上智大学のレベルや難易度【早慶とMARCHの間の難易度】


こんにちは!
今回は上智大学のレベルや難易度についてご紹介していきたいと思います。

結論から言うと、上智大学はMARCHと早慶の間ほどの難易度です。

また、上智大学=女子が綺麗な大学というイメージが強いので、上智の男子学生は早慶に落ちてしまった学生といったイメージを持たれることも多いです。

男子学生の場合、「早稲田慶応には不合格な人」と思われる場合が多い。男子学生で上智大学を第一志望という人はなかなかいなかった。よって、上智大学は女性は美人で、男性は優秀だけれど受験にちょっと失敗したのかな?という学生が多いイメージを持たれていると思う。

引用元:上智大学の評判について

それでは、次は上智大学の学部別入試難易度を見て行きたいと思います!
(今回表示している偏差値は、全て河合塾の偏差値表をもとにしています。)

関連記事
上智大学の評判について

上智大学の学部別レベル・難易度

上智大学神学部のレベルや難易度

立教大学(文-キリスト教個別)…偏差値60
上智大学(神-神学科別)…偏差値57.5
関西学院大学(神-全学日程)…偏差値52.5

上智大学神学部は、上智大学の中では一番入試難易度が低く入学がしやすいです。
ただ、入学後学ぶことが特殊なので「上智大学に入学できるなら神学部でもいい!」といった動機で受験することは辞めた方が良いでしょう。

早稲田大学人間科学部や慶應SFCのように難易度が低いから、といった動機で受験するべきではありません。本当に神学部で学びたいことがあるのであれば、とても良い学部だと思います。

上智大学文学部のレベルや難易度

早稲田大学(文-文)…偏差値67.5
上智大学(文-哲学科別)…偏差値62.5
同志社大学(文-哲個別)…偏差値60

上智大学文学部は、ちょうど早稲田大学と同志社大学(関西でいう明治大学のようなランクの大学)のちょうど間の入試難易度です。
とはいえ、早稲田大学との難易度の差はかなり大きいですね。

上智大学総合人間科学部のレベルや難易度

早稲田大学(社会科学-社会科学)…偏差値70
上智大学(総合人間-社会学科別)…偏差値67.5
明治大学(文-心-現代社会全学)…偏差値65

早稲田大学総合人間科学部の難易度もちょうど早稲田大学と明治大学の間くらいです。
また、総合人間学部の中には実は「看護学科」もありその偏差値は57.5と入学がしやすいです。穴場学科の一つですね。

上智大学法学部のレベルや難易度

慶應義塾大学(法-法律)…偏差値70
上智大学(法-法律TEAP)…偏差値67.5
青山学院大学(法-法全学部)…偏差値65

上智大学法学部も、ちょうど慶應義塾大学と青山学院大学の間の難易度です。
本当にイメージ通りのレベル感ですね。

上智大学経済学部のレベルや難易度

慶應義塾大学(経済-経済A方式)…偏差値67.5
上智大学(経済-経済学科別)…偏差値65
青山学院大学(経済-経済個別A)…偏差値62.5

上智大学経済学部の難易度も、早慶とMARCHの間です。
もう、この辺の学部は解説するまでもないでしょう。

上智大学外国語学部のレベルや難易度

上智大学(外国語-英語学科別)…偏差値67.5
早稲田大学(教育-英語英文)…偏差値65

上智大学外国語学部は、上智大学でも一番有名ないわゆる「看板学部」です。
特に外国語学部英文学科は難易度が高く、早稲田大学教育学部の偏差値を超えていますね。上智大学に入学するならばこの学部がおすすめです。

また、ロシア語学科のようなマイナー言語を学ぶ学科の場合は、もう少し入試難易度が低いです。

上智大学総合グローバル学部のレベルや難易度

早稲田大学(政治経済-国際政治経済)…偏差値70
上智大学(総合グロ-総合グロ学科別)…偏差値67.5
青山学院大学(国際政経-国際政治全学部)…偏差値65

上智大学総合グローバル学部もちょうどMARCHと早慶の間の難易度です。

上智大学国際教養学部のレベルや難易度

上智大学国際教養学部は入試方式が特殊で一般入試がありません。

.・書類選考入試
・公募推薦入試
のみです。

そのため、偏差値が計算できず入試難易度も算出できません。

上智大学理工学部のレベルや難易度

慶應義塾大学(理工-学門3)…偏差値65
上智大学(理工-物質生命学科別)…偏差値62.5
法政大学(生命科学-生命機能T日程)…偏差値60

上智大学理工学部もMARCHと早慶の間の難易度です。
ただ、上智大学理工学部は理科1科目で受験することができます。

早稲田や慶應の場合は理科2科目が必須なので、上智大学理工学部の入学難易度は見た目の偏差値以上に低いと見て良いでしょう。

上智大学で最も入りやすいのは神学部、難しいのは外国語学部

上智大学の学部別入試難易度をみてきましたが、一番入学が簡単なのは神学部や総合人間学部看護学科、最も入学が難しいのは外国語学部英語学科です。

ただ、神学部も総合人間学部看護学科も入学後勉強することが特殊なので、上智大学に入りたい!という動機で受験するのは辞めたほうが良いでしょう。

看護学や神学に興味があるといった場合は別ですが、学歴を手に入れたいという動機ならば立教大学や青山学院大学をおすすめします。校風や学生の雰囲気も上智大学とよく似ています。

今回のまとめ

上智大学の入試難易度は、慶應義塾大学と立教大学のちょうど間くらいです。

ただ、これは偏差値やセンターボーダーを基準に算出した入試難易度ですので、ご自身の目で過去問との相性を確かめることを強くおすすめします。

関連記事
上智大学の評判について

コメントをかく

*