ルーテル学院大学の評判と偏差値【とりあえず大卒資格が欲しい方におすすめ】


こんにちは!
今回はルーテル学院大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、ルーテル学院大学の偏差値は非常に低く大卒の資格を取るためだけにこの学校に通う学生も多いようです。

また、ルーテル学院大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトでルーテル学院大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えばルーテル学院大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
ルーテル学院大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそくルーテル学院大学の評判について見ていきましょう!

ルーテル学院大学の評判まとめ

ルーテル学院大学の偏差値

総合人間学部
人間福祉心理学科…偏差値35

ルーテル学院大学の学生の学力レベル

取り敢えず大卒が欲しい、というよう生徒が多かったです。どこの大学も受からなくて最後に、という人が大半でした。

ルーテル学院大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
ルーテル学院大学<常葉大学<聖隷クリストファー といった印象。

ルーテル学院大学の世間からの評判

地元ですらルーテル学院大学の学生です、と言うと「どこそれ?」と言われるほど知名度がありませんでした。しかし福祉の専門大学ということが大きいのか介護施設や障害者施設での評判は良かったです。外部の先生には「人間が最後に行く大学」と言われました。さらに私の母には「高卒の方がマシなレベル」とまで言われていました。

ミッション色の強い大学なので、教会では知名度が高いようでした。ただしそのイメージが強いのか、行きつけの美容院では「将来は牧師になるんですよね?」とよく聞かれていました。カタカナの大学=偏差値が低いというイメージなので、大学名を言うのが恥ずかしかったです。

カタカナのイメージからか、バイト先からは女子大だとずっと思われていました(牧師になるとも思われていました)福祉系のバイト先では「ルーテルの子なら…」と、とにかく優遇され、そのバイト先が就職先になる人も多くいました。地元での知名度はゼロなのに、他県のミッション系大学では意外と知られているなど不思議なことが多くありました。

ルーテル学院大学の学生の様子

大卒が欲しいから入ったような子と本気で福祉を学びに来た子との両極端に分かれていました。社会人編入(いわゆる学び直し)に力を入れており、生徒の3割は主婦の方やご高齢の方など、現役生が少ないほどでした。一学年80人程度しかいないので、全員が顔見知りで和気あいあいと過ごしていました。地頭が弱く、常識的なことが分からない生徒が多かったです。

また、前列でまじめに授業を受ける層と後列でゲームなどスマホをしている層との2極化が激しかったです。英語などの必修授業は手を抜いたりサボる生徒が多かったですが、実習に関わる授業は皆まじめに受講していました。先生によって授業態度を変える生徒が多かったです。(この先生の授業は寝れる!この先生はスマホ電源切らないと単位落とされる!など)

ルーテル学院大学の就職先について

福祉学科の生徒は、福祉の現場での人出不足や雇用口の多さからほとんど希望通りの職に就くことができます。介護施設や障害者施設、児童養護施設などが主ですが、稀に社会福祉資格や精神保健福祉士などの資格を取った生徒は公務員や管理職に就くこともありました。

心理系の生徒は在学中には資格を持っていないため心理系(カウンセラーや相談支援士など)の職に就くことが難しく、半分は大学院へ行きます。もう半分は一般企業に就職をしますが、何せブランド力や偏差値に大きくかけるため難航している様子が多々見られました。就職浪人になる生徒もいました。

キリスト教学科の生徒は牧師や神父になる生徒がほとんどです。稀に一般企業に就職する生徒もいますが同じく難航するようです。

ルーテル学院大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①生徒数が少ないのでとにかくアットホームな雰囲気です。全員顔見知りなので、学校のどこにいても誰かしら話し相手が見つかります。

②先生が優しいです。福祉や心理の現場で働いていた先生が多いので優しい方が多いです。テストの点や出席率が悪くても何かしらの救済措置を取って下さいます。

③自然が豊かです。三鷹の森の方にあり、icuとも繋がっているため、とても静かで落ち着いた雰囲気のキャンパスです。

悪かったところ

①生徒数が少なくキャンパスも狭いため、仲違いをした友達や別れた彼女彼氏などと必ずすれ違います。気まずいです。

②先生が優しすぎるあまり、学力が十分に身につかないことが多々あります。

③駅から離れた辺鄙な場所にあるため、交通は不便です。

ルーテル学院大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思います。自分は一度他の有名大学に通い、そこを中退してルーテル学院大学に入学し直しました。福祉の勉強をしたい!という思いがあったため、面倒見のよい先生方に囲まれた環境はとても恵まれていたと感じます。

また、生徒も優しい人が多く何かあるとすぐに助けてくれます。優しすぎるあまり傷つきやすい性格の生徒も多いのですか、それを含め愛しい気持ちになります。先生方が生徒一人一人の顔を覚えていらっしゃるため、何か問題があっても適切に対処して下さいます。

福祉、心理、キリスト教を学びたい!という意志さえあればあとはどうにでもなる環境であったと思います。逆に、ここしか行くところがなかった…というような方は居づらい大学だろうなと思います。

ルーテル学院大学の基本情報

ルーテル学院大学の住所と最寄駅

◇住所
〒181-0015
東京都三鷹市大沢3-10-20

◇最寄駅
JR中央線「武蔵境駅」より小田急バス約8分→「西野」停留所より徒歩約3分

ルーテル学院大学の学費(4年間)

ルーテル学院大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

総合人間学部…学費468万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、ルーテル学院大学の学校パンフレットでご確認下さい。

ルーテル学院大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
ルーテル学院大学の偏差値は非常に低く大卒の資格を取るためだけにこの学校に通う学生も多いようです。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、ルーテル学院大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料でルーテル学院大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

ルーテル学院大学のパンフレットを無料請求

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*