【大妻女子大学】家政学部の評判とリアルな就職先


こんにちは!
今回は大妻女子大学「家政学部」の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

大妻女子大学「家政学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方は大妻女子大学のパンフレットを請求してみて下さい。ネット上に掲載されていない貴重な情報が沢山見つけられますよ。

マイナビ進学を使えば、大妻女子大学のパンフレットは簡単に請求できますので、少しでも大妻女子大学「家政学部」への受験を検討している方はパンフレットを取り寄せてみて下さい。

大妻女子大学のパンフレットを請求

それでは、さっそく大妻女子大学「家政学部」の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は大妻女子大学「家政学部」児童学科の卒業生です。

関連記事
大妻女子大学の全体的な評判

大妻女子大学「家政学部」の評判まとめ

大妻女子大学「家政学部」の偏差値と入試難易度

◇家政学部
被服学科…偏差値47.5
食物-食物学…偏差値50
食物-管理栄養士…偏差値55
児童-児童学…偏差値52.5
児童-児童教育…偏差値47.5
ライフデザイン学科…偏差値47.5

大妻女子児童学科のレベルは、青山女子短期大学児童教育学科の少し上くらいです。

また、玉川大学のリベラルアーツ学科も受験し、それも合格だったところを見ると、競争率は青山学院に編入できる青山女子短期大学のほうが高かったようです。

また、友人の中には、東京家政大学や、専修大学など児童学科や教育学科などが私立でもあり、教員免許を取ることができる学科に行った人が多くいたので、レベルはその周辺はとても似たり寄ったりというところです。

大妻女子大学「家政学部」の志望理由

私の恩師である方が、大妻女子大学の卒業生を秘書として雇っており、その方がとても優秀な方で、とてもいい大学だということで進学を希望するようになりました。

また、その他の国公立を目指してはいたのですが、センター試験にて、マークミスという致命的な間違いを犯し、私立大学の受験を余儀なくされました。その前は北海道大学の教育学部に行こうと考えておりました。とにかく教員になることが目標だったので、教育学部も手あたり次第調べたのですが、すべてを受験するというわけにもいかず、大妻女子大学や、その近辺で、かつ受験日が近い大学を選び、受験することとなりました。

また、大妻女子大学は、教員免許だけではなく、保育士免許もとることができるので、魅力的で、第一志望でした。

大妻女子大学「家政学部」に入学してから感じたギャップ

大学に入学したときは、とてもやる気のある私に比べて意外と大学生活を楽しみたい、サークルなどに参加して遊びたいなどという人が意外と多く、その意識の違いにはギャップを感じました。

また、もちろん優秀な先生方もいらっしゃいましたが、この方を教授と呼んでよい中というほどのレベルの低い方もいらしたので、そのときは少しショックでした。また、学食はなく、簡易的なスープなどしかなかったため、あこがれの食堂などの実現はしませんでした。

大妻女子大学「家政学部」の外からみた評判と、内部生からみた評判

世間からの評判

大妻女子大学は、やはりその他の私立に比べたらレベルが低いですが、その幅広い種類の学科の数や、学費がある程度高いので、いいとこのお嬢様大学というイメージがあるという話を聞いたことがあります。女性の方にはよく知られる大学で、見方によっては、とても有名な私立で伝統のある学校でもあるようでした。

頭の良さではなく、クオリティーの高さが魅力的なように他の大学の方からは写っているように感じました。また、楽しそうな大学という声もありました。

内部生からみた評判

大妻女子大学内では、中高一貫そのまま大学までという方が多く見られたため、楽して入ったという方も結構いたように感じます。目標があまりなかったり流れで来たという方もしばしばいました。

一方で、意外と東京出身の方は少なく、関東近辺や、大阪、東北地方などいろいろな場所から来る学生が多く、友達が作りやすく、すごしやすい環境のようです。

また、教授との距離も近く、授業もわかりやすいと、学生と教員の信頼関係もあったところは魅力的だと思いますし、ゼミを選ぶ際にも、一人一人が先生方と話す機会があるなど、進路についてもしっかり指導されている大学だと思います。

大妻女子大学「家政学部」のそれぞれの学科で勉強すること

大妻女子大学家政学部児童学科では、教育や保育などのことを中心に学習していきます。こどもがどのように育っていくのか、教員、保育士として自分たちには何ができるのかということを、教育方法から、または事例を想定してどのように対応していくのかということを授業を通してみんなでディスカッションしたり考えていく授業が多いです。

また、実習も多く設けられており、自分で選んだ園に行くので、就職する際のいい手立てやコネクションを作るいい機会にもなりますし、練習になり、教師としての自信をつけることもできると思います。また、そのほかには、おもちゃのデザイン開発をしたり外部の講師から話を聞くなど、教育以外の就職先を目指す人にも魅力的な学科です。

大妻女子大学「家政学部」のリアルな就職先について

卒業後は、一番多いのが小学校教員、幼稚園教諭で、その次に保育士、おもちゃ屋などの会社への就職をする人が多くいます。また、デザイナーやベネッセなどの教育開発を行う会社へ就職する人もいます。

残念な就職先としては、アルバイトをしていたところにそのまま就職する人や、学生結婚で専業主婦になる方もいたのが意外なところだと思います。具体的には、居酒屋やチェーン店での就職が挙げられます。

その他には、また別の大学へ編入したり、そのまま大学院へ進む人もいたので、十人十色、いくら教育を学んだからと言って、就職できる幅は教育関係だけではないということが言えるでしょう。

また、優秀な方は、自分が教授になったり、教師を教える立場になるために、わざわざ別の会社に就職したり、留学して成功している人もいます。学校先や社名はさまざまなので、とくには記入しないでおきます。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、大妻女子大学「家政学部」の卒業生の方にインタビューをした内容をご紹介してみました。

大妻女子大学「家政学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方はぜひマイナビ進学で大妻女子大学のパンフレットを請求してみて下さい。

大妻女子大学のパンフレットを請求

関連記事
大妻女子大学の全体的な評判

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*
*
* (公開されません)