東京医科歯科大学のレベルと難易度【京医、阪医並みの難易度】


こんにちは!
今回は東京医科歯科大学のレベルや難易度についてご紹介していきたいと思います。

東京医科歯科大学の医学科は、医学部の中でも有数の難易度を誇る超難関校として知られています。

それでは、次は東京医科歯科大学の学部別入試難易度を見て行きたいと思います!
(今回表示している偏差値は、全て河合塾の偏差値表をもとにしています。)

関連記事
東京医科歯科大学の評判について

東京医科歯科大学の学部別レベル・難易度

東京医科歯科大学医学部のレベル・難易度

京都大学(医-医) …偏差値72.5、センターボーダー92%
東京医科歯科大学(医-医) …偏差値70、センターボーダー91%
名古屋大学(医-医) …偏差値67.5、センターボーダー90%

東京医科歯科大学の難易度は名古屋大学医学部の少し上です。ここまで高いレベルになると難易度の比較は難しいと思いますが、他大学医学部と比較した利点としては、お茶の水前駅から目と鼻の先という立地の素晴らしさでしょう。国公立の医学部となるとやはり、地方の大学が大半ですので、医学部志望で都会暮らしがしたい人にとってはとても魅力的な大学でしょう。

東京医科歯科大学歯学部のレベル・難易度

大阪大学(歯-歯) …偏差値62.5、センターボーダー83%
東京医科歯科大学(歯-歯) …偏差値60、センターボーダー82%
九州大学(歯-歯) …偏差値57.5、センターボーダー80%

東京医科歯科大学歯学部の難易度は大阪大学の少し下です。2018年の歯科医師国家試験合格率は96.1%と、東京歯科大学と並んでトップで、しっかりとしたカリキュラムが練られていると言えるでしょう。また、立地の良さから都内の有名病院に就職できる傾向にあるので、将来バリバリ働きたいという人にはおすすめの学部です。

東京医科歯科大学で最も入りやすいのは歯学部、入りにくいのは医学部

東京医科歯科大学の学部別入試難易度を見てきましたが、一番入学が簡単なのは歯学部、最も入学が難しいのは医学部です。

簡単といってもセンターボーダーが8割を超えているので十分難関校と言えるでしょう。この大学の歯学部に入学し、カリキュラムについていくことが出来れば、歯科医としてのキャリアがある程度保証される事を考えれば、十分に挑戦する価値はあるのではないでしょうか。

また、東京医科歯科大学医学部は国公立医学部の中では東京大学、京都大学に次ぐレベルの最難関学部です。ごく一部の人を除き、東京医科歯科大学医学部を受験するには、浪人も視野に入れた相当な覚悟が必要でしょう。とにかく医者になる事が目標でしたら、地方国立大学や私立大学の方が比較的難易度が低いため、その選択肢を考えるのも良いと思います。

今回のまとめ

東京医科歯科大学は医学部の中でも有数の難易度を誇る超難関校です。

ただ、これは偏差値を基準に算出した入試難易度ですので、ご自身の目で過去問との相性を確かめることをお勧めします。

関連記事
東京医科歯科大学の評判について

コメントをかく

*