福岡女学院大学の評判と偏差値【地元のお嬢様が多い大学】


こんにちは!
今回は福岡女学院大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、福岡女学院大学は地元福岡のお嬢様が多い大学です。また、付属中高もあるので内部進学生も多いです。

また、福岡女学院大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで福岡女学院大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば福岡女学院大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
福岡女学院大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく福岡女学院大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は福岡女学院大学人間関係学部の卒業生です。

福岡女学院大学の評判まとめ

福岡女学院大学の偏差値

人文学部
現代文化学科…偏差値37.5
言語芸術学科…偏差値37.5
メディア・コミュニケーション学科…偏差値37.5

人間関係学部
心理学科…偏差値37.5
子ども発達学科…偏差値35

国際キャリア学部
国際英語学科…偏差値40
国際キャリア学科…偏差値37.5

福岡女学院大学の学生の学力レベル

中学高校もあるので、そのまま大学まで入学してくる人が多かったので、学力は中間層という感じです。

福岡女学院大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
九州産業大学<福岡女学院大学<福岡大学 といった印象。

福岡女学院大学の世間からの評判

女子大なので、男性からの印象は良いようです。またお嬢様学校と言われていて、品がある学生が多いというイメージもあるようです。お金持ちの娘さんがよく通っています。歴史ある大学なので知名度は高いのです。福岡女学院大学出身ですというとお嬢様だねーとか、お金持ちだねーとか言われます。特に親世代からの評判はとても良いです。

女子大なので、出会いを求めて学祭に他大学の男性がたくさん来ます。女子大なのでいじめとかが多そうとよく言われますが、実際にはいじめなどはなく、みんなサバサバしていて過ごしやすい環境です。

立地はあまりよくないので通いにくいというイメージがあるようです。また、何回か移転しているようで、福岡女学院大学出身ですというと前に大学があった地域を言われることもあります。キリスト教の授業がある大学なので、少し外国的なイメージを持たれることもあります。中学高校もあるのでエスカレーターと言われることもあります。

福岡女学院大学の学生の様子

意欲的な学生が多いです。授業に出てこない人はごくわずかです。女子だけなので女子トークもたくさんあります。また女子だけなのでたまにノーメイクの人もいます。みんな仲がよくいじめ等は見たことがないです。

授業の合間や授業がない日にアルバイトをしている人が多いです。県外から来ている人も多いので、寮に住んでいる人も多いです。

また、人がいない授業はないので、みんな比較的真面目に授業をうけていると思います。しかし、授業に出席はしているけれど、スマートフォンをずっと触っていたり、授業を聞いていない学生もいます。厳しい先生と優しい先生がいるので、先生によっても授業中静かな場合と賑やかな場合とがあります。出席には厳しい大学なので出席率は高いと思います。

福岡女学院大学の就職先について

人間関係学部は心理学科があるため、大学院までいって臨床心理カウンセラーになる人もいます。保育関係を勉強する学科もあるのでそのような場合は保育士になる人が多いです。地元の一般企業やベンチャー企業に進む人も多いですが、あまり県外で就職している人はいないように感じます。

地元の銀行に就職する人も多く、銀行の受付等、女性が必要とされる職につく人も多いです。英語学科の生徒はグランドスタッフやキャビンアテンダントになる人も多いです。大多数は地元の中小企業に就職していますが、営業職、事務職、それぞれバラバラだと思います。営業職よりは事務職についている人が多いように感じます。また卒業後に留学する人も少しいました。

福岡女学院大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①女性ばかりですが、いじめなどもなく少人数なのでアットホームな環境で授業を受けられたこと。

②学校にチャペルがあるため、礼拝があったり、聖書の授業があったりと他の大学にはない経験が出来たこと。

③部活動もたくさんあり、勉強も部活もどちらも楽しめたこと。部活があるとより友達の輪が広がりました。

悪かったところ

①立地がとても悪く、通学するのがとても不便だったこと。電車やバスを乗り継がないといけませんでした。

②女性ばかりで学内では出会いがなかったこと。その代わり合コンに誘われることなどはありましたので学外で出会いの活動をしていました。

③勉強のレベルは高くなく、学生のレベルも高くはないこと。人間関係はとてもよかったです。

福岡女学院大学に4年間通ってみていかがでしたか?

この大学に通っていてとてもよかったと思います。理由は、まず人間関係です。女子大というといじめや派閥グループなどがありそうなイメージでしたが、実際に入学してみるとそんなことはなく、フレンドリーでサバサバしている人も多かったので、たくさん友達ができました!また、人数も少ないので、だいたい同じ学科の人はみんなわかるし、マンモス校と比べると一人一人の距離が近いので良かったです。

また福岡女学院大学というと基本的には地元ではいい大学のイメージがあるため、その点も良いポイントではないかと思います。立地はあまりよくないですが、バスや電車を利用すれば、すぐ中心地へ行けるため、授業の合間や授業の後などに遊びにいくこともできました。

福岡女学院大学の基本情報

福岡女学院大学の住所と最寄駅

◇住所
〒811-1313
福岡県福岡市南区曰佐3-42-1

◇最寄駅
鹿児島本線 「南福岡駅」より西鉄バス45番(約15分)

福岡女学院大学の学費(4年間)

福岡女学院大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

人文学部…学費412万円
人間関係学部…学費412万円
国際キャリア学部…学費412万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、福岡女学院大学の学校パンフレットでご確認下さい。

福岡女学院大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
福岡女学院大学は地元福岡のお嬢様が多い大学です。また、付属中高もあるので内部進学生も多いです。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、福岡女学院大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で福岡女学院大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

福岡女学院大学のパンフレットを無料請求

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*