進研模試の結果はいつ返ってくるのかを解説【7月・11月・1月】


こんにちは!
進研模試の受験お疲れ様ですm(._.)m

今回は、7月・11月・1月に受験した進研模試がいつ返ってくるのかを解説してみました。

進研模試の結果が返ってくる前に自分の偏差値を計算する方法についても書きましたので、要チェックです!!

進研模試の結果はいつ返ってくるのか

7月の進研模試の返却日

7月の進研模試の結果は8月13日~8月18日頃に学校側に届きます。
とはいえ、模試結果が学校側に届くだけなのでいつ返却されるかは、担任の先生の方針によるでしょう。

学校によって、いつ7月の進研模試を受験するかはバラバラなのですが、結果が返ってくるのは8月13日~8月16日で統一されています。

ただ、この期間は夏休みですので実際に返却されるのは、夏休み明けでしょう。
なお、オンラインシステムだと大体8月16日前後から閲覧する事ができますよ。

11月の進研模試の返却日

11月の進研模試の結果は12月14日~12月18日頃に学校側に届きます。
なお、7月の進研模試と同様、オンラインシステムで結果が分かるのも大体この期間です。

高2の11月からは進研模試の受験科目に理社が追加されますので、余計結果が気になりますよね。。

1月の進研模試の返却日

1月の進研模試の結果は大体2月13日~2月17日頃に学校に届きます。

バレンタイン前後だと思っておくと覚えやすいですね。
いいバレンンタインプレゼントになるかどうかは1月の頑張り次第です。笑

進研模試の偏差値を返却日より先に計算する方法

最後に。
進研模試の結果が返ってくるのは、概ね次の月の中旬頃です。

ですが、それよりも先に自分の偏差値を出したいという方も多いかと思います。

そういった方は、返却予想日の少し前にTwitterで『進研模試 結果』と検索しましょう。

大体早めに返却された学校の生徒が
『進研模試の結果良かった〜』だとかつぶやいています。

その人にリプライを送り、その時のきになる科目の『平均点と標準偏差』を聞いて下さい。

自己採点で自分の予想得点は分かっているはずですので、

(自分の予想得点-平均点)÷(標準偏差)×10+50 で、自分の予想偏差値を出す事ができます。

関連記事
進研模試の試験範囲をまとめました
進研模試の判定はかなり正確

コメントをかく

*