フェリス女学院大学の指定校推薦について【面接内容や志望理由書の例文】


こんにちは!

今回は、フェリス女学院大学の指定校推薦に合格するためには評定平均はいくら必要なのか、面接ではどのようなことを聞かれるのかといった情報をまとめてみました!

実際にフェリス女学院大学に指定校推薦で合格した人から話を聞いたので、情報の精度については信頼できるかと思います。

なお、今回インタビューした方の受験学部はフェリス女学院大学国際交流学部です。

フェリス女学院大学の指定校推薦について

その1 フェリス女学院大学指定校推薦の日程について

フェリス女学院大学の指定校推薦の日程は以下のようになっています。

校内で書類提出(9月初旬)→校内選考・面接(9月末~10月初旬)→願書提出(11月初旬)→面接(11月中旬)

なお、フェリス女学院大学国際交流学部の指定校推薦に出願するためには全科目平均評定3.7以上が必要です。(この基準はあなたの在籍高校によって多少変動します。)

平均評定には、高1年生時の1学期・2学期・3学期、高2年生時の1学期・2学期・3学期、高3年生時の1学期・2学期の通知表が使用されます。

そのため、フェリス女学院大学の指定校推薦に出願を考えている方は高校1年生のうちから定期テストに対する勉強を気を抜かずに行っておきましょう。

次は、フェリス女学院大学の指定校推薦面接時に聞かれることについてご紹介していきたいと思います。

なお、フェリス女学院大学国際交流学部の指定校推薦は面接試験のみで学科試験は課されませんでした。

その2 フェリス女学院大学指定校推薦の面接について

面接官の様子について

3名。男性2名に女性1名。40~50代。和やかな空気での面接。

質問①フェリス女学院大学の志望理由を教えてください

英語教育に力を入れていて、細かいクラス分けで自分のレベルに合った英語を勉強できる事。また、留学の実績や留学先が多くあるため、より自分の望む環境で学んでいけると思ったから。

(志望理由を明確に言うためにはフェリス女学院大学についてきちんと知っておく必要があります。不安な方は、マイナビ進学でフェリス女学院大学のパンフレットを無料請求し、きちんと大学の取り組みを調べておくと良いでしょう。)

フェリス女学院大学のパンフレットを無料請求

質問②高校時代の部活とそこで学んだこと

バドミントン部で中でのシャトルを打つだけでなく、基礎体力を養うため、筋トレやマラソンなどをし、何をするにも基礎がしっかりしていないと上手くならないと学んだ。また、どんな時でも仲間やダブルスを組んで切るペアと力を合わせていく協調性を身に付けられた。

質問③兄弟はいるか

います。妹がいてとても仲がいいです。

質問④あなたが思う自分の長所と短所は何ですか

長所は、周りの状況などを加味したうえで効率よく物事が進むかを考えられるところ。気配りができるところ。 短所は、相手の心情などを考えすぎてしまい、すぐに自分の意見などを忌憚なく発することが出来ないところです。

その3 フェリス女学院大学指定校推薦の志望理由書について

指定校推薦に出願する際には「志望理由書」というものを提出します。

この志望理由書をノーヒントで書くのはとても大変なので、今回はインタビューをした方が実際に提出した志望理由書ご紹介したいと思います。

【志望理由書(フェリス女学院大学国際交流学部)】
英語教育に力を入れていて、毎年学力テストをもとに、インセンティブコースという少人数の英語授業を受けられる事と、その授業内容も偏りがなくバランスよく学べる点に加えて留学先の選択肢の豊富さに魅力を感じました。さらに、第二外国語を初年度に2つ学べることで自分の興味のある言語を見つけやすく、その後の学ぶにつながる点にも魅力を感じました。また、志望する英文科の授業のみならず、ほかの学科の授業もとることが出来て自分の興味のあることを学科の枠にとらわれずに多岐に渡って学べると思いました。 独自の教科として「横浜学」など横浜に関する授業があり、自分たちの身近な地域のことを改めて学ぶことが出来るところも魅力だと感じました。

指定校推薦でフェリス女学院大学に合格するために今すぐできる事

フェリス女学院大学の指定校推薦では、
・本校の志望理由を教えて下さい
という質問がなされていました。

この質問に対して、「他の大学でも学べること」を理由として答えるのはNGです。
フェリス女学院大学だから学べること、フェリス女学院大学ではないといけない理由をきちんと答えましょう

また、そのような回答を作るためにはフェリス女学院大学について深く知っておく必要があります。
そのため、フェリス女学院大学のパンフレットを取り寄せ、フェリス女学院大学についてきちんとリサーチをしておきましょう。

マイナビ進学ならば送料も含めて無料でフェリス女学院大学の学校パンフレットを請求できます。
ぜひ、マイナビ進学の公式ホームページでフェリス女学院大学のパンフレットを無料請求してみて下さい。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。フェリス女学院大学の指定校推薦面接では
・他の大学ではなく「フェリス女学院大学」をあえて志望する理由
が聞かれます。

そのため、フェリス女学院大学の指定校推薦を受験する方は必ずフェリス女学院大学のパンフレットを取り寄せ、この大学についての理解を深めておく必要があります。

事前にフェリス女学院大学についてきちんと調べておけば、万全の心理状態で面接に望めますよ。

フェリス女学院大学のパンフレットはマイナビ進学で送料も含め完全無料で取り寄せることができます。
ぜひ、マイナビ進学でフェリス女学院大学のパンフレットを無料請求してみて下さい。

フェリス女学院大学のパンフレットを無料請求

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*
*
* (公開されません)