大学の留年率をランキング形式で発表!【学部別データあり】


こんにちは。
高校生の方には馴染みが薄いかもしれませんが、大学には「留年」という制度があります。留年をしてしまうと、上の学年には上がれず後輩と一緒にもう1年、同じ学年の授業を受ける必要があります。

大学に入学するまでは「よっぽどひどい成績を取らない限り留年なんてしないだろ」と誰もが思うのですが、文部科学省の学校基本調査によれば4年で大学を卒業する学生は全体の8割弱となっています。

先ほどの統計には中退者も含まれているので大学生の20%強が留年を経験しているというわけではないのですが、少なめに見積もっても大学生の10%以上は留年を経験しているということは言えるでしょう。
(参考:京都大学カウンセリングルームHP

ただ、大学や学部によって留年率にはばらつきがあります。
そのため今回は大学・学部別の留年率を作成してみました。高校生の方は大学選びの際の参考にしてください。

 

留年率の高い大学ランキング

読売新聞社ネットワーク事務局が制作した「大学の実力2017」をもとに大学の留年率ランキングをつくってみました。
ただ、全ての大学の留年率を載せているときりがないのでランキングの対象は有名大学のみとしました。

このランキングに載っていない大学の留年率を知りたい方は是非「大学の実力2017」を購入してみてください。大抵の大学のデータは揃っていますよ。

留年率50%以上

東京外語・言語文化(64.5%)、大阪・外国語(67.8%)

留年率30~50%

東京・文(37.3%)、東京・法(30.9%)
京都・文(33.3%)、京都・法(33.6%)
上智・外国語(44.8%)

留年率20~30%

北大・経済(20.9%)
東北・経済(20.6%)、東京・経済(22.4%)
一橋・経済(28.0%)、一橋・社会(27.1%)、一橋・商(24.1%)、一橋・法(24.0%)

名古屋・文(24.2%)
大阪・文(20.2%)、大阪・経済(22.5%)
京都・経済(26.8%)、京都・理(21.0%)

早稲田・文化構想(21.3%)、早稲田・法(20.4%)、早稲田・商(24.1%)
慶應義塾・文(21.2%)、慶應・経済(24.9%)、慶應・商(20.6%)
上智・文(26.3%)、上智・法(26.1%)

青山学院・理(21.2%)
立教・法(21.8%)、立教・観光(22.4%)、立教・理(20.7%)

留年率10%~20%

北大・文(15.5%)、北大・法(10.3%)、北大・理(11.7%)、北大・工(13.9%)
東北・文(16.1%)、東北・法(18.7%)、東北・工(10.8%)
東京・工(17.6%)、東京・理(14.8%)

名古屋・法(11.8%)、名古屋・経済(12.4%)、名古屋・工(12.4%)
お茶の水女子・教育(11.7%)、お茶の水女子・理(14.5%)
大阪・法(17.2%)、大阪・理(11.8%)、大阪・工(13%)、大阪・基礎工(15.5%)

京都・工(19.2%)
九州・文(17.3%)、九州・法(12.4%)、九州・経済(13.3%)、九州・理(12.3%)、九州・工(10.4%)

早稲田・文(19.8%)、早稲田・基幹理工(16.0%)、早稲田・創造理工(11.4%)、早稲田・先進理工(12.1%)
慶應・法(15.7%)、慶應・薬(16.9%)、慶應・薬薬科(15.4%)
上智・経済(18.4%)

東京理科・理(15.2%)、東京理科・工(15.1%)、東京理科・経営(10.2%)、東京理科・薬薬(19.8%)
明治・文(13.6%)、明治・法(13.8%)、明治・商(13.0%)、明治・政経(12.1%)、明治・経営(16.3%)、明治・情コミュ(14.4%)

青山学院・文(16.0%)、青山学院・経済(19.6%)、青山学院・法(19.5%)、青山学院・経営(17.3%)
立教・文(16.3%)、立教・現代心理(14.0%)、立教・異文化(15.9%)、立教・経済(17.0%)、立教・社会(15.8%)、立教・経営(17.1%)
中央・文(12.2%)、中央・理工(16.1%)

法政・文(16.9%)、法政・国際文化(19.0%)、法政・社会(15.3%)、法政・経済(10.8%)、法政・経営(12.2%)、法政・理工(12.1%)

留年率5%~10%

東北・理(8.1%)
名古屋・理(6.4%)
法政・法(6.6%)、法政・情報(9.9%)

留年率5%以下

北大・薬薬(0%)、北大・薬薬科(0%)
東北・薬創薬科(3.0%)、東北・薬薬(0%)
東京・薬薬科(1.3%)、東京・薬薬(0%)

参考:大学の実力2017

 

コメントをかく

*