福島学院大学の指定校推薦について【面接内容や志望理由書】


こんにちは!

今回は、福島学院大学の指定校推薦に合格するためには評定平均はいくら必要なのか、面接ではどのようなことを聞かれるのかといった情報をまとめてみました!

実際に福島学院大学に指定校推薦で合格した人から話を聞いたので、情報の精度については信頼できるかと思います。

なお、この方の受験学部は福島学院大学福祉学部です。

福島学院大学の指定校推薦について

その1 福島学院大学指定校推薦の日程について

福島学院大学の指定校推薦の日程は以下のようになっています。

校内選抜のための書類提出(8月末)→校内先発の結果発表(9月上旬)→大学の願書提出(11月上旬)→試験(11月中旬)→結果発表(11月下旬)

なお、福島学院大学福祉学部の指定校推薦に出願するためには全科目平均評定3.2以上が必要です。(この基準はあなたの在籍高校によって多少変動します。)

平均評定には、高1年生時の1学期・2学期・3学期、高2年生時の1学期・2学期・3学期、高3年生時の1学期・2学期の通知表が使用されます。

そのため、福島学院大学の指定校推薦に出願を考えている方は高校1年生のうちから定期テストに対する勉強を気を抜かずに行っておきましょう。

次は、福島学院大学の指定校推薦面接時に聞かれることについてご紹介していきたいと思います。
また、この方が受験した福祉学部では国語の簡単な基礎的問題と福祉に関する小論文が面接とは別に課されたそうです。

その2 福島学院大学指定校推薦の面接について

面接官の様子について

2人。優しく質問をしてくれます。

質問①福島学院大学の志望理由を教えてください

生れてからずっと福島に暮らし、あの震災を経験した。そこでPTSDなどの心の問題が課題とされていることを感じた。心の内面に働きかけるカウンセラーではなく、問題を環境から解決していくという社会福祉士、精神保健福祉士に興味を持ったため。

社会福祉士や精神保健福祉士の資格を取得するためには、基礎的な知識から実習など現場で役に立つ知識を身につけなくてはならない。貴学はカリキュラムが実習しており、ここで学んだ知識を将来役立たせ、福祉の場で働きたいと思ったので。

(志望理由を明確に言うためには福島学院大学のカリキュラムについてきちんと知っておく必要があります。不安な方は、マイナビ進学で福島学院大学のパンフレットを無料請求し、きちんと大学の取り組みを調べておくと良いでしょう。)

福島学院大学のパンフレットを無料請求

質問②ボランティア活動には参加したか

原発事故の影響で避難している方が暮らしている仮設住宅への訪問を行った。夜に一人でいるのが寂しい、体調が悪いときや怪我をしたとき頼れる人がいなかった、などの問題があることを知った。交通の便の問題もあるようだった。

実際に話を聞き、人と人とのつながりが大切だということや、いまだに震災の影響が残っていて、悩まされている人がいることを知った。

質問③入学後にやりたいことは?

勉強はもちろんですが、サークル活動との両立をはかりたい。これまで音楽を続けてきたので、入学後には軽音楽をやってみたい。

その3 福島学院大学指定校推薦の志望理由書について

指定校推薦に出願する際には「志望理由書」というものを提出します。

この志望理由書をノーヒントで書くのはとても大変なので、今回はインタビューをした方が実際に提出した志望理由書の要約をご紹介したいと思います。

【志望理由書(福祉学部)】
私は福島県で生まれ、福島県で育ちました。2011年3月11日、あの震災が起こり、福島の状況は一変しました。今でも、避難生活を続け、これまでのような生活ができない人が多くいます。目に見える復興は進んできましたが、目に見えない復興はいまだ進んでいません。特に心の問題です。心の問題を解決しても、環境が整わなければ問題は解決しません。心に働きかけるカウンセラーや臨床心理士ではなく、問題を環境から改善していくという社会福祉士、精神保健福祉士に魅力を感じました。貴学で福祉を学び、福島県の復興に携わりたいと考え、志願しました。

指定校推薦で福島学院大学に合格するために今すぐできる事

福島学院大学の指定校推薦では、
・本校の志望理由を教えて下さい
という質問がなされていました。

この質問に対して、「どこの大学でも学べること」を理由として答えるのはNGです。
福島学院大学だから学べること、福島学院大学ではないといけない理由をきちんと答えましょう

また、そのような回答を作るためには福島学院大学について深く知っておく必要があります。
そのため、福島学院大学のパンフレットを取り寄せ、福島学院大学についてきちんとリサーチをしておきましょう。

マイナビ進学ならば送料も含めて無料で福島学院大学の学校パンフレットを請求できます。
ぜひ、マイナビ進学の公式ホームページで福島学院大学のパンフレットを無料請求してみて下さい。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。福島学院大学の指定校推薦面接では
・他の大学ではなく「福島学院大学」をあえて志望する理由
が聞かれます。

そのため、福島学院大学の指定校推薦を受験する方は必ず福島学院大学のパンフレットを取り寄せ、この大学についての理解を深めておく必要があります。

事前に福島学院大学についてきちんと調べておけば、万全の心理状態で面接に望めますよ。

福島学院大学のパンフレットはマイナビ進学で送料も含め完全無料で取り寄せることができます。
ぜひ、マイナビ進学で福島学院大学のパンフレットを無料請求してみて下さい。

福島学院大学のパンフレットを無料請求

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*
*
* (公開されません)