九州産業大学の指定校推薦について【面接内容や志望理由書】


こんにちは!

今回は、九州産業大学の指定校推薦に合格するためには評定平均はいくら必要なのか、面接ではどのようなことを聞かれるのかといった情報をまとめてみました!

実際に九州産業大学に指定校推薦で合格した人から話を聞いたので、情報の精度については信頼できるかと思います。

なお、今回インタビューした方の受験学部は九州産業大学国際文化学部です。

九州産業大学の指定校推薦について

その1 九州産業大学指定校推薦の日程について

九州産業大学の指定校推薦の日程は以下のようになっています。

校内での書類提出(7月)→校内選考の発表(9月)→願書提出(10月末〜11月初旬)→入学試験(11月末)

なお、九州産業大学国際文化学部の指定校推薦に出願するためには全科目平均評定3.8以上が必要です。(この基準はあなたの在籍高校によって多少変動します。)

平均評定には、高1年生時の1学期・2学期・3学期、高2年生時の1学期・2学期・3学期、高3年生時の1学期・2学期の通知表が使用されます。

そのため、九州産業大学の指定校推薦に出願を考えている方は高校1年生のうちから定期テストに対する勉強を気を抜かずに行っておきましょう。

次は、九州産業大学の指定校推薦面接時に聞かれることについてご紹介していきたいと思います。
なお、九州産業大学国際文化学部の指定校推薦には面接の他に「あなたが何故その学部を選んだか。また、学びたい事」というテーマの小論文が課されていました。

その2 九州産業大学指定校推薦の面接について

面接官の様子について

面接官は3人。そこまで強い態度はなく、柔らかい感じだった。

質問①九州産業大学の志望理由を教えてください

まず、貴学が県内でも有数の総合大学であること。そして、貴学に在籍しておられます、●●教授の著書に触れまして学びたいと強く思いまして志望致しました。

(志望理由を明確に言うためには九州産業大学についてきちんと知っておく必要があります。不安な方は、マイナビ進学で九州産業大学のパンフレットを無料請求し、きちんと大学の取り組みを調べておくと良いでしょう。)

九州産業大学のパンフレットを無料請求

質問②高校時代に力を入れたこと

勉学ももちろんですが、1番力を入れたと自分自身で思っていることが、部活動です。私は高校時代、野球部に在籍しておりました。野球部ではピッチャーとしてチーム全体を盛り立てており、夏の地方大会では甲子園まであと一歩のところまで迫りました。

野球部に在籍した三年間で私は、辛抱強く続けるという忍耐力、仲間たちと苦楽を共にしたことで、コミュニケーション能力を向上できたと思います。野球部での活動で身につけたことは、勉学で身につけたことと、同じくらい私にとっては大切です。

質問③入学後にやりたいこと

一年目は食わず嫌いをせずに様々な学問に触れ、自分自身の知識を深めたいと思います。二年次、三年次は可能であれば、●●教授の研究室へ入り、そこでもっと学びたいと考えております。

その3 九州産業大学指定校推薦の志望理由書について

指定校推薦に出願する際には「志望理由書」というものを提出します。

この志望理由書をノーヒントで書くのはとても大変なので、今回はインタビューをした方が実際に提出した志望理由書ご紹介したいと思います。

【志望理由書(九州産業大学国際文化学部)】
私が貴学を志望しました理由は、まず、福岡県内でも有数の総合大学であることです。そんな貴学の多種多様な学術に触れることで、自分自身の学びのフィールドが広がると思いまして、志望致しましたのが第一の理由でございます。第二の理由としまして、貴学の国際文化学部には◯◯教授が在籍されております。教授の著書である●●を拝読し、国際文化への理解、見識を深めたいと強く決意しました。もし、貴学への入学試験が決まりましたら、当初から望んでおりました、学びの分野に力を入れたいと思っております。

指定校推薦で九州産業大学に合格するために今すぐできる事

九州産業大学の指定校推薦では、
・本校の志望理由を教えて下さい
という質問がなされていました。

この質問に対して、「他の大学でも学べること」を理由として答えるのはNGです。
九州産業大学だから学べること、九州産業大学ではないといけない理由をきちんと答えましょう

また、そのような回答を作るためには九州産業大学について深く知っておく必要があります。
そのため、九州産業大学のパンフレットを取り寄せ、九州産業大学についてきちんとリサーチをしておきましょう。

マイナビ進学ならば送料も含めて無料で九州産業大学の学校パンフレットを請求できます。
ぜひ、マイナビ進学の公式ホームページで九州産業大学のパンフレットを無料請求してみて下さい。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。九州産業大学の指定校推薦面接では
・他の大学ではなく「九州産業大学」をあえて志望する理由
が聞かれます。

そのため、九州産業大学の指定校推薦を受験する方は必ず九州産業大学のパンフレットを取り寄せ、この大学についての理解を深めておく必要があります。

事前に九州産業大学についてきちんと調べておけば、万全の心理状態で面接に望めますよ。

九州産業大学のパンフレットはマイナビ進学で送料も含め完全無料で取り寄せることができます。
ぜひ、マイナビ進学で九州産業大学のパンフレットを無料請求してみて下さい。

九州産業大学のパンフレットを無料請求

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*
*
* (公開されません)