花園大学と評判と偏差値【禅を信仰する大学です】


こんにちは!
今回は花園大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、花園大学の知名度やレベルはそこまで高くありませんが、禅を信仰する大学なので、そのような学風に魅力を感じる方にはとても良い大学だと思います。

この記事以上に花園大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで花園大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば花園大学のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

それでは、さっそく花園大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は花園大学文学部の卒業生です。

花園大学の評判まとめ

花園大学の偏差値

花園大学はボーダーフリー大学なので、偏差値が上手く算出されませんでした。

関連記事
ボーダーフリー大学について

花園大学の学生の学力レベル

偏差値は悪くないけど、よくもない。関関同立を諦めた学生もいました。

花園大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
東大阪大学<花園大学 といった印象。



花園大学の世間からの評判

花園大学は禅を信仰する大学であるためかあまり、批判は聞いたことがなかったので進学先に選んだということがあります。宗教の学部もありますが、文学部に進学して民俗学を学びたいという希望があり、文学部へと進みました。

偏差値は最悪ではないですが、よくもないのでこの大学を目指したとは言わすずに、適当に相手方に合わせて対応していました。 宗教の学部の学生は結構周囲から距離を置かれたり、どうしてそんな学科に入ったのか?と言われたりしていたそうですが、実を言う自分も距離を置いていました。

文学部は民俗学のゼミのために入りましたが、教養については広く、浅くといった感じで学びます。深さはあまりないので、興味のない分野は適当にこなしていくという感じです。外からはあまり宗教関係とはみなされないのですが、名前はよく知られており。

花園ですと言うと反応は悪くはありませんでした。決して満足していたわけではないですが、のんぼりとした学生が多かったかなと思い返されます。

花園大学の学生の様子

学部によっても少しだけ違う様子ですが、文学部の学生は落ち着いており物静かな学生が多いです。友人関係でも事件を起こすような学生ではないです。禅の修行もできる学校なので、そういう本を読んだり習慣的に考え方ができている学生が多いようすでした。

アルバイトをしていた学生は友人の中にもいましたが、授業を放り出してがっつり稼ぐためにバイトをするという学生は会ったことがなく、どちらかというと学生生活を楽しむためのアルバイトであったり、出会い目的であったり、こずかい稼ぎであるとか、経験のためのアルバイトをしていた学生が非常に多いように見受けられました。学内で活動する学生もいましたが、学生の規模が少ないのでどちらかというと落ち着いていました。

また、授業を受けるスタンスは非常に好しく見えましたので、見習った時も多いです。静かに聞いている静観している学生が多いようでした。活気があるというよりは、落ち着いた学生との半々です。

落ち着いた学生は1人で行動していることが多く、あまり集団で移動したりしている姿を見たことはありません。もちろんですが、ゲームをしたりする幼稚な学生はいなかったので、影響を受けずに済みました。

花園大学の就職先について

中小企業が多いと思いますが、就職課にいつ訪れても血眼になって活動しているような人は少なく、あまり見受けていません。就職活動のためのバックアップ体制は整っていましたが、学生側の意欲や危機感がついてこないという感じでした。

モチベーションは上がりにくく、就活で他の学生と談話したりして徐々に克己心をつけていくしかない感じでした。就活においての意欲が低いとかこうした学生が多くても、個人次第でなんとかモチベーションを上げることはできますが、就活の意欲があり大手企業や同じ目標の企業に内定することに成功をした学生に積極的に経験談を教授しにいくとか、就活前から自分から接する人を選ぶようにすればいいと思われます。

花園大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①禅の世界が少し体験することができた。今でもわからないことが多いが、図書館にも蔵書が多く興味深かった。

②学内の学生はしっかりしが考えの人が多か ったので、1人でも行動できる人ばかりだった。

③興味がある分野の需要が取れてまんぞくした。

悪かったところ

①受講生の中には中高年がいて、在学中に将来には役立たない学部を選んでしまったかもしれないと気がついてしまったので、モチベーションが下がったことです。

②学生時代に克己心がないと、いいところには就職できない。しかし学生の頃にそこまで自分の意識を上がるという行為が難しかったので失敗した点

③意外と私立大学なので学費がかさんだ点、就職で取り返すことができなかった点。

花園大学に4年間通ってみていかがでしたか?

一応花園大学に進学して良かったと思います。その理由は、禅の大学だから道にそれた言動を行う人はいなかったことで居心地は安全でした。学問の面では広く浅く学ぶようになっているので、興味のある分野は主体的に学ぶしかありませんでしたが、時間は充分に与えられていたと思います。

また、教養を選択する自由も充分であったと思われます。環境としては手堅く、不良もおらずに落ち着いた学風でした。私にはその学風があっていたと感じられましたので、過ごせて良かったと思っています。学生数もマンモスではないので、卒業しても再開する機会が多くあり、絆も途切れることがありませんのでよい人間関係を構築できたと考えています。通う環境としては悪くないです。



今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
花園大学の知名度やレベルはそこまで高くありませんが、禅を信仰する大学なので、そのような学風に魅力を感じる方にはとても良い大学だと思います、

この記事以上に花園大学について詳しく知りたいという方は、花園大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で花園大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

マイナビ進学で花園大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*