専門学校の志望動機の書き方やその例文【専門学校の種類ごとに解説!】


こんにちは、今回は専門学校に願書を提出する際の志望動機書の書き方について解説をしていきたいと思います!

学校ごとに志望動機書の例文もご用意しましたので、是非参考にして下さい。(当然ですが、丸パクリはやめて下さいね。笑)

専門学校の志望動機書の書き方

専門学校を受験されるということは将来就きたい職業がもうすでに決まっているかと思います。
看護専門学校を受験するのであれば「看護師」、調理専門学校を受験するのであれば「調理師」といったように。

そのため、看護専門学校を例にとって説明すると
①将来どんな「看護師」になりたいと考えている。(調理専門学校を受験される場合は「看護師」の部分を「調理師」へと変更して下さい)

②その「なりたい看護師」になるためにはあなたの学校のカリキュラムがピッタリだ。

このように、将来就きたい職業の理想像と、志望校のカリキュラムを組み合わせて志望動機書を書き上げましょう。

単純に「看護師になりたいからです!」だけではダメです。
なぜなら、それだったらうちの学校じゃなくて他の看護専門学校でもよくない??と向こう側も思ってしまうから。

そのため、志望校の特徴やカリキュラムは事前に入念にリサーチしておきましょう。

志望校の特徴やカリキュラムを調べる際には「マイナビ進学」というWebサイトがおすすめです。
このサイトならば、送料も料金も完全無料で志望校のパンフレットを自宅まで届けてくれます。

是非、マイナビ進学公式ホームページで志望校を検索してみて下さい。

それでは、次は学校の種類ごとに志望動機書の例文を見ていきましょう。

【種類別】専門学校の志望動機の書き方や例文

その1 看護専門学校の志望動機書例文

私が看護師を希望するようになったきっかけは、父が肺癌に倒れたことでした。

入院生活の中で苦しむ父を見ながら、まだ高校生であった私が必死に考え出した答えは高校を中退して働くことでした。しかし、結局は中退をすることが出来ませんでした。
幸い、発見が早期だったこともあり、父は無事社会復帰をすることができましたが、その当時生活費を稼ぐこともできず、取返しのつかなくなるかもしれない父の側で何も出来なかったのが未だに私の中に後悔として残っています。

そして、二度とこの様な後悔をしないため、父と同じように病気で苦しんでいる人に対して少しでも尽力することで自分のような後悔をする人間を生まないため、看護師になろうと決心しました。

数ある学校の中でも貴校を第一志望としたのは、国家試験合格率も高さから授業カリキュラムの良質さが窺え、授業から様々な事を学び、夢へと向かう歩みをより確実なものに出来ると考えたからです。

また、温情のある経済支援を受けさせてもらえることから、勉学に集中できる環境が確保され、校内は山と緑で囲まれた環境で気持ちの良い学校生活を送れることが魅力的に感じ、私は○○○看護専門学校を志望しました。

引用元:Yahoo知恵袋

まず、最初の出だしですが
①看護師を志望したきっかけ
②なりたい看護師像

このどちらかで書くとよいです。

両親が病気で入院していた、実際に母親が看護師として働いている、などといった看護師を目指す具体的なエピソードがある方は、そちらを出だしとして書くのが良いでしょう。

とはいえ、全員が全員そのようなエピソードを持ち合わせているわけではないと思います。
そのため、そのような方は目標としている看護師像を最初に書きましょう。

ex)将来は訪問看護師として働きたい、チーム医療に貢献できる看護師になりたい、など。

そして、数ある看護専門学校の中でも「なぜその学校ではないといけないのか」という点を書きましょう。これを書くことが非常に重要です。

今回の例文では、
・国家試験の合格率が高い
・温情のある経済支援を受けさせてもらえる(奨学金制度が充実している)
・校舎の環境がある
といった点に触れていますね。

このような、志望校独自の特徴といったことはGoogle検索をしてもなかなか出てこないので、志望校のパンフレットから探すのが良いです。

専門学校のパンフレットは、マイナビ進学というサイトから無料で取り寄せることができるので、是非請求して見て下さい。

その2 美容専門学校の志望動機書例文

私の将来の夢はヘアメイクアーティストです。私は中学生の頃からメイクやヘアアレンジが大好きで美容系を職にすると決めました。高校に入って専門学校の講師の方々からお話を聞く機会がありまして、その先生がある女優さんのヘアメイクで「最初は前髪を横に流してたんですけど、この衣装なら前髪をあげた方が良いと提案をして評判が良くその女優さんに素敵ですありがとうございますと言っていただけた」とおっしゃっていて、私も自分が持ってる技術で周りの方を綺麗にして幸せになって頂くヘアメイクアーティストになると決めました。
貴校を選んだ理由は、オープンキャンパスに参加した際、生徒さんの礼儀の正しさや先生の熱心さに魅力を感じました。

また、私は貴校卒業し、美容師免許を取ったら、ヘアメイクア-ティストの登竜門であるSABFAに進学したいと思っています。SABFAは、日本のヘアメイクア-ティストの約6割を排出しているアカデミ-で、入学は超激戦学校です。合格するには研ぎ澄まされた基礎技術がものをいいます。こちらの学校はSABFAの常連校でいらっしゃいますし、徹底的に基礎技術を身につけられるので進学したいと思いました。

引用元:Yahoo知恵袋

 

この方も、
①美容師を志したきっかけ
②その学校ではないといけない理由

という構成で志望理由書を書いていますね。
特に、美容師を志したきっかけに具体的なエピソードがある点もポイントが高いです。

また、志望校のオープンキャンパスに行ったことがある方はそのことについて触れるのも良いでしょう。(実際にオープンキャンパスに訪れてみて校風に魅力を感じた、など。)

忙しくてオープンキャンパスに行けなかった人は、その学校のパンフレットからその学校独自の取り組みや特徴について引っ張ってきましょう。(日本のヘアメイクア-ティストの約6割を排出している、など。)

学校パンフレットはマイナビ進学から無料で請求することができます。

その3 歯科衛生士専門学校の志望動機書例文

私が歯科衛生士を目指そうとしたきっかけは、患者さんともっと密に関わりたいと思ったからです。歯科助手として治療の補助や受付で患者さんとコミュニケーションを取りますが、専門的な内容には答えることができず、距離感を感じていました。私自身が、もっと患者さんと近い距離で、深く関わっていきたいと思うようになり、歯科衛生士になることを決意しました。

貴校は、今の自宅や職場から近い所にあり、安心して無理なく通えることも私にとっては重要なことだと思いこちらを志願しました。
将来は、勤務先の衛生士さんのように、患者さん1人ひとりに対して熱心に、そして丁寧に接していけるように努力していきたいと思います。

引用元:Yahoo知恵袋

 

この志望理由書は、高校生ではなくて社会人の方によって書かれたものです。歯科助手として数年働いてから、歯科衛生士になるために専門学校への入学を志望したようです。

全体的にとてもよく書けているのですが、その専門学校を志望した理由が
・家から近い
ということだけなのはやや心配です。

その専門学校の特徴は、学校パンフレットを読めば簡単に分かるのでぜひ実践してみて下さい。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
専門学校への志望動機書を書く際には、その学校の特徴やカリキュラムを混ぜ込む必要があります。

おそらく、あなたがうまく志望動機書を書けなくて悩んでいるのはその学校のことをよく知らないことが一番の原因でしょう。

志望校のことをよく知るためには、マイナビ進学でその学校のパンフレットを取り寄せるのが一番手っ取り早いです。

マイナビ進学ならば完全無料で専門学校のパンフレットを取り寄せることができます。

ぜひ、マイナビ進学公式ホームページで志望校の名前を検索してみて下さい。

コメントをかく

*