【帯広畜産大学】畜産学部の評判とリアルな就職先


こんにちは!
今回は帯広畜産大学「畜産学部」の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

帯広畜産大学「畜産学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方は帯広畜産大学のパンフレットを請求してみて下さい。ネット上に掲載されていない貴重な情報が沢山見つけられますよ。

マイナビ進学を使えば、帯広畜産大学のパンフレットは簡単に請求できますので、少しでも帯広畜産大学「畜産学部」への受験を検討している方はパンフレットを取り寄せてみて下さい。

帯広畜産大学のパンフレットを請求

それでは、さっそく帯広畜産大学「畜産学部」の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は帯広畜産大学「畜産学部」畜産科学課程 家畜生産科学ユニットの卒業生です。

関連記事
帯広畜産大学の全体的な評判

帯広畜産大学「畜産学部」の評判まとめ

帯広畜産大学「畜産学部」の偏差値と入試難易度

畜産学部
共同獣医学課程…偏差値65
畜産科学課程…偏差値47.5

帯広畜産大学畜産学部の難易度は、北海道大学農学部の少し下、岩手大学農学部の少し上くらいです。

同じ学部の人は、浪人して数年北海道大学を受けたけど諦めた人や、もし帯広畜産大学に落ちていたら岩手大学や、そのほかの県立大学に入学していたという人が多かったです。

帯広畜産大学は、国立大学で唯一の畜産系単科大学なので、畜産に興味があって、私立大学に入れるほど裕福じゃない人や、酪農家の子供で卒業後家の仕事をするという人がほとんどでした。

帯広畜産大学「畜産学部」の志望理由

私が帯広畜産大学畜産学部を志望した理由は、牛が好きで、将来牛に関わる仕事に就きたいと思ったからです。できれば獣医になりたかったのですが、勉強が足りませんでした。

牛に関する仕事について、牧場で働くこと以外イメージがなかったので、どんな仕事があるかなと考えていた時に、生物の先生からこの大学をオススメされました。

私は、専門学校に行ってすぐに働くのもいいなと思っていたのですが、先生から「あなたが思っているより、社会にはたくさんの職業があって、今のあなたなら仕事を選べる立場になれる。社会勉強もかねて4年生の大学に行って、自分の未来を考えてほしい。」と言われたので、そこまで言ってもらえるならと帯広畜産大学を受けることにしました。

帯広畜産大学「畜産学部」に入学してから感じたギャップ

私が帯広畜産大学畜産学部に入学してから感じたギャップは、特にありませんでした。逆に ギャップがないことに驚きました。今までは牛が好きというだけで「変な子」と言われて生きてきたので、周り全員が牛好きで、私よりも動物に詳しい人がたくさんいる環境に驚きました。

「畜産大学だとおしゃれとかしないし、男ばっかりなんでしょ」と言われることがありましたが、私が入学した年で男女比1:1になり、女の子は薄化粧で素材がいい子がたくさんいました。

帯広畜産大学「畜産学部」の外からみた評判と、内部生からみた評判

世間からの評判

帯広畜産大学がある地域は、街と畑の境目なので、街でアルバイトをしていたら「頭いいんだね」と言われます。逆に酪農や畑仕事をしている人たちには「わざわざ地元から出てくるほど牛が好きなのか?良い農家紹介してやるぞ?」と言われていました。

帯広畜産大学は国立大学ですが、名前が独特だし、私のように道外出身の子は「地元で大学の説明をするのが大変」と言うくらい知名度がありませんでした。最近は映画の舞台になったりしたので、それなりに有名になったと思いますが。

内部生からみた評判

帯広畜産大学は畜産学部しかありません。その中で獣医学課程と畜産科学課程に分かれています。私が在籍していた畜産科学課程は、畜産学部の80%を占めるので、獣医学課程の人が珍しいという感じです。

畜産科学課程は、獣医を目指していた人や浪人して偏差値が上の大学を目指していた人たちもいたので、年齢構成がばらばらでした。ちょっとすごいパターンだと、オーストラリアからの帰国子女や30代で公務員を退職してきた人もいました。こういった環境なので、共通点は「動物が好き」という1点のみでした。

ゼニガタアザラシ研究会やエキゾチックアニマル研究サークルなど、変わった部活は多かったと思います。

帯広畜産大学「畜産学部」のそれぞれの学科で勉強すること

帯広畜産大学畜産学部 畜産科学課程は、生命科学ユニット、家畜生産科学ユニット、食品科学ユニット、環境農学ユニット、農業経済学ユニット、畜産国際協力ユニットの6ユニットがあります。

生命科学ユニットは遺伝子や血液成分、培養検査が必要な高度な研究をしており、細かい作業や研究が好きな人が多いです。家畜生産科学ユニットは、家畜の生体を使って行動学や栄養学を研究しており、学内でも特に動物が好きな人、動物に関する仕事に就きたい人が多いです。

食品科学ユニットは食べ物の食味研究や、食べた生体の反応を研究しており、食べることが好きな人が多いです。環境農学ユニットは農業機械や土壌に関する研究をしており、物理など理工学分野の勉強が得意な人が多いです。

農業経済学ユニットは、畑作経営や酪農経営におけるシュミレーションなど農業分野に特化した経済学を研究しています。生命科学ユニットと家畜生産科学ユニットが人気です。

帯広畜産大学「畜産学部」のリアルな就職先について

帯広畜産大学は就職率98%と言われるくらい、就職率が良いです。優秀層は公務員や商社が多く、科学捜査研究所、化学及血清療法研究所、北海道庁、各都道府県庁、伊藤忠商事などに就職しました。

普通層も公務員(動物関係)や、農業や畜産業界・食品業界といえばという企業に就職しました。市役所、農協、動物園、水族館、家畜改良センター、GEA オリオンファームテクノロジーズ株式会社、JA 全農ミートフーズ株式会社、株式会社丹波屋、エム・エス・ケー農業機械株式会社、株式会社ロイズコンフェクト、六花亭製菓株式会社、はごろもフーズ株式会社、よつ葉乳業株式会社、伊藤ハムデイリー株式会社、オタフクソース株式会社、サンマルコ食品株式会社、敷島製パン株式会社、高梨乳業株式会社などです。

私にとって残念な層ではありませんが、残念な層は全国の牧場勤務です。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、帯広畜産大学「畜産学部」の卒業生の方にインタビューをした内容をご紹介してみました。

帯広畜産大学「畜産学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方はぜひマイナビ進学で帯広畜産大学のパンフレットを請求してみて下さい。

帯広畜産大学のパンフレットを請求

関連記事
帯広畜産大学の全体的な評判

コメントをかく

*