【武庫川女子大学】健康・スポーツ科学部の評判とリアルな就職先


こんにちは!
今回は武庫川女子大学「健康・スポーツ科学部」の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

武庫川女子大学「健康・スポーツ科学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方は武庫川女子大学」のパンフレットを請求してみて下さい。ネット上に掲載されていない貴重な情報が沢山見つけられますよ。

マイナビ進学を使えば、武庫川女子大学」のパンフレットは簡単に請求できますので、少しでも武庫川女子大学「健康・スポーツ科学部」への受験を検討している方はパンフレットを取り寄せてみて下さい。

武庫川女子大学」のパンフレットを請求

それでは、さっそく武庫川女子大学「健康・スポーツ科学部」の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は武庫川女子大学「健康・スポーツ科学部」健康・スポーツ科学科の卒業生です。

武庫川女子大学「健康・スポーツ科学部」の評判まとめ

武庫川女子大学「健康・スポーツ科学部」の偏差値と入試難易度

◇健康・スポーツ科学部
健康・スポーツ科学科…偏差値47.5

武庫川女子大学健康・スポーツ科学部健康・スポーツ科学科の難易度は、近畿では関西大学人間科学部より少し下、大阪体育大学体育学部より少し上です。

全国レベルでいくと、関西大学より下に順天堂大学スポーツ健康科学部・日本体育大学体育学部があり、その下くらいの難易度だと思います。

武庫川女子大学健康・スポーツ科学部にいる友達の中で一般入試を受けて入学した人のほとんどは、関西大学人間科学部に落ちたと言っていました。

武庫川女子大学「健康・スポーツ科学部」の志望理由

私が武庫川女子大学健康・スポーツ科学部健康・スポーツ科学科を志望した理由は、高校生のころサッカー部のマネージャーをしていて、もっとスポーツをする人をサポートできる知識を学びたいと思ったことがきっかけです。

関西にはスポーツ学部のある大学がそんなに多くはなく、難易度が極端なのですが、おそらく武庫川女子大学がちょうど真ん中の難易度だったのでそこを最低ラインとして進学先を選びました。

○○体育大学のように大学名に体育がつくところはスポーツ経験者ばかりで、スポーツ経験のない私にはハードルが高いと感じたのですが、その点武庫川女子大学はスポーツ経験のない人もいると聞いていたからです。また、女子ばかりなので汗やメイク崩れを気にせず打ち込めることも魅力だったからです。

武庫川女子大学「健康・スポーツ科学部」に入学してから感じたギャップ

女子大で、クラス制のある大学だったのでネチネチとしたいじめやカーストがあるのかと思いきや、そんなことはなかったです。他の学部ではそういった話をよく耳にしたのですが、健康・スポーツ科学部はもともとサバサバとした性格の子が多く、みんなが誰とでも仲良くなるタイプで陰口などはほとんどありませんでした。

また、女子大なので他大学との合コンなど多くあると思っていましたが、4年間のうち1度しかありませんでした。健康・スポーツ科学部の学生は人気がないようでした。

武庫川女子大学「健康・スポーツ科学部」の外からみた評判と、内部生からみた評判

世間からの評判

頭がいい、育ちがいい、お嬢様という印象を持たれました。私は大阪が地元ですが、武庫川女子大学の近くには甲子園球場もあり、大阪府民にもなじみ深いのか、あ〜武庫川女子か!とすぐ返ってくることが多いです。

親戚に合格の報告をしたときは、特別すごい!と言われるほどではありませんが、良いところに入学できてよかったねと言われました。また、父からもそれなりのレベルの大学に入ってくれてよかったと、お嫁に出しても恥ずかしくないと言われました。

内部生からみた評判

健康・スポーツ科学部は武庫川女子大学の中では、他の学部と少し空気が違います。オシャレやブランド品、化粧などへの関心が低いのはもちろん、彼氏がいる子も少なく、女子大のキラキラしたイメージは全くありません。

クラス制のおかげもあり、一学年200人ほどいますがみんな顔見知りです。また部活に入っている子がおおいため、先輩後輩のつながりも他の学部より強く、部活に所属していなくても友達つながりで先輩後輩と仲良くなりました。授業も積極的、まじめに受ける学生が多いですが明るい性格の子が多いので楽しく授業が進んでいきます。

武庫川女子大学「健康・スポーツ科学部」のそれぞれの学科で勉強すること

武庫川女子大学健康・スポーツ科学部では、健康・スポーツ科学科の一学科しかありません。しかし三年生からはスポーツマネジメントコース、スポーツ教育コース、スポーツ科学コースに分かれます。

マネジメントコースではビジネス的視点からスポーツを学ぶ授業があります。教育コースは体育教師や小中学校の教員免許を取得するのに必要な授業を受けることができますが、他のコースに進んでも教員採用試験を受けることができます。スポーツ科学コースではパフォーマンス向上のためのジュニア期の指導方法などが学べます。

コースの授業とは別に共通してテーピングの実践授業やスポーツマッサージの授業もあります。スポーツ実技の授業ではバレーボールや陸上、柔道、ゴルフなどがあります。

コースの人気はスポーツ科学コースがダントツでしたが、人数制限があり入れない人もいました。

武庫川女子大学「健康・スポーツ科学部」のリアルな就職先について

教員試験を受ける人が最も多いです。実際に試験に受かる人はそれほどいませんが、私学教員や非常勤講師として教育の道に進む人が全体の半数くらいいます。警察官、消防官、自衛官になる人も他の学部に比べると圧倒的に多く、毎年10人くらいはいます。

企業に就職する人の中で優秀な層の学生は、デサント、アシックス、ゼットなどのスポーツブランドの会社や、資生堂ジャパン、カネボウといった化粧品会社に就職しています。少し下の層の人はジムに就職する人が多い印象です。

また、スポーツの学部なので推薦で入学している学生も多く、なかにはスポーツ実績を買われて大手企業に選手として入社する学生や、海外のジュニアクラブチームでコーチなど指導者になる学生、大学で教授にスカウトされ健康・スポーツ科学部の助手として大学に就職する学生も多くいます。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、武庫川女子大学「健康・スポーツ科学部」の卒業生の方にインタビューをした内容をご紹介してみました。

武庫川女子大学「健康・スポーツ科学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方はぜひマイナビ進学で武庫川女子大学」のパンフレットを請求してみて下さい。

武庫川女子大学」のパンフレットを請求

コメントをかく

*