大阪電気通信大学の評判と偏差値【理系のfラン大学です】


こんにちは!
今回は大阪電気通信大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、大阪電気通信大学は偏差値や知名度が低く、いわゆるfラン大学です。ただ、理系に進みたいけれどどうしても偏差値がふるわないという方には良い選択肢かもしれません。

また、大阪電気通信大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで大阪電気通信大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば大阪電気通信大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
大阪電気通信大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく大阪電気通信大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は大阪電気通信大学 工学部です。

大阪電気通信大学の評判まとめ

大阪電気通信大学の偏差値

工学部
電気電子工学科…偏差値40
電子機械工学科…偏差値37.5
機械工学科…偏差値37.5
基礎理工学科…偏差値37.5
環境科学科…偏差値35
建築学科…偏差値40

情報通信工学部
農学部情報工学科…偏差値37.5
通信工学科…偏差値40

医療福祉工学部
医療福祉工学科…偏差値40
理学療法学科…偏差値40
健康スポーツ科学科…偏差値37.5

総合情報学部
デジタルゲーム学科…偏差値40
情報学科…偏差値37.5
ゲーム&メディア学科…偏差値37.5

大阪電気通信大学の学生の学力レベル

偏差値は低いですよ。同級生と話していても、こいつは頭悪いなというのはいます。

大阪電気通信大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
創価大学>大阪電気通信大学 といった印象。

大阪電気通信大学の世間からの評判

工学部のある大学で、偏差値が足りる大学をえらんだのでここに入りました。正直、偏差値は低くて、工学部のある大学ならどこでもよかったんです。

在校生は、みんな同じレベルで、居心地は悪くないですが、こいつすごいなというような刺激を受ける人間とも会ったことがないです。他の大学生なら授業に出て学問を習うのでしょうけど、ここでは自分勝手なことをしてもいいような環境でした。

受け身で授業を享受するよりも、主体的に好奇心を持たせる学校です。これから受験しようとする学生には専門学校に近いという方が紹介しやすいように思います。

しかし、卒業して学生生活を一通り振り返ると、失敗、後悔を反省したら、積極的に好奇心を満たせばよかったという心残りがあります。他の大学とは在学中の学生の学び方には一線があると思います。

言い換えると、自ら将来を切り開く可能性を秘めている大学です。ですが、そういう優れた人間は一握りで、就職においても実績のない企業への就職も一握りと言えます。

大阪電気通信大学の学生の様子

面白い学生が多かったですが、みんな個々でやりたいことを持っており、自分好きな人が多いようでした。悪く言えば、他者には興味がないけど、自分のしたいことには興味が強い人が多く、いい意味で自己中という学生ばかりです。

その他の学生はついていけない気分になりましたが、それも大学の個性と知りました。いわゆる専門学校と思う方がいいです。

また、興味のある授業には顔を出すくらい。で学生の自由に任せられていました。

それで教授から成績や態度のことで指導を受けるということもありません。学生ですが、全てが自己責任でした。

一時期やる気がなくて、腐っていた時期がありましたが、誰も手を引いてなどくれません。今となれば、良き体験であり社会生活そのものの体験ができました。

大阪電気通信大学の就職先について

名前を聞いたことがない企業の実績が多いです。せいぜい、万人にしられている企業名くらいわかる程度です。

大企業への就職を検討するなら、難関大学へと進学し直すという学生もいました。目標にしてる就職先が決まっているなら、逆算して大学を選ばねばなりません。

偏差値で入学できるところを選ぶと就職でもレベルは変わりません。あとは、在学中に死にもの狂いで実績をあげるとか、企業に売り込むとか色々手段はありますが、マスコミくらいのしぶとさがないと上へ上がるのは厳しい大学です。

そこまでしなくても、大学内の求人内容で就職するという潔さなら問題ないです。でも、私が知る限り就職が近くなってから自分の立ち位置に気がついて慌てるという人はいっぱいいました。それから、まきかえした人もいました。

大阪電気通信大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①面白い人が多いです。行動力のある人が多いです。学生は二分していて、頑張らない人もおり就職のとき結果が違っていることが多いです。そういうには何個も見ました。

②大学というよりも専門学校、技術学校みたいで面白いです。精神的には、メンタル 面が鍛えられます。

③入学は簡単でした。その変わりの結果は言わずもがなです。

悪かったところ

①在学中の学生の過ごし方に差があります。早く気が付いたものが勝ちます。

②寝屋川に校舎があります。立地面は個人的に好きではありませんでした。日が暮れないうちに帰宅すると安全ですが、あまり周辺をうろつく学生もいませんでした。

大阪電気通信大学に4年間通ってみていかがでしたか?

卒業してから、途中で別の大学へ編入すればよかったと後悔しました。在学中は編入の勇気が出なくて、諦めました。

転校すら経験したこともなかったので、怖かったんですが、卒業してから見えていなかった将来を経験し、あの時編入すればよかったと後悔をしたんです。結局は就職先の問題です。

大学の就職先実績を見てから、希望の就職先がなければ可能性のある大学に行くべきでした。日本の大学は入学するまでが非常に苦労するという仕組みになっています。

一度入学すると単位の修得や卒業は簡単にできるので、つい在学中はなかだるみしてしまい卒業までダラダラ過ごしてしまいました。学生のうちには真逆の学生生活を送るような人もいたはずですが、気がつくまで遅かったです。

大阪電気通信大学の基本情報

大阪電気通信大学の住所と最寄駅

◇住所
〒572-8530
大阪府寝屋川市初町18-8

◇最寄駅
京阪本線「寝屋川市駅」より、徒歩7分

大阪電気通信大学の学費(4年間)

大阪電気通信大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

医療福祉工学部(理学療法)…学費674万円
医療福祉工学部(医療福祉工)…学費574万円
工学部…学費554万円
情報通信工学部…学費554万円
医療福祉工学部(健康スポーツ科学)…学費554万円
総合情報学部…学費554万円
金融経済学部…学費424万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、大阪電気通信大学の学校パンフレットでご確認下さい。

大阪電気通信大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
大阪電気通信大学は偏差値や知名度が低く、いわゆるfラン大学です。ただ、理系に進みたいけれどどうしても偏差値がふるわないという方には良い選択肢かもしれません。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、大阪電気通信大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で大阪電気通信大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

大阪電気通信大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*