奈良教育大学の評判と偏差値【近畿地方で教員を目指すのであればとてもオススメ】


こんにちは!
今回は奈良教育大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、奈良教育大学は地元での評判もとても良く、近畿地方で教員を目指す場合はまず間違いのない大学です。

また、奈良教育大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで奈良教育大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば奈良教育大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
奈良教育大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく奈良教育大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は奈良教育大学教育学部の卒業生です。

奈良教育大学の評判まとめ

奈良教育大学の偏差値

教育学部
学校-教育学…偏差値-
学校-心理学…偏差値-
学校-幼年教育…偏差値-
学校-特別支援教育…偏差値-
学校-国語(初)…偏差値55
学校-国語(中)…偏差値55
学校-社会科(初)…偏差値-
学校-社会科(中)…偏差値-
学校-数学(初)…偏差値50
学校-数学(中)…偏差値50
学校-理科(初)…偏差値52.5
学校-理科(中)…偏差値52.5
学校-音楽(初)…偏差値-
学校-音楽(中)…偏差値-
学校-美術(初)…偏差値-
学校-美術(中)…偏差値-
学校-保健体育(初)…偏差値-
学校-保健体育(中)…偏差値-
学校-家庭科(初)…偏差値-
学校-家庭科(中)…偏差値-
学校-技術(中)…偏差値-
学校-英語(中)…偏差値57.5
学校-書道…偏差値-
学校-文化遺産…偏差値-

奈良教育大学の学生の学力レベル

近畿圏の比較的偏差値が高い高校が多かった。

奈良教育大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
兵庫教育大学<奈良教育大学<大阪教育大学 といった印象。

奈良教育大学の世間からの評判

教育実習に行った際、近畿圏で先生をしたい場合、奈良教育大学なら採用に困ることはないと言われました。OBOGが実際に近畿圏に多数いるため繋がりが深く採用試験に受かりやすいとのことです。奈良教育大学は国公立のため、他の教職が取得できる私立大学よりも高く評価してもらえます。

家庭教師のアルバイトを応募した時に奈良教育大学ということで特に面接等はなく、すぐに採用されました。しかし、関東圏では同じ教育大学でも東京学芸大学と比べるとかなり知名度は劣ります。関西圏では、教育大学の中では大阪教育大学に次いで偏差値が高いと言われています。また、奈良県においては教員採用試験の合格率がトップであるなど県内では高い評価を受けています。

しかし、国公立大学で比較すると偏差値は低くくなります。家庭教師以外のアルバイトをした時は奈良教育大学に在学していると自然と高い評価を受けました。奈良県内で数少ない国公立大学であることが理由だと思います。

奈良教育大学の学生の様子

周りの学生に関しては、学部によりますが比較的大人しい学生が多いように思います。教員志望の学生が9割以上のため真面目な学生が多い一方で本当に教師になってもいいのかと思うように不真面目な学生も一定数いることも事実です。アルバイトや部活動を優先して授業にこれず、単位を落とす学生も毎年おり、留年する学生もいます。

また、授業中は二極化していました。真面目な学生ほど前席に座り授業をしっかりと聞いていました。後部座席にいくほど、授業をきいておらず携帯ゲームに熱中している学生や居眠りをしている学生が多くなります。また、単位が取りやすい授業に関しては、出席者が減る傾向にありました。代筆を他の学生に頼んで授業に全くでない学生もいました。

奈良教育大学の就職先について

奈良教育大学は、9割が教員の道に進みます。県内では、圧倒的な教員採用試験の合格率を誇ります。OBOGが多いこともあり情報収集が容易であったり、教員採用試験の対策に対して手厚いサポートがあります。ですので、教員の道に進んだ場合は特に就職に苦労することはありません。

しかし一般企業に進む場合、情報収集をすることに苦労すると思います。OBOGに一般企業に進む人が少ないからです。その場合は、高校時代の先輩を尋ねる等工夫が必要になります。また、企業からの評価もあまり高くないのが事実です。企業側からの評価としては、総合大学に比べて一般常識がないとの評価をされました。ですので、一般企業に行きたい場合は総合大学にいく方がいいと思います。

奈良教育大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①大学自体が小規模のため縦のつながりや横のつながりが出来やすいことです。大学全体の人数が2000人ほどであるため学科の垣根を超えて先輩後輩の仲を深めやすかったです。

②大学のキャンパスの立地が奈良公園の近くのため、雰囲気がすごく良かったです。観光客の方も大変多いため国際交流することも多々ありました。

③海外からの留学生が多いため様々な文化に触れ勉強することができたことです。奈良ということもあり海外留学生がこの大学を選ぶそうです。

悪かったところ

①大学の教授達が基本的に教員以外の道を勧めないことです。選択肢は教員以外にあるはずなのに、それを否定する教授すらいました。

②学生の視野が狭いことです。

③就職の選択肢が基本的に教員しかないこと

奈良教育大学に4年間通ってみていかがでしたか?

別の大学に進学すれば良かったと思います。理由としては、教育大学に進学したため選択肢が基本的に教員しかなかったからです。他の選択肢を選ぶにしても相談できる相手が大学内にあまりいませんでした。

卒業後は、教員になるのが当たり前という大学の雰囲気があまり好きじゃありませんでした。進路は大学入学後に変わることはもちろんあることですし大学側の手厚いサポートするべきだと思います。

その点、友人の話を聞いていると総合大学は就職活動に対するサポートが手厚いしあらゆる分野に知見があるため、相談も教育大学と比較して相談しやすい環境にあると思います。

以上の理由から、これから大学’に進学する人は将来やりたいことが余程明確でないかぎり総合大学にいくことをおすすめします。

奈良教育大学の基本情報

奈良教育大学の住所と最寄駅

◇住所
〒630-8528
奈良県奈良市高畑町

◇最寄駅
近鉄・JR「奈良駅」より市内循環バスで約10分→「高畑町(奈良教育大学)」下車

奈良教育大学の学費(4年間)

奈良教育大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

教育学部…246万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、奈良教育大学の学校パンフレットでご確認下さい。

奈良教育大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
奈良教育大学は地元での評判もとても良く、近畿地方で教員を目指す場合はまず間違いのない大学です。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、奈良教育大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で奈良教育大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

奈良教育大学のパンフレットを無料請求

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*