ブルゾンちえみさんの出身大学と学生時代について

ブルゾンちえみさんの出身大学

画像引用元:ブルゾンちえみtwitter

ブルゾンちえみさんの出身大学は、
島根大学教育学部(国立/河合偏差値50.0)

ブルゾンちえみさんの出身高校は岡山県立岡山大安寺高等学校(県立/2015年閉校)
です。

県立高校から国立大学にストレートで進学するだなんて、ブルゾンちえみさんは親孝行な方ですね。
(大学は3年次に中退されていますが。。。)
それでは次に、ブルゾンちえみさんが学生時代に行なったことについて見ていきたいと多います。

ブルゾンちえみさんが学生時代におこなったこと

小中高と陸上を続けていたブルゾンちえみさん。
小学校教員のお父様の影響もあり、島根大学教育学部初等教育科に進学します。

大学進学後も長年取り組んできた陸上を続けると思いきや、
大学に入ってからはなんとラグビー部にマネージャーとして入部します。(本人曰く、何か新しいことが始めたかったそうです。)

しかし、もともと陸上選手として活躍していたブルゾンちえみさんはどうやらマネージャー気質ではなかったらしく、ラグビー部の隣で練習している陸上部を見ているうちに

「自分も選手として活躍したい!」という気持ちがどんどん大きくなっていきます。

そして大学2年生になった頃、ついにラグビー部のマネージャーを辞め陸上部に入部します。
(1年間ラグビー部のマネージャーを務めていたのにも関わらず、ラグビーのルールは1つも覚えなかったそうです。笑 やはり自分が本当に好きなことをやるのが一番ですね。)

その後は大好きな陸上をしたり、まかないの量が素敵な焼肉屋さんでバイトをしたりして大学生活を桜花していたブルゾンちえみさんですが、
なんと、大学3年生の夏に島根大学を中退してしまいます。

もともと、お父様が小学校教員をしているからなんとなく島根大学教育学部に進学したブルゾンちえみさんですが、教育学部の同級生は皆幼い時から教員を目標にしてきた方ばかりです。
そういった同級生を見ているうちに、

「こういった人たちにこそ先生になってもらいたい!」
「自分も100%熱中できることを探したい!」
と思うようになり、ブルゾンちえみさんは大学を中退して実家のある岡山に戻ることを決めました。

その後のブルゾンちえみさんの活躍は、皆さんも知る通りです。

参考元:ピッタンコカンカン

ブルゾンちえみさんの母校:島根大学について

最後に、ブルゾンちえみさんの出身大学である島根大学について紹介しておきたいと思います。
河合塾の偏差値表では島根大学教育学部の偏差値は50.0となっているので、一見普通くらいの難易度の大学なのかな?といった印象を受けますが、

地元島根では、島根大学の人気は凄まじいです。
例えば、島根のトップ高校の1つである出雲高校の進学実績を見てみると、
現役、浪人合わせてなんと60人も島根大学に進学しています。(厳密には合格者=進学者ではないのですが、わざわざ国立大学を蹴る生徒も少ないでしょう。)


岡山出身のブルゾンちえみさんがなぜ島根大学に進学したかは謎ですが、島根大学は地元ではとても評判の良い大学です。

コメントをかく

*
*
* (公開されません)