東洋大学の指定校推薦について【面接内容や志望理由書】


こんにちは!

今回は、東洋大学の指定校推薦に合格するためには評定平均はいくら必要なのか、面接ではどのようなことを聞かれるのかといった情報をまとめてみました!

実際に東洋大学に指定校推薦で合格した人から話を聞いたので、情報の精度については信頼できるかと思います。

なお、今回インタビューした方の受験学部は東洋大学理工学部です。

東洋大学の指定校推薦について

その1 東洋大学指定校推薦の日程について

東洋大学の指定校推薦の日程は以下のようになっています。

校内での書類提出(9月中旬)→校内選抜の結果発表(10月初旬)→大学への願書提出(10月下旬)→面接試験(11月下旬)

なお、東洋大学理工学部の指定校推薦に出願するためには全科目平均評定3.8以上が必要です。(この基準はあなたの在籍高校によって多少変動します。)

平均評定には、高1年生時の1学期・2学期・3学期、高2年生時の1学期・2学期・3学期、高3年生時の1学期の通知表が使用されます。

そのため、東洋大学の指定校推薦に出願を考えている方は高校1年生のうちから定期テストに対する勉強を気を抜かずに行っておきましょう。

次は、東洋大学の指定校推薦面接時に聞かれることについてご紹介していきたいと思います。

なお、東洋大学理工学部の指定校推薦は面接試験のみで、筆記試験は課されませんでした。



その2 東洋大学指定校推薦の面接について

面接官の様子について

2人。50代と40代の男性。優しい印象。

質問①東洋大学の志望理由を教えてください

教員になって、勉強を教えたり、部活動の顧問をやりたかった。教員になるなら理数系の科目の方が採用されやすいので理科教員になりたかった。高校が付属ではあったが、付属の大学では、理科の免許を取得できる学部がなかった。高校でも全国大会に出るようなチームでプレーしていたので大学でもサッカー部の強い大学へ進学したかった。

(志望理由を明確に言うためには東洋大学についてきちんと知っておく必要があります。不安な方は、東洋大学のパンフレットを請求し、きちんと大学の取り組みを調べておくと良いでしょう。)

質問②興味のある分野はあるか

天然高分子やプラスチックなどの高分子材料系について学びたい。

質問③入学後頑張りたいこと

学業面で単位を落としたり、留年をしないようにしたい。その上で教職課程を修了し、教員免許を取得したい。また部活動にも積極的に活動して結果を残したいと思っている。

質問④(実家から2時間ほどかかる場所にあったので)今の自宅から通うのか

高校も朝練があり朝早く起きるのには慣れているので今現在のところ通おうと思っているが、通ってみて厳しいようであれば一人暮らしをすることも考えたい。

その3 東洋大学指定校推薦の志望理由書について

指定校推薦に出願する際には「志望理由書」というものを提出します。

この志望理由書をノーヒントで書くのはとても大変なので、今回はインタビューをした方が実際に提出した志望理由書ご紹介したいと思います。

【志望理由書(東洋大学理工学部)】
将来、教師になるために教員免許を取得したいので志望した。教員になるのであれば、理数系の科目の方が採用されやすいので理科か数学の教員免許を取得したい。付属校ではあるが付属の大学では理科や数学の免許を取得できなかった。また、サッカー部が全国的にも強い大学で、夏休みに練習に参加させてもらったときの練習の雰囲気や対応の良さも気に入った。このサッカー部に所属して活躍したい。自宅からは遠いが通えない距離ではないし、目標に向かって努力できる性格なのでそこは苦にならないと思う。




指定校推薦で東洋大学に合格するために今すぐできる事

東洋大学の指定校推薦では、
・本校の志望理由を教えて下さい
という質問がなされていました。

この質問に対して、「他の大学でも学べること」を理由として答えるのはNGです。
東洋大学だから学べること、東洋大学ではないといけない理由をきちんと答えましょう

また、そのような回答を作るためには東洋大学について深く知っておく必要があります。
そのため、東洋大学のパンフレットを取り寄せ、東洋大学についてきちんとリサーチをしておきましょう。(志望理由書を書く際にも大学パンフレットは役に立ちます!)

ぜひ、東洋大学の公式ホームページで東洋大学のパンフレットを請求してみて下さい。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。東洋大学の指定校推薦面接では
・他の大学ではなく「東洋大学」をあえて志望する理由
が聞かれます。

そのため、東洋大学の指定校推薦を受験する方は必ず東洋大学のパンフレットを取り寄せ、この大学についての理解を深めておく必要があります。

事前に東洋大学についてきちんと調べておけば、万全の心理状態で面接に望めますよ。

ぜひ、東洋大学のパンフレットを請求してみて下さい。

コメントをかく

*