日本外国語専門学校の評判と偏差値【CAに就職する人が多い】

こんにちは!
今回は日本外国語専門学校の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、日本外国語専門学校は多くの客室乗務員を排出しているので、客室乗務員を目指す方にはとてもおすすめな専門学校です。

この記事以上に日本外国語専門学校の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで日本外国語専門学校の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば日本外国語専門学校のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

それでは、さっそく日本外国語専門学校の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は日本外国語専門学校エアライン科の卒業生です。

日本外国語専門学校の評判まとめ

日本外国語専門学校の偏差値や倍率

結論から申し上げますと、日本外国語専門学校には偏差値はありません。
というより、専門学校は大学のように偏差値がつくことは通常ありません。

日本外国語専門学校に入学するためには英語力が必要なのでは?と心配される方も多いのですが、入学者の方によると入学前の英語力は必要ないようです。

学校に入る前の英語力は、高校レベルの英語のみです。会話もできませんし、大学受験用の難しい単語も知りません。やる気さえあれば入ってからいくらでも伸びるので、入る時点での英語力はそれほど気にしなくて平気ですよ。

引用元:日本外国語専門学校について

また、入試倍率についても公表はされていないため、倍率について心配する必要もないと思います。

ただ、日本外国語専門学校の学校パンフレットには、ネット上に公開されていないような情報が載っていることもあるので、志望度が高い方は日本外国語専門学校の学校パンフレットを取り寄せてみて下さい。

日本外国語専門学校のパンフレットは、マイナビ進学を使えば送料も含めて無料で請求出来ます。

日本外国語専門学校のパンフレットをマイナビ進学で無料請求

日本外国語専門学校の学費

ここでは、日本外国語専門学校卒業までにかかるトータルの学費を紹介します。
(入学金+1年間の学費×卒業までの年数で大まかに計算しました)

総合英語科…学費263万円
英語通訳翻訳科…学費263万円
英語本科…学費271万円
アジア、ヨーロッパ言語科…学費381万円

国際ビジネス科…学費263万円
国際エアライン科…学費263万円
国際観光科…学費263万円

国際ホテル科…学費263万円
国際ブライダル科…学費263万円
国際関係学科…学費399万円

エアライン専科…学費165万円
海外留学科…学費165万円

詳しい学費情報や奨学金情報は学校パンフレットでご確認下さい。

日本外国語専門学校のパンフレット・願書をマイナビ進学で無料請求

日本外国語専門学校の学生の様子

たくさんの学科があったため、自分の将来に向けて勉強をしに来る学生が多かったように感じました。さまざまな国の学生もいたりしたので、色んな人と接することもできました。

全体の学生数も多かったため、中退した方がいたかは分かりませんが、学部の枠を超えて和気藹々な感じで楽しい雰囲気の学校でした。イベント行事もあったので、そういったことに参加することで更に友達を増やしたり、交流の場がたくさんありました。良い学校です。

日本外国語専門学校の学生はどのような生活を送っているか

学校が高田馬場駅の近くだったので、山手線沿線沿いに住んでいる学生は多かったです。学校が終われば、みんなで遊びに行ったりしていました。10代の子がほとんどだったので、飲みに行ったりはなかったです。

この学校は学科によって身だしなみ等特に厳しかったので、派手な遊びをしている子は少なかったと思います。時間にも厳しいので、みんな授業態度は真面目できちんと出席していました。厳しい部分もありますが、普通の大学生や専門学生と変わらないです。

日本外国語専門学校の就職先

学校宛てに求人募集が張り出され、そこから就職する人がほとんどだと思います。ホテル業界、航空業界、旅行業界等さまざまな業界からの求人が多数あります。そのどれもが、大手の企業や有名ホテルなどです。

履歴書の書き方や添削、面接の練習も先生方が熱心に指導して下さるので、すぐに内定をもらえる学生も多いと思います。中には苦労する学生もいますが、先生方の指導の下、最終的には内定をもらえています。就職が決まれば、早い企業だと卒業前から就職となり、お給料をもらって働くことができます。会社に出勤すれば、学校も出席扱いになるのでちゃんと卒業もできるので安心です。先生方も、大手企業等でお仕事をされてきたばかりなのでとても頼りになります。

日本外国語専門学校の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①多国籍のお友達ができたことです。学科もたくさんあったので、色々な学生たちと交流できたことは良かったです

②就職活動において大手企業に内定をもらえることが多かったことです。先生方も熱心にご指導くださったおかげで、大手企業へと就職することが出来ました。

③授業内容です。外国語はもちろん、就職試験に必要な計算や一般常識、身だしなみや化粧の仕方まで丁寧に教えてくれたことは就職活動をするにあたってとても強みとなりました。

悪かったところ

①英語の授業です。全クラス外国人の先生が教えて下さるのですが、ある程度の英語ができていないと授業を理解するのも大変です。すべて英語での授業となるからです。しかし、そのおかげで英語力は確実に上がると思いましたし、実際上がりました。

②学校の立地です。駅を降りたら、居酒屋がたくさんある通りを抜けていかなければならず、夜など暗い時間帯はちょっと変な人がいるときもあります。

③学校の校舎がいろんな場所にあることです。4校舎が1つだけじゃないので、授業によっては離れた校舎まであるかなければいけないです。

日本外国語専門学校に通ってみていかがでしたか?

私は小さいころからキャビンアテンダントになりたいと思っていたので、この学校に入学してよかったと思っています。

学校の授業はもちろん大変でしたし、身だしなみ等色々細かく言われるときもありましたが、すべては自分の夢を叶えるためだと思うと辛いと感じることはありませんでした。いざ就職活動をすると、今までの成果もありスムーズに就職することもでき大手企業に内定もいただくこともできました。学校生活でも友達と楽しく過ごすことが出来ましたし、いい思い出しかありません。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
日本外国語専門学校は多くの客室乗務員を排出しているので、客室乗務員を目指す方にはとてもおすすめな専門学校です。

この記事以上に日本外国語専門学校について詳しく知りたいという方は、日本外国語専門学校の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で日本外国語専門学校の学校パンフレットと願書を取り寄せる事ができます。

日本外国語専門学校のパンフレット・願書をマイナビ進学で無料請求

コメントをかく

*