【平安女学院大学】子ども教育学部の評判とリアルな就職先


こんにちは!
今回は平安女学院大学「子ども教育学部」の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

平安女学院大学「子ども教育学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方は平安女学院大学のパンフレットを請求してみて下さい。ネット上に掲載されていない貴重な情報が沢山見つけられますよ。

マイナビ進学を使えば、平安女学院大学のパンフレットは簡単に請求できますので、少しでも平安女学院大学「子ども教育学部」への受験を検討している方はパンフレットを取り寄せてみて下さい。

平安女学院大学のパンフレットを請求

それでは、さっそく平安女学院大学「子ども教育学部」の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は平安女学院大学「子ども教育学部」の卒業生です。

※2015年、「子ども学部」から「子ども教育学部」に変更されました。

平安女学院大学「子ども教育学部」の評判まとめ

平安女学院大学「子ども教育学部」の偏差値と入試難易度

◇子ども学部
子ども教育学科…偏差値35

平安女学院大学子ども学部の難易度は、誰でも入学できるレベルです。京都ノートルダム女子大学や梅花女子大学と同じくらいのレベル、もしくは少し下ぐらいです。

幼稚園教諭や保育士を目指しているけれど、学力があまり高くない人や、他大学に落ちた人がくる学校です。京都教育大学、京都橘大学、佛教大学、京都女子大学等を落ちたけれど、4年制大学で学びたいという人が多かったです。

保育士資格が取れる、華頂短期大学に受かっていた人もいましたが、4年制の大学を優先してこの大学に来ていました。

平安女学院大学「子ども教育学部」の志望理由

私が平安女学院大学を志望した理由は、将来幼稚園教諭や保育士として、子どもとかかわる仕事がしたいと思っていたからです。しかし、短期大学では学ぶ期間が2年と短く、実習や授業で忙しくなると聞いていたので、しっかり勉強ができる4年制の平安女学院大学を目指しました。

また、将来長く働けるように第1種免許が取得したかったということも理由の一つです。さらに、平安女学院大学では、授業をしっかり取れば、保育士資格と幼稚園教諭免許に加えて小学校教諭免許も取得することができました。小学校教員になる予定はなかったのですが、幼稚園や保育園から小学校に向けての連携に役立つと思い、小学校教諭免許を取得できるこの大学に決めました。

平安女学院大学「子ども教育学部」に入学してから感じたギャップ

偏差値が低い女子大なので、ギャルのような子や不真面目な子が多いと思っていましたが、意外と熱心に勉学に励んでいた人が多かったです。もちろん、外見は派手な人もいましたが、人数が少ない学部だったので、女同士のイザコザなども特になく、和気藹々とした雰囲気でした。

よく想像するようなマンモス大学のように、授業で代返したり、寝てたり、ということはできません。イメージする大学生活よりも、授業に対する参加態度は厳しいと感じました。

平安女学院大学「子ども教育学部」の外からみた評判と、内部生からみた評判

世間からの評判

全国的には無名な大学ですが、関西(特に京都、大阪、滋賀あたり)では、「お嬢様学校」というイメージを持たれていました。特に、40代より上の方からはそういった印象を抱かれてるようでした。

同年代の友達からは「あまり知らない女子大」という評判でした。市内の保育園、幼稚園、小学校には実習やボランティアでよくお世話になっていたので、ありがたいことに「熱心な学生さん」と評価いただけることが多かったように思います。

内部生からみた評判

平安女学院大学こども学部は高槻キャンパスにありますが、他の学部は京都キャンパスなので他学部からの評判や印象は分かりません。短期大学の保育学科は同じキャンパスでしたが、ほとんど関わりがありませんでした。

子ども学部の学生の傾向としては、関西を中心として、色々なところから通っている人が多かったです。学費も高かったので、服装や持ち物を見ても、家計が厳しいような人は見かけませんでした。女子大なので男の人の目はないのですが、、化粧や服装等のおしゃれには手を抜かず、可愛い子やきれいな子が多かったなという印象です。

平安女学院大学「子ども教育学部」のそれぞれの学科で勉強すること

平安女学院大学には、保育コースと教育コースがありました。

保育コースは、主に保育士や幼稚園教諭を目指す人のためのコースで、保育内容や教育法等の基本的な法律、時にはピアノのレッスンや歌のレッスン等の実践的な授業もありました。

教育コースは、主に小学校教諭を目指す人が選択していました。小学校の授業について、各教科毎に授業があり、どんなことを指導するのかを学びます。学習指導要領についてもしっかり学ぶ時間がとられていました。

どちらのコースも教育実習や保育実習があり、実際の保育園、幼稚園、小学校等で2?4週間実習をさせていただきます。寝不足になる程、体力的にも精神的にもかなりしんどいですが、それを乗り越えた人だけが保育士や教師として就職していけます。学内では、学部も少ないので特にヒエラルキーは感じませんでした。

平安女学院大学「子ども教育学部」のリアルな就職先について

優秀な人は、公立の幼稚園や保育園に合格していました。もともと学力が低いので、公務員試験に受かるのは学年で1?2人程度でした。正規職員で小学校教諭になるのも、試験自体が倍率が高いこともあり、合格者は多くはなかったです。

ほとんどの人は私立幼稚園か私立保育園に就職していました。実習に行ったところから誘われたり、関西では有名な大学なので多少優遇されたりと、就職活動に苦戦する人は少なかったです。

小学校教諭の試験に落ちた人は正規職員ではなく、臨時職員として就職していました。どの子も数年後には正規職員になっているので、残念な層とは思いませんでした。一般企業に就職するのが、最も大変そうでしたが、正規職員にこだわらなければ、全員就職できました。私が知る限りでは、そのまま仕事を続けている人ばかりですので、それなりに就職には強い大学なのかなと思いました。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、平安女学院大学「子ども教育学部」の卒業生の方にインタビューをした内容をご紹介してみました。

平安女学院大学「子ども教育学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方はぜひマイナビ進学で平安女学院大学のパンフレットを請求してみて下さい。

平安女学院大学のパンフレットを請求

 

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*
*
* (公開されません)