帯広畜産大学の評判と偏差値【国立で獣医を目指せる大学】


こんにちは!
今回は帯広畜産大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、帯広畜産大学は国立大学ということもあり地元帯広では優秀層が通う大学とされています。また、国立で獣医を目指せる数少ない大学の一つでもあります。

また、帯広畜産大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで帯広畜産大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば帯広畜産大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
帯広畜産大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく帯広畜産大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は帯広畜産大学畜産学部の卒業生です。

帯広畜産大学の評判まとめ

帯広畜産大学の偏差値

畜産学部
共同獣医学課程…偏差値65
畜産科学課程…偏差値47.5

帯広畜産大学の学生の学力レベル

北海道大学には入れないが、理数系に強く、高校時代生物を専攻していた学生が多かったです。

帯広畜産大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
帯広畜産大学<東京農大<北海道大学 といった印象。

帯広畜産大学の世間からの評判

国立の畜産単科大学で、地元では優秀な大学だとされています。実践的な授業も多く、卒業後も農業経営や農業改良普及員など現場に近い就職を決める学生が多いです。また、海外からの留学生も多く、JICAのセンターも同市内にあるため、将来国際的な農業問題を解決したいという志を持っている学生もいました。

同大学の2年間の別科の学生は、農業高校出身、農家の子弟が多く、授業も実習の割合が高いです。その分、別科は学力レベルが低いと言われることもありましたが、非常に実践向きです。周囲に大学がほとんどない地域柄、大学進学=勝ち組思考はまだまだ根強いと思います。

アルバイトや地域のさまざまなイベントで大学生が活躍する場面も多く、繁華街のアルバイトは学生でもっていたような気がします。将来安泰とまではいきませんが、専門職として学んだ事を生かす事のできる大学だという認識が多くの人にもたれていました。

オープンキャンパスでも、漫画、『銀の匙』の舞台になった事もあり、私が在籍していたときにはおよそ1,000人ほどの高校生が、北海道内外から見学に来ていました。

帯広畜産大学の学生の様子

農業高校を卒業した学生も多く、将来「農家になりたい」という具体的な夢を持っている人がとても多い大学だと感じました。私は別の大学の修士課程を修了してから編入学しましたが、大学生のうちにやりたい仕事、夢、目標が決まっている人がとても多かったです。

サークル活動も活発で、搾乳する部活やよさこいソーランのサークル、馬術部など、とにかく自分のやりたいことに明け暮れている学生が多いです。その代わり、朝が早いバイト・サークルもあるので、それで単位を落とす学生もいます。

また、出席はカードリーダー式になっていたので、カードでうまく出席だけしていることにして帰る人もいました。わたしもやったことがあります。

農家志望の学生が多いためか、野外調査や実習はみんなまじめに受講します。牛や豚のと畜、解体や、内臓の観察・スケッチもあるので、男子学生はすごく苦手そうな感じでした。ラボの実験も楽しんでいる人が多いです。

帯広畜産大学の就職先について

獣医学部の学生は、やはり獣医になることが多いです。畜産学部の学生は、農業実習生として、農家の見習いとなり就農する人がたくさんいます。農業改良普及員という、農家へ技術指導する専門職を受ける学生も多いです。

また、そのまま大学に残り研究者としての道に進む人もいます。私は生態学ユニットに所属していたので、環境調査のコンサルに就職する学生もいました。

また、教職課程があり教員免許の取得も可能なので、全体の割合からすると少ないですが、毎年教員採用試験を受けて、高校教員になる学生もいます。

北海道という土地柄、農業に関連した大きな企業がたくさんあり、卒業論文などで企業と連携して研究を進めることもあるため、その分野での就職を考えることもあるようです。

帯広畜産大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①国立大学&学生寮で安く生活できる! 贅沢な暮らしはできませんが、アルバイトをがんばれば、仕送りや奨学金がなくても大学に通う事ができました。寮の友達もできて、大学生活がとても充実していたと思います。

②専門知識が身についた! 学びたかったことが座学・実学で深く学べます。特に全学農畜産実習という1年生必修の農業実習では、班ごとに畑を管理し、播種から収穫までを半期にわたっておこないます。最後の収穫祭がいい思い出です。

③夢を持つ多くの仲間ができた!帯広畜産大学には、本当にやりたいことがはっきりしている学生がたくさんいます。ひまさえあれば馬のことを考えている人や、時間さえあればすぐ農家バイトに行く人、他大学ともサークル活動で交流する人などなど・・・そんな友達に感化され、自分も大きく成長することができました。

悪かったところ

①あまり運動しなかった サークルが運動部ではなく、移動もほとんど車で、周りには安くておいしいごはんやさんがたくさんあったので、太った。

②2年間の編入学では短すぎた。 あっという間に時間が過ぎてしまった。

帯広畜産大学に4年間通ってみていかがでしたか?

私は、畜産に関する専門知識が必要だと思い、編入学しました。手続きが大変だったり、お金がかかったり、同級生が年下だったり、いろいろなことがありましたが、どの先生も熱心で農業が大好き!というのが学生にとって一番良かったと思いました。

また、キャンパスもきれいでとてものどかです。2年はあまりにも短く、また大学に戻って研究したいと思うほど、恵まれた大学だと思います。産官学の連携も多く、研究を通して社会問題や環境問題なども考えさせられました。

非常に自律的な学生が多く、サークル活動も活発でイベントもにぎやかです。大学で出会った仲間は、これからも大切な存在になると思います。高い教養レベルと、実践的な多くの技術を身につけられる大学はそう多くないと思います。

帯広畜産大学の基本情報

帯広畜産大学の住所と最寄駅

◇住所
〒080-8555
北海道帯広市稲田町西2線11

◇最寄駅
JR「帯広駅」より十勝バス乗車(「28番・環状線きた廻り」)→「畜産大学入口」下車

帯広畜産大学の学費(4年間)

帯広畜産大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

畜産学部…学費242万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、帯広畜産大学の学校パンフレットでご確認下さい。

帯広畜産大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
帯広畜産大学は国立大学ということもあり地元帯広では優秀層が通う大学とされています。また、国立で獣医を目指せる数少ない大学の一つでもあります。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、帯広畜産大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で帯広畜産大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

帯広畜産大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*