新木優子さんの出身大学と学生時代について

新木優子さんの出身大学



画像引用元:新木優子 公式ブログ

新木優子さんの出身大学は、
フェリス女子学院大学(私立/河合偏差値42.5)
新木優子さんの出身高校は、
九段中等教育学校(中高一貫校のため偏差値不明)です。
(情報の出どころが微妙なので目安程度に受け取ってくださいm(__)m)

8代目ゼクシィガール、コードブルーの横峯あかり役など2018年は一層のブレイクが期待される新木優子さんの学生時代を一緒に見ていきましょう!

新木優子さんが学生時代におこなったこと

・新木優子さんの高校時代
新木優子さんは小学生の時に原宿でスカウトをされたことをきっかけに芸能界入りを決めました。
ただ、中学・高校時代は同世代の芸能人の躍進が凄まじかったので「売れなければいけない」と焦っていた、とご自身がインタビューで語っています。
また、何部かは不明ですが運動部のマネージャーもやっていたようで充実した学生時代を過ごしていたようです。お仕事が多忙なのにも関わらず凄いバイタリティですね。

ちなみに新木優子が通っていた(とされている)九段中等教育学校は結構な進学校です。公立の中高一貫校なのでかなりの入試倍率を突破しないと入学することができません。
引用元:study中学受験
新木優子さんは地頭も良かったのですね。

・新木優子さんの大学時代
新木優子さんは大学受験を経て(おそらく)フェリス女子学院大学に入学します。
学部は、文学部英文学科のようです。

また、モデルプレスのインタビューで新木優子さんは

「テストと仕事が重なるってこともあって、それをやり切ったことは、本当に自信です。“乗り越える力”っていうのが確実についたと思います。また、就職した友達からはその分野の話を聞いたり、今でも刺激をもらっています。逆に、友達に会うことでリラックスもできるので、大学に行って良かったな~って思います。」
と語っています。

また、「インターン」という新卒就活をテーマにした映画の主演に抜擢された時は、周りのお友達から就職活動の様子を聞いていたようです。大学生活でも充実した毎日を過ごしていたことが伺えますね。

参考
【サイン入りチェキのプレゼントも☆】映画「僕らのごはんは明日で待ってる」ヒロインの新木優子さんにインタビュー♡
新木優子、CMで変わった人生…今、踏み出す“ニューヒロイン”の新たな一歩「やり切ったことは、本当に自信」 モデルプレスインタビュー
新木優子、弱点の”笑顔”を武器に – 恩師の言葉で乗り越えてきた壁
映画『インターン』主演、新木優子さんにインタビュー!

新木優子さんの母校:フェリス女子学院について

最後に、新木優子さんの出身大学(とされている)フェリス女子学院大学について紹介しておきたいと思います。
フェリス女子学院はモデルの桐谷美玲さんをはじめ、多くの女性芸能人を排出しています。大江麻理子さんなどフェリス出身の女子アナも多いです。

ただ、フェリス女子学院は出席に厳しいらしいので芸能活動にはあまり向いていないかと思います。(桐谷美玲さんも卒業に7年かかっています。)
大学生活と課外活動を両立したい方にはもう少し緩い共学の大学に入学することをおすすめします。

コメントをかく

*
*
* (公開されません)