進研模試の過去問を手に入れる方法【高1・高2・高3の方どなたでも】


こんにちは!
今回は進研模試の過去問を手に入れる方法をこっそりお伝えしたいと思います。
高1、高2、高3の方どなたでも使える方法ですので是非参考にして下さい。

ちなみに、進研模試の過去問は書店では販売されていませんので、今回ご紹介する方法でないと入手は困難だと思います。

進研模試の過去問を手に入れるためには
・無料で手に入れる方法
・お金を払って有料で手に入れる方法
の2通りがありますので、まずは無料で手に入れる方法についてご紹介しますね。

進研模試の過去問を無料でゲットする方法

その1 高校の先生直接から貰う

この方法が一番確実です。

進研模試って、自分の通っている高校で一斉におこなわれますよね。
そのため、余った進研模試の問題や解答は職員室で保存されていることが多いです。

自分は進研模試の偏差値を上げるため、どうしても過去問を手にれて演習を積みたい!と思っていたいので、

勇気を出して
「進研模試の過去問って職員室にありますか」
と仲の良い先生に尋ねてみました。

その先生は、皆には内緒だよと少々渋っていましたがありがたいことに進研模試の過去問を渡してくれました。

そのため、仲の良い先生がいる方はこの方法で進研模試の過去問をゲットすると良いと思います。
とはいえ、進研模試の過去問を一人だけ貰ったことが学校の人にバレてしまうと「あいつはずるいやつだ」と言われてしまう可能性もあるので、こっそり行うのがベストでしょう。

その2 ネット上に落ちているpdf情報を探す

「進研模試 過去問 高1」「進研模試 過去問 高2」などとGoogle検索をして、ネット上に落ちている情報を探すという手もあります。

私もこの記事を書くにあたって実際に検索してみたのですが、進研模試の過去問が完璧に揃っているpdf情報は見つかりませんでした。

学校の先生が作成した、進研模試のための対策用プリント!といったものはあるのですけどね、。

今後誰かがネット上に進研模試の過去問をアップロードする可能性も低いですので、この方法はあまりおすすめしません。
何よりも時間の無駄になりますので、普通に勉強した方が進研模試の偏差値は上がるかと思います。

次は、お金を払って進研模試の過去問を購入する方法を伝授したいと思います。

進研模試の過去問を有料でゲットする方法

その1 Twitterで販売している人から買う

皆さんは「進研模試のネタバレ」というものをご存知でしょうか。

進研模試って、高校によって受験する日程が違いますよね。
そのため、早く受験した高校の人から問題や解答を手に入れて進研模試の偏差値を不正
に上げることも可能です。これが、進研模試のネタバレというものです。

また、進研模試の問題や解答はTwitter上で有料で取引されています。
Twitterで「進研模試 ネタバレ」と検索すればそのようなアカウントはいくつも出てきます。

そして、このような進研模試のネタバレを販売するアカウントは「進研模試の過去問」も保有している可能性が高いです。

そのため、このようなアカウントに問い合わせて進研模試の過去問を売ってもらうというのも方法の一つです。

とはいえ、Twitterでの匿名上の取引ですのでお金を払ったけれども過去問や解答が送られてこないという可能性も十分考えられます。そのため、あまりおすすめできる方法ではありません。

その2 メルカリで購入する


進研模試の過去問は書店では販売されていませんが、実はメルカリに出品されています。

私が検索をした時は高1・高2・高3の全ての過去問が出品されていました。
値段も1000円前後とそこまで高くありません。

ただ、メルカリで商品を購入すると配送のため相手側に住所が伝わってしまいますよね。そのため、進研模試の過去問を購入したことは誰にもバレたくない!という方は注意した方が良いと思います。

一旦おじいちゃんの家に配送して貰う、などと工夫の仕様はいくらでもありますが、。

今回のまとめ

今回は進研模試の過去問を入手するための4つの方法をご紹介しました。

私のおすすめは「学校の先生に直接貰う」という方法です。普段から学校の先生と良好な関係を築けている方は是非お試し下さい。

ただ、現実的にはメルカリで過去問を買うのが一番手っ取り早いと思います。

コメントをかく

*