歯科医師は本当にモテるのか?現役歯科医師にインタビュー【年収は700万~ 】


こんにちは!

今回は、
・歯科医師は本当にモテるのか?医師と比べてどうなのか?
・歯科医師の年収ではどのような生活レベルを送れるのか?

といったことについて、実際に現役歯科医師さんにインタビューをしてきたいので、それをシェアしたいと思います。

今回インタビューに協力頂いたのは、現役歯科医師のKさんです。
10年目の男性歯科医師さんで、お歳は30代後半、趣味はマラソンとのことです。

それでは、さっそく歯科医師の実態に迫っていきたいと思います!

ぶっちゃけ歯科医師さんって男性からモテますか?

じぶんは現在でありますが32歳の勤務歯科医をおこなっております。率直に言わせていただきますと必ずしもはモテません。

この御時世で、会社の安定や年収の多さなどが男性の魅力で世間では上げられることがありますが、実際には女性としっかりと性格が合うかが、重要になってきます。外見などでお互いが惹かれあっても、いずれはお互いの悪い部分なども見えてきて、それをお互いが受け入れることができるかが、重要かと思います。

日ごろの生活習慣なども視野にいれ、それをお互いが理解をした上でないと結婚はもちろんですが、恋愛などにも発展はしないと思います。それさえしっかりとできていれば、歯医者の方でなくても、誰でも恋愛というものをうまくできるのではないでっしょうか。

歯科医師の世間からの印象と実態

歯科医師の世間からの印象

歯医者といえば、高収入プレイヤーとして世間からとらわれることがあります。実際にはそうであり、自分も36歳で年収は700万円前後はあり、努力次第でもっと伸びていくかと思います。

ですが、誰でもそうだと思いますが、それなりの努力を行い、苦痛にも耐え抜いて、ここまで引き上げた努力の成果であり、それは他の職種でも一緒ではないかと思います。それを宝くじを当てたみたいに運が良いと捕らえられている人が多いのでそれが少し自分としては残念です。

歯科医師の実態【ストレスが溜まり散財も…】

歯医者もかなりデリケートな仕事であり、大げさに言えば、毎日連続でお客様の手術をおこなっているような感じです。

しっかりと痛みを感じさせず、歯の悪化を防ぐために最善を尽くして仕事をおこなっております。それだけにじぶんもそうですが、周りの看護師などもかなりの神経を使い、ストレスなどもあります。

そのために私も含め、医療スタッフ全員がストレス発散のためにいろいろとプライベートで散在などを行って解消をしていることが現状です。

歯科医師の年収は700万円〜【趣味にたくさんのお金を使えます】

私は現在歯科医師10年目ですが
1年目…350万
5年目…500万
10年目…700万
といった年収です。

じぶんの場合ですが、家賃35000円のワンルームマンションに住んでおり、自炊をして生活をおこなっております。特別なことはしていなく、質素な生活です。ただ貯蓄額が1000万円近くはあり、それを活用して休日などは資産を運用して投資を行い、それでさらに利益なども上げることができております。誰にも言えない密かな自分の趣味です。

歯科医師になるまでの道のり

歯科医師になるには、高校卒業後歯学部に入学する

歯科医師になるには、
・高校卒業→歯学部入学(6年間)→国家試験合格

というステップを踏む必要があります。
歯学部も医学部と同様、学士編入制度という一旦大学を卒業した方向けの編入制度がありますが、ここでは割愛しますね。

歯科医師になるまでに大変だったこと

じぶんは勉学はある程度は得意であると自負をしており、それでそれなりの大学にも進学をすることができました。ただ体を使う類が極端にダメであり、手先なども非常に不器用でありました。

そのために実習などが全くうまくいかず、自分にとってですが、本当に苦痛で仕方がありませんでした。他人の3倍は努力をして、その不器用さをカバーしながらやっと今の患者の治療ができるまでなったと思っております。本当につらかったことを今でも覚えております。

歯科医師として働いて嬉しかったこと、辛かったこと

嬉しかったこと

①仕事柄患者の方と世間話などもおこなうので、その患者の話を聞くことによって自分の視野が広がる

②モテナイ自分が若い女性の患者にも接することができる

③患者の方にありがとうと言って頂けること

辛かったこと

①治療を途中で中断をして、病院に足を運ばなくなる

②治療を内容を話しているときに患者の不安になる顔を見てしまうこと

③しっかりと麻酔をかけているので痛みなどはないはずなのに、痛いなどとふざける患者

最後に、歯科医師を目指す高校生にメッセージをお願いします

勉学はもちろんなのですが、手先の器用さがほんとうに必要になってくる仕事になので、じぶんは不器用だと自覚のある方は今のうちに手先を鍛える訓練法などを見つけて少しでも器用になるように努力をしてください。

歯医者は他の職種と違ってそれなりの給料などをもらうことができるの事実です。ただそれだけの責任も問われる仕事などでそれをしっかりと理解してください。ただ単に給料が良いという理由だけで仕事をおこなっても続かないと思います。

コメントをかく

*