東京音楽大学の評判と偏差値【国立音楽大学よりもレベルは高い】


こんにちは!
今回は東京音楽大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、東京音楽大学にはコンクールの受賞歴があるなどの優秀な学生が多く、レベルや難易度は国立音楽大学よりも上です。

また、東京音楽大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはスタディサプリ進路というサイトで東京音楽大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、スタディサプリ進路を使えば東京音楽大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
東京音楽大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく東京音楽大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は東京音楽大学音楽学部 声楽専攻 声楽演奏家コースの卒業生です。

東京音楽大学の評判まとめ

東京音楽大学の偏差値

音楽学部
声楽専攻…偏差値-
器楽専攻…偏差値-
作曲指揮専攻…偏差値-
音楽文化教育専攻…偏差値35
ミュージック・リベラルアーツ専攻…偏差値40
吹奏楽アカデミー専攻…偏差値35

東京音楽大学の学生の学力レベル

優秀者のコースには、コンクール受賞歴のある生徒など、優秀な生徒がたくさんいました。普通学科においては、苦手な人が多かったと思います。

東京音楽大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
武蔵野音楽大学<国立音楽大学<東京音楽大学<東京藝術大学 といった印象。

東京音楽大学の世間からの評判

東京音楽大学の卒業生は音楽をやめて一般企業に就職しても評判の良い方が多いです。ただ他の音楽大学と比べると学費がかなり高いので、お嬢様大学という見られ方をすることもあります。その分、特進コースの生徒には追加のレッスンや演奏会、ヘアメイク・照明付きの舞台でのオペラハイライト形式の試験など、現場に近い充実した教育が受けられたと思います。

あまり音楽大学に詳しくない方に東京音楽大学です、と言うと、東京藝術大学と間違えられることが時々あります。ピアノ・管楽器・打楽器では特にレベルが高く、賞受賞者や有名人もいたりします。

最近では外国人の受け入れを始め、全講座英語での指導を行う学科や、昨今のミュージカル需要に適応して、ミュージカルナンバーでの受験も可能になったり、新しいこともしているので、時代に沿っていると評判は聞きます。地方の音楽界以外だとあまり知名度はありませんが、音楽に携わっている方であれば大体の方が知っている知名度のある大学です。

東京音楽大学の学生の様子

身なりに気を使っていてきれいめな生徒が多いです。時々レッスンや練習に打ち込みたいと言って講義に出てこない生徒もいますが、特に優秀な生徒であれば特例的に単位をもらったりしていたようです。基本的には学生は皆真面目に自分の専攻に取り組んでいて、学内の練習室はいつもほとんど埋まっていて、金曜など平日の人気な日だとなかなか練習室がとれないこともありました。

また、教養学科の授業では半数くらいが隠れて楽譜を読んだりして、あまり講義は聞いていなかったように思います。ただ教員免許取得に必要な単位の授業は生徒たちは皆比較的真面目にノートを取ったり講師の話を聞いていたように思います。音楽理論や音楽学の授業ではその限りではなく、ほとんどの生徒が真面目に授業を受けていました。

東京音楽大学の就職先について

声楽だと東京二期会や、藤原歌劇団などのオペラ研修所に入り、そのあとデビューする方が多いです。その他ピアノ以外の楽器だとオーケストラに所属する方が多いです。もしくはフリーランス・事務所に所属する方もいらっしゃいます。

音楽をやめて一般企業に就職する方も、銀行関係や証券、航空会社など大手企業に就職した友人もたくさんいます。また教員免許を取得した生徒は音楽教諭や非常勤講師として学校に勤めている者も多いです。

一般企業や学校などで働きながら音楽活動を続ける方もいます。俯瞰的に見て、特進コース以外のコースの生徒は半数ほどが就職を選んでいるように思います。それ以外はアルバイトや音楽の仕事を掛け持ちしながら音楽活動や研修所に通ったりしています。

東京音楽大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①レッスンを担当する先生の数が多いこと、また、今第一線で活躍されていらっしゃる演奏家の先生が多いところです。

②和楽器やピアノ、音楽療法などの副科選択が多かったので、見識を広めることができました。

③外国語担当のネイティブの先生がたくさんいらっしゃったので、非常に良い外国語教育を受けることができました。日常的にも会話をしてくださる先生が多く、未だにわからない論文などを持っていくと手助けしてくださいます。

悪かったところ

①学費が高いです。他音楽大学と比べてもトップクラスだと思います。その分、特進コースに入らなければ恩恵を受けられないようなシステムでした。

②学内での政策がすぐに変わるので、単位申請のスクリプトなど、それについていくのが大変でした。

③代官山に分校したことで現在先生や生徒が散り散りになっており授業やレッスンが難しくなっていると聞いています。

東京音楽大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思います。特に私の修了したコースではオペラの専門的な勉強を早くからすることができました。また優秀なピアニストがたくさん生徒として在籍していましたので、コネクションも増えました。先生方についても同様で、卒業してからもコネクションを保って交流があります。

お仕事を振ってくださる先輩や先生もいらっしゃいますし、とにかく在籍している関係者が多いので、人脈には困りません。また、大学院に関しては他大学から?先生のレッスンが受けたい、というように大学院から東京音楽大学にいらっしゃる方もおり、地方からも音楽界では評判は良いのだと思います。そう言った点でも卒業して良かったと思っています。また、卒業生でも大学図書館を利用することができるので、そちらも大変助かっています。

東京音楽大学の基本情報

東京音楽大学の住所と最寄駅

◇住所
〒153-8622
東京都目黒区上目黒1-9-1

◇最寄駅
東急東横線・日比谷線「中目黒駅」より徒歩約5分

東京音楽大学の学費(4年間)

東京音楽大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

音楽学部(作曲指揮-映画・放送音楽、作曲指揮-ポピュ ラー・インストゥルメンツ、作曲指揮-ソングライティング)
…学費870万円

音楽学部(上記以外)…学費834万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、東京音楽大学の学校パンフレットでご確認下さい。

東京音楽大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
東京音楽大学にはコンクールの受賞歴があるなどの優秀な学生が多く、レベルや難易度は国立音楽大学よりも上です。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、東京音楽大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

スタディサプリ進路というサイトを使えば完全無料で東京音楽大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

東京音楽大学のパンフレットを無料請求

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*