子校なので、地元の人からは鹿児島純心女子中学校のイメージが強く、ただ鹿児島大学に落ちただけなのにお嬢様というイメージが強い。また英語にとても力を入れてる学校なので、英語科は鹿児島大学に行くよりも、実際実用的な英語を使える生徒が多く優秀である。

私立だからか、就職難といわれるこの時代に卒業生達は日本全国に飛び、とても良い就職先を得ている。大学を卒業した後も、海外にその後留学している人達も多く、女子校だからか早く結婚して落ち着くというよりも、とてものびのびとアクティブで強い女性像がある。

また純心中からエスカレートしてきた生徒達は絆がとても強く、高校や大学から入ってきた人たちと混ざるよりも中学校で団体として固まっているイメージが強い。年配の方からは古く良き学校と言うイメージだが、若い人たちからはレズビアンが多そうなどというマイナスな意見もある。また場所も鹿児島純心女子大学だけなぜか市内ではなく川内にあるので、銀杏坂と言いとても過酷な坂を登らなくてすむが、このイメージが強すぎて足が強い女たちと言われている。

鹿児島純心女子大学の学生の様子

授業をサボるなどという生徒はあまりいなかった気がする。寝坊する生徒はたまにいたが、基本的には寮生も多く、鹿児島大学のようにバイトに夢中になって大学に来なくなったりするような生徒は居なかった。女子大学なので、個性的な子達も多かったが、女性らしい特有の柔らかい雰囲気がみんな漂っていた。鹿児島大学に落ちたからか、意外と優秀な子達ばかりで、勉強熱心なイメージがある。

また、基本的に毎日みんな学校に来ている。鹿児島大学のように大きなホールで授業をするというよりは、教室までは狭くはないが、ある程度限られた人数で授業を受けるのでみんなまじめに授業を受けている。また留学制度もとっているので、生徒達の具体的に自分が何をしたいのか、何を目標に勉強しているのかがはっきりしていてモチベーションがあった。

鹿児島純心女子大学の就職先について

学部は大きく4つあり、看護科は鹿児島大学と他の専門学校が地元の就職を占めるからか、地元に残るよりも、全国の私立病院に就職していた。また栄養科は地元の学校給食、病院食に携わる栄養士、管理栄養士としての就職が多く、またそのつぎに一般企業への就職が多かった。

また、こども学科は幼稚園保育園のつぎに教員職が多い。まれに一般企業へ。ことばと文化学科は一般企業が多く、その次にホスピタリティーや金融機関に就職していた。また全科数人の生徒がそのまま鹿児島純心大学院に進んでレベルアップしている。

私立だからか、この就職難といわれる時代に就職は100パーセントできている。その分地元だけを視野に入れずに全国での就職している。

鹿児島純心女子大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①幼稚園からあるこのお嬢様学校の独特の雰囲気はなかなか経験できないので、貴重な体験だったと思う。ドラマのようにタクシーで通学したり、お手伝いさんが家にいるなど、自分の家庭からは想像できない体験やエピソードはとても刺激的で面白かった。

②キリスト教について学べたのはある意味いい経験だったと思う。無宗教と言われる日本でこうやってキリスト教の学校に通って一つの宗教を学ぶのは面白かった

③施設がとても清潔感あり、綺麗

悪かったところ

①私立のため学費が高い

②他の純心短大や中学高校は市内にあるのに大学だけ川内にある

③市内からだと川内駅まで新幹線なのでお金がかかるし、そのあとも駅からバスで大学まで行かないといけないので不便

鹿児島純心女子大学に4年間通ってみていかがでしたか?

鹿児島純心女子大学に通って良かったと思う理由は何より先生達がとても親密で丁寧です。大学になると良く周りの人から聞くのは先生と生徒の関わりはだいぶ薄くなる。また施設がとても大きくて、綺麗なのはとても居心地が良かった。交通の便はあまり良くなかったが、その分静かだったので、勉強に関しての環境はとても良かったと思う。

また女子大学だったからか女同士絆はとても強くなったし、今でも良く集まる。就職していじめなどもあるが、女子校出身者と言うだけで怖いイメージがあるのかいじめにあったことがない。またこの大学にきて、純心中の人達と接することでだいぶ世界観が広がり、いい意味でも悪い意味でも個性が強くなったと思う。

鹿児島純心女子大学の基本情報

鹿児島純心女子大学の住所と最寄駅

◇住所
〒895-0011
鹿児島県薩摩川内市天辰町2365

◇最寄駅
JR「川内駅」よりバスにて(約10分)→「純心女子大学」下車

鹿児島純心女子大学の学費(4年間)

鹿児島純心女子大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

人間教育学部…学費436万円
国際人間学部(ことばと文化)…学費415万円
国際人間学部(こども)…学費435万円
看護栄養学部(看護)…学費575万円
看護栄養学部(健康栄養)…学費460万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、鹿児島純心女子大学の学校パンフレットでご確認下さい。

鹿児島純心女子大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
鹿児島純心女子大学は付属中高があるため、内部進学の学生も多いです。また、付属中高の影響から、地元ではお嬢様学校というイメージを持たれることも多いです。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、鹿児島純心女子大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で鹿児島純心女子大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

鹿児島純心女子大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*