神戸大学の評判と偏差値【関西の有名国立大学】


こんにちは!
今回は神戸大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、神戸大学は地元兵庫のみならず、全国的にも知名度の高いハイレベルな国立大学です。関東でいうところの横浜国立大学のようなイメージでしょうか。

この記事以上に神戸大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで神戸大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば神戸大学のパンフレットは簡単に取り寄せることができます。

それでは、さっそく神戸大学の評判について見ていきましょう!
神戸大学のパンフレットを請求
今回インタビューをした方は神戸大学経営学部の卒業生です。

神戸大学の評判まとめ

神戸大学の偏差値

◇文学部
人文学科…偏差値62.5

◇法学部
法律学科…偏差値62.5

◇経済学部
経済学科…偏差値62.5

◇経営学部
経営学科…偏差値65

◇理学部
数学科…偏差値55
物理学科…偏差値55
化学科 …偏差値55
生物学科…偏差値57.5
惑星学科…偏差値55

◇医学部
医学科…偏差値67.5
保健-看護学…偏差値57.5
保健-検査技術科学 …偏差値57.5
保健-理学療法学…偏差値60
保健-作業療法学…偏差値52.5

◇工学部
建築学科…偏差値60
市民工学科…偏差値57.5
電気電子工学科 …偏差値57.5
機械工学科…偏差値55
応用化学科…偏差値57.5
情報知能工学科…偏差値57.5

◇農学部
食料-生産環境工学…偏差値57.5
食料-食料環境経済学…偏差値57.5
資源-応用動物学 …偏差値57.5
資源-応用植物学…偏差値55
生命-応用生命化学…偏差値57.5
生命-環境生物学…偏差値57.5

◇海事科学部
偏差値55

◇国際人間科学部
グローバル文化学科…偏差値62.5
発達コミュニティ学科…偏差値60
環境共生学科 …偏差値62.5
子ども教育学科…偏差値60

神戸大学の学生の学力レベル

京都大学に落ちた生徒が多かったです。学力レベルは基本的に偏差値の高い高校出身者が多かったです。

神戸大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
大阪市立大学<神戸大学<大阪大学 といった印象。

神戸大学の世間からの評判

神戸大学と言うとバイト先からは賢いんだなと評判は良かったです。

仕事をしていても関西出身の方からは優秀なんだなとよく言われます。ベンチャー企業の社長さんに話を聞いても神戸大学出身者は優秀な人材が多いと言われます。また、神戸大学以上の学力でないと採用してくれない学習塾もあったのでそういった高単価のアルバイトが出来るのは神戸大学の特権だと感じました。

関西で優秀な大学を3つあげるとしたら京都大学、大阪大学、神戸大学と上がるので学歴の面で苦労したことはないですね。自分のエピソードで言うと神戸大学に行っている事を隣人に話すと優秀だね、いい企業に就職出来るだろうと言われました。

また、地元の同窓会の時にも神戸大学に通ってることを言うとみんなに優秀だなと口々に言われました。アルバイトでも高時給の塾の採用試験に合格し、時給だけで言うと2500円は貰っていましたし、神戸大学の先生に授業を見てもらいたいという親御さんも多かったです。

神戸大学の学生の様子

周りの学生に関しては遊びたいと考えている生徒が多い印象ですね。そのため、将来の進路を考えて学部を選んだと言う生徒は少ないように思います。

出席が必須ではない授業であればみんなで遊びに行ったり、食堂でダラダラしている人が多かったです。勉強熱心な人はほとんどいなかったように思います。バイトを優先している人も多かったですね。

また、授業中は寝てるかゲームをしている生徒が非常に多かったです。出席がマストではない授業に関しては出ない人が大半だったように思います。大声で騒ぐような生徒はほとんどいなかったように思います。一部真面目な生徒は一生懸命ノートを取っている人はいました。テスト前になると出席率は上がり、授業をみんな聞くようになっていました。

神戸大学の就職先について

就職の状況は様々です。多種多様な業界が多いですね。

私の学部は経営学部ですが経営学部を例にすると大手メガバンク、大手生命保険会社、大手メーカー、公務員、会計士が多いですね。特にメガバンクの人は非常に多かったです。

私の友人でいくと半分はメガバンクに就職しています。経営学部ということでお金に関する授業が多いのか金融系に進む人は非常に多い印象です。他の学部に焦点を当てると理系であればエンジニア、SEが多い印象ですね。

特にプログラミングに携わっていなかった学部でも理系の人はエンジニアになっている人が非常に多いです。文系という形で焦点を当てるのであれば経営コンサルタントの道に進む人が意外と多かったのが印象的です。

神戸大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①ロケーションです。神戸大学は六甲山にあるのですが夜景が非常に綺麗でした。ドライブも楽しめるスポットがかなり多く、自然と触れ合う機会が多いのが良かったです。

②住みやすい環境だった事です。六甲は山口組の縄張りということもあり、治安は良かったです。

③就職活動時、エントリーシートで落とされることがほとんど無かったことです。

悪かったところ

①プライドが高い人が多かったことです。俺は勉強ができると自分の実力に過信している人が多かったです。

②良かったことの裏返しになりますが、ロケーションですね。山の上にあるので非常に通いにくかったです。

③授業にやる気のない教授が多かったことです。

神戸大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思う。理由としてはある程度の学力があるので難しい話をしても話が通じること、また雰囲気が似ている人が多かったので関わっていてしんどくは無かったです。

また世間一般的にも評価が高い大学なので大学名を言うだけである一定の評価は貰えますし、それこそ就活は有利に進めやすいように感じました。

また、神戸はおしゃれで洗練された場所が多く、そういった場所で遊べるというのは非常に良い経験になったように思います。また、勉強しようと思えば自分の能力を高めることばできる環境ですので一生懸命勉強したいという生徒にも良いように感じました。

大学生活をやり直せるとしても神戸大学に通いたいなと考えるくらいには良かったです。

神戸大学の基本情報

神戸大学の住所と最寄駅

◇六甲台第2キャンパス(文・理・農・工学部)
〒657-8501
兵庫県神戸市灘区六甲台町1-1

◇最寄駅(文・理・農・工学部)
阪急「六甲駅」より約15~20分

神戸大学の学費(4年間)

神戸大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

医学部(医)…学費388万円(6年間)
医学部(保健)…学費379万円
経営学部…学費294万円
経済学部…学費278万円
法学部…学費269万円
農学部…学費268万円
理学部…学費268万円
国際人間科学部…学費268万円
工学部…学費266万円
海事科学部…学費266万円
文学部…学費264万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、神戸大学の学校パンフレットでご確認下さい。

神戸大学のパンフレットを請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
神戸大学は地元兵庫のみならず、全国的にも知名度の高いハイレベルな国立大学です。

この記事以上に神戸大学について詳しく知りたいという方は、神戸大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば簡単に神戸大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

神戸大学のパンフレットを請求

コメントをかく

*