神戸大学のレベルや難易度【海事科学部はかなり有名】


こんにちは!
今回は神戸大学のレベルや難易度についてご紹介していきたいと思います。

神戸大学は京都大学や大阪大学に次ぐ難易度を誇る関西の名門大学として有名であり、入試難易度は関東でいう早慶と同等であり国立大学の中でも難度の高い大学といえます。

それでは、次は神戸大学の学部別入試難易度を見て行きたいと思います!
(今回表示している偏差値は、全て河合塾の偏差値表をもとにしています。)

関連記事
神戸大学の評判について

神戸大学の学部別レベル・難易度

神戸大学文学部のレベル・難易度

大阪大学(文-人文) …偏差値65、センターボーダー85%
神戸大学(文-人文) …偏差値62.5、センターボーダー83%
北海道大学(文-人文科学) …偏差値60、センターボーダー81%

神戸大学文学部は学内の文系学部内での入試難易度が標準であり学部といえます。入試難度は名古屋大学文学部より高く大阪大学文学部とほぼ同等です。

神戸大学法学部のレベル・難易度

大阪大学(法-法) …偏差値65、センターボーダー84%
神戸大学(法-法律) …偏差値62.5、センターボーダー83%
東北大学(法-法) …偏差値60、センターボーダー81%

神戸大学法学部は学内の文系学部内での入試難易度が標準な学部です。また、多くの学生が法科大学院に進学します。さらに、神戸大法科大学院は司法試験に強いことで知られています。

神戸大学経営学部のレベル・難易度

京都大学(経済-経済経営理系) …偏差値67.5、センターボーダー86%
神戸大学(経営-経営) …偏差値65、センターボーダー83%
九州大学(経済-経済・経営) …偏差値60、センターボーダー81%

神戸大学経営学部は本学の看板学部であり、入試難度は学内の文系学部内で最も高く、横浜国立大学経営学部と同等の入試難易度です。また、看板学部ということもあり就職については安泰であるようです。

神戸大学国際人間科学部のレベル・難易度

大阪大学(人間科学-人間科学Aパターン) …偏差値65、センターボーダー84%
神戸大学(国際人間-環境共生(文科系)) …偏差値62.5、センターボーダー80%
お茶の水女子大学(生活科学-人間・環境科学)…偏差値60、センターボーダー79%

神戸大学国際人間科学部は国際文化学部と発達科学部が統合して設置された学部であり、入試難度は学内の文系学部内で最も低い学部となります。

神戸大学経済学部のレベル・難易度

大阪大学(経済-経済・経営) …偏差値65、センターボーダー84%
神戸大学(経済-経済(数学)) …偏差値62.5、センターボーダー81%
東北大学(経済) …偏差値60、センターボーダー80%

神戸大学経済学部は学内の文系学部内では入試難易度が標準といえます。また、名古屋大学経済学部と九州大学経済学部とはほぼ同等の入試難易度です。

神戸大学医学部(医学科)のレベル・難易度

大阪大学(医-医) …偏差値70、センターボーダー91%
神戸大学(医-医) …偏差値67.5、センターボーダー90%
筑波大学(医-医) …偏差値65、センターボーダー88%

神戸大学医学部(医学科)は学内最高峰の入試難易度を誇る学部です。また、山中伸弥教授(ノーベル生理学・医学賞、ウルフ賞医学部門等を受賞)を輩出しております。

神戸大学工学部のレベル・難易度

横浜国立大学(理工-数物-電子情報システム)…偏差値60、センターボーダー79%
神戸大学(工-電気電子工) …偏差値57.5、センターボーダー78%
大阪市立大学(工-電子・物理工) …偏差値55、センターボーダー75%

神戸大学工学部は学内の理系学部内では入試難易度が標準といえる学部であり、大阪大学工学部や大阪府立大学工学部とほぼ同等の入試難易度といえます。

神戸大学海事科学部のレベル・難易度

首都大学東京(都市環境-環境応用化学) …偏差値57.5、センターボーダー74%
神戸大学(海事科学) …偏差値55、センターボーダー73%
東京海洋大学(海洋工-海事システム工) …偏差値50、センターボーダー71%

神戸大学海事科学部は学内の理系学部内では最も入試難度が低い学部です。
しかし、旧商船大学として知られる現在の神戸大学海事科学部と東京海洋大学海洋工学部で入試難度を比較すると神戸大学海事科学部が高いです。また、日本で唯一海事科学部を設置している大学は神戸大学のみです。

神戸大学理学部のレベル・難易度

北海道大学(総合理系-化学重点) …偏差値57.5、センターボーダー80%
神戸大学(理-化学) …偏差値55、センターボーダー79%
埼玉大学(理-基礎化学) …偏差値52.5、センターボーダー75%

神戸大学理学部は学内の理系学部内での入試難易度が標準な学部です。また、本学の理学部の特徴として学生数が少なく、少人数教育を徹底して実践していることです。

神戸大学農学部のレベル・難易度

名古屋大学(農-資源生物科学)…偏差値60、センターボーダー80%
神戸大学(農-生命-環境生物学) …偏差値57.5、センターボーダー78%
大阪府立大学(生命環境-応用生命科学) …偏差値55、センターボーダー76%

神戸大学農学部は学内の理系学部内での入試難易度が標準である学部であり、東北大学農学部と九州大学農学部とはほぼ同等の入試難易度です。

神戸大学で最も入りやすいのは海事科学部、入りにくいのは医学部(医学科)

神戸大学の中で最も入学がしやすい学部は文系では国際人間科学部、理系では海事科学部、最も入学が難しい学部は文系では経営学部、理系では医学部(医学科)となります。

データにはないので除きましたが、医学部(保健学科作業療法学専攻)は学内で最も偏差値の低い学部となります。

今回のまとめ

神戸大学は関西の名門大学の1つであり国立大学の中でも上位の入試難易度を誇ります。
また、経済学や経営学において伝統・実績があり、理系学部においても評価の高い大学です。

小話ですが、神戸大学は山に囲まれているため非常にきつい坂が多く原付バイクの保有率日本一ではないかといわれるほどバイク通学者が多いそうです。
それに加え、イノシシも多く学生と同数かそれ以上いるとされ大学構内でよく遭遇するようです。

関連記事
神戸大学の評判について

コメントをかく

*