無い内定に苦しむ学生さんへ | 新卒エージェントを使えば2週間で内定が出ます


こんにちは。
経団連は建前上6/1を面接開始日としていますが、実は6/1時点で60%以上の学生が既に内定を持っています。大東亜帝国や日東駒専といった有名大学ならば、もっとこの割合は多いでしょう。

今、あなたに持ち駒(1次面接を突破した企業)がいくつもあるというのならばまだ大丈夫なのですが、そうでない方は今から全力で就職活動をするべきです。とはいえ今までのように、エントリーシートを出して1次面接をして、といった用に普通に就職活動をしていては厳しいです。

だって、その方法で内定が取れるのだったら、今内定を持っているはずですもの。そのため、少し作戦を変えて、今まで以上に全力で就職活動をする必要があるかと思います。

今回は、就職活動を頑張っているあなたに『新卒エージェント』というとっておきの方法を伝授していきたいと思います。この方法を使えば50%以上の確率で内定を取ることができますよ。

日東駒専や大東亜帝国の、まだ内定が無い学生さんには本当におすすめです。

\キャリアチケットなら最短2週間で内定が出ます/
キャリアチケット

新卒エージェントの仕組み

私たちは、リクナビやマイナビに登録をして、そこから企業へエントリーをしていますよね。
ですが、企業がこのリクナビやマイナビに払うためのお金って実はものすごく高いんです。

私も、人材系の企業と何度も仕事をしていた経験があるので分かるのですが、リクルートやマイナビは本当に儲けています。
彼らが儲けているだけならそこまで問題ではないですが、近年そのマイナビやリクナビといった新卒採用のプラットホームが飽和してきてしまいました。

もう少し簡単に説明すると、リクナビやマイナビに登録する企業が多すぎるので、いくら優良企業でもお金だけリクルートに取られて、学生の目に止まらない・エントリーさえされないという事態が起こってしまっています。

この状況を解決しようとしているのが、今回ご紹介する『新卒エージェント』です。

新卒エージェントは、
・学生が集まらない隠れ優良企業
・大人しい性格のため就活に苦戦してしまっている有名大学の学生(亜細亜大学~日本大学くらいのレベルが目安です)

といった2つを結びつけています。

具体的には、
・エントリーシートや面接対策(無料)
・隠れ優良企業の斡旋
といったことを、新卒エージェントは行なっています。

新卒エージェントは”キャリアチケット”がおすすめ

人材系のサービスといえばリクルートやマイナビが有名だと思います。ですが、新卒エージェントというサービスにおいてはこれらの企業はおすすめできません。

先ほども軽く触れましたが彼らは『リクナビ』や『マイナビ』といった巨大なプラットフォームをもう既に持っているので、学生に隠れ優良企業を紹介するインセンティブが無いからです。

私はかなりの数の新卒エージェントをしらべましたが、一番おすすめなのはレバレジーズ社の『キャリアチケット』です。

(リクルートやマイナビと比べると、レバレジーズ社は聞き慣れないかもしれませんが、今一番勢いのある人材系企業です。ゴールドマンサックスを蹴ってレバレジーズ社に新卒入社する学生がいるくらいですよ。)

キャリアチケットを使えば
無料登録→カウンセリング→面接対策→面接→就職決定 といった流れで内定をゲットできます。

そして、驚くのはその内定までのスピードです。キャリアチケットは意思決定が迅速なので、最短2週間で内定をゲットすることができます。

キャリアチケットを使えば、無い内定といった属性から解放されて、夏休みを満喫できますよ。
キャリアチケットの唯一のデメリットは、東京・神奈川・埼玉・千葉の学生しか利用できないという点です。
(関西の学生さんはごめんなさい。、)

キャリアチケットは、企業側からお金を頂いているので、学生はお金を払う必要はありません。
無料でキャリアチケットを使い倒して、2週間で内定をゲットしましょう。
キャリアチケット

今回のまとめ

登録企業数が膨大なため、マイナビやリクナビだと隠れ優良企業を発見できません。

レバレジーズ社のキャリアチケットでは、そこの歪みをついているので、隠れ内定企業からの内定を最短2週間でゲットすることができます。

ここまできたら登録するorしないはもはや勇気の問題だと思います。
夏休みを満喫したい人は、是非キャリアチケットに無料登録してみて下さい。
実際に行動にうつすことが何よりも大切です。
キャリアチケット

コメントをかく

*
*
* (公開されません)