東北生活文化大学の評判と偏差値【管理栄養士の資格が取れます】


こんにちは!
今回は東北生活文化大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、東北生活文化大学には似たような名前の大学も多く世間的な知名度はあまり高くありませんが、管理栄養士をはじめとした難関資格を取得することもできるので、その点はおすすめできる大学です。

また、東北生活文化大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで東北生活文化大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば東北生活文化大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
東北生活文化大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく東北生活文化大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は東北生活文化大学家政学部健康栄養専攻の卒業生です。

東北生活文化大学の評判まとめ

東北生活文化大学の偏差値

家政学部
服飾文化専攻…偏差値-
健康栄養専攻…偏差値-

美術学部
美術表現学科…偏差値-

東北生活文化大学の学生の学力レベル

学力はそれほど高くなく、中程度のレベルだったと思います。

東北生活文化大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
東北生活文化大学<尚絅学院大学 といった印象。

東北生活文化大学の世間からの評判

似たような名前の大学があり、時折間違われることがあるような大学です。高校が併設されており、高校の方がどちらかと言えば有名だったと思います。出身大学を聞かれて答えても、ピンとくる人はあまりいないと思います。県内の人間であればある程度わかると思いますが、県外の人には聞いたこともないような大学といっても過言ではないと思います。

学力レベルも中途半端なところだったので、頭が悪いとは言わずとも有名大学と比較すると能力は低いところだと思います。学内の実行委員やサークル活動を頑張るより、卒業論文で勝負した方が就職の時には有利になったと思います。そのくらい、就職時に評価されるような大学ではないと思います。

説明をするうえでも特に評価できる点もなく何が強みになるか考えるのが難しいような大学です。自分で言っていて悲しくなってきました。学生館も小さく古い建物がほとんどで、新入生を獲得するにも最近は苦労していると知人から聞きました。

東北生活文化大学の学生の様子

真面目な学生も勿論いるが、不真面目でいくつか単位を落とすような学生もいました。両極端だったように思います。学科によって学生の雰囲気も大きく異なり、真面目な学生が多い学科と不真面目な学生の多い学科がありました。ほとんど通学している姿を見ない学生も数人いました。来ていると逆に目立っていたように思います。

また、学生数が多くはないので、居眠りや遊んでいる学生がいると目立ち、教授に叱られるため真面目に受けている風の人がほとんどでした。学科共通の授業については後ろの方に座った人は寝たり遊んだりしている人もいました。教室自体も小さいところが多かったためか教授の目が届いていて私語や不審な動きはすぐにばれてしまいます。。

東北生活文化大学の就職先について

栄養学専攻だったので病院や保育園、給食施設などの就職が多かったです。栄養士免許をもらうための単位が取れなかった人はアパレルや脱毛サロンなど統一性のない誰でも就職できるようなところに行っていました。セントラルキッチンの募集が多かったので、同じ学科の人の就職先として一番多かったと思います。

普通の飲食店に行った人もいました。公務員講座もあったので、公務員になった人も数人いました。服飾学部の人はそれこそアパレルに行ったり、クリーニング店に就職している先輩もいました。

デザインの仕事に就けた人は知り合いの中にはいませんでした。美術学の人については就職先は把握していません。学力的に大手企業に就けるような人はいないと思います。

東北生活文化大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①学生数が少ないので学生同士の仲が良かったです。

②人数が少ないため教授もひとりひとりを見ることができると思います。

③大学が小さいので授業ごとの移動に苦労しないで済みました。入学して少したってから、全館土足でOKになったのも楽でした。

悪かったところ

①教授の癖が強すぎて授業内容の理解が難しく感じました。矛盾した発言があったり、前回と正反対のことを言っていたりで大変苦労しました。また、教授同士の仲もあまり良くない雰囲気が伝わってきて嫌でした。

②建物が古くて小さいです。授業で学生が入るのに狭くて暑苦しいこともありました。間隔が狭くなってしまい圧迫感がすごかった記憶があります。

③新入生を迎え入れるには魅力が足りないと思います。

東北生活文化大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思う部分もあれば、別のところに行きたかったと思う部分もありますが、第一志望の大学ではなかったのでどちらかと言えばほかの大学が良かった気持ちが強いです。

学生数が少なくて高校のクラスメイトのように仲良くなれたのは良かったです。臨地実習の時や国家試験の勉強の時などお互いを励ましあって頑張れました。最近新しい学生館ができたみたいですが学食や建物自体に魅力がもっとあればよかったと思います。

大学祭も他の大学と比べると寂しい感じで、お客さんもほとんどいないような小規模の大学祭でした。特に実行委員やサークルの活動が無ければ学生は休日なので学内の学生すらちらほらしか参加していなかったです。なにか強みになるようなものがないと新入生の獲得は今後も難しいのでは、と思います。

東北生活文化大学の基本情報

東北生活文化大学の住所と最寄駅

◇住所
〒981-8585
宮城県仙台市泉区虹の丘1-18-2

◇最寄駅
JR「仙台駅」西口バスプール4番乗り場よりバス25分

東北生活文化大学の学費(4年間)

東北生活文化大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

家政学部(服飾文化)…学費421万円
家政学部(健康栄養)…学費461万円
美術学部…学費465万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、東北生活文化大学の学校パンフレットでご確認下さい。

東北生活文化大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
東北生活文化大学には似たような名前の大学も多く世間的な知名度はあまり高くありませんが、管理栄養士をはじめとした難関資格を取得することもできるので、その点はおすすめできる大学です。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、東北生活文化大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で東北生活文化大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

東北生活文化大学のパンフレットを無料請求

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*