代々木アニメーション学院の評判と偏差値【声優を目指すならベストな学校】

こんにちは!
今回は代々木アニメーション学院の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、代々木アニメーション学院は学生同士の仲も良く、声優やアニメーション作家を目指す人には最適な環境です。

この記事以上に代々木アニメーション学院の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで代々木アニメーション学院の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば代々木アニメーション学院のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

代々木アニメーション学院のパンフレットを無料請求

それでは、さっそく代々木アニメーション学院の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は代々木アニメーション学院声優タレント科の卒業生です。

代々木アニメーション学院の評判まとめ

代々木アニメーション学院の偏差値や倍率

結論から申し上げますと、代々木アニメーション学院には偏差値はありません。
なぜなら、代々木アニメーション学院ではペーパーテストを行なっていないからです。

自分は代アニの今は無きCGデザイナー科を卒業して、アニメや映像方面のCGデザイナーとして10年程仕事をしています。
その経験から言いますと、

この手の学校は金さえ出せば誰でも入れます。
ですから、入学したいだけなら貯金しておけば、それで問題ないですよ。

引用元:Yahoo知恵袋・代々木アニメーション学院の偏差値

もともと偏差値というものは学校の入学難易度を測る目的で作られたものなので、「偏差値が高いから偉い学校」というわけでは全くありません。

そのため、代々木アニメーション学院に偏差値がついていない事になんら悩む必要はありませんよ。また、倍率についても入学手続きをすれば入れるので設定されていません。

今すぐに代々木アニメーション学院に出願!という方は少ないかと思いますが、詳しい学費や願書は事前に取り寄せておいた方が良いと思います。後で慌ててパニックになるといけないので。

代々木アニメーション学院の願書は、マイナビ進学を使えば送料も含めて無料で請求出来ます。

代々木アニメーション学院のパンフレットを無料請求

代々木アニメーション学院の住所

◇住所
〒101-0061
東京都千代田区神田三崎町1-3-9

◇最寄駅
JR中央総武線「水道橋駅」東口から徒歩2分

代々木アニメーション学院の学費

ここでは、代々木アニメーション学院卒業までにかかるトータルの学費を紹介します。
(入学金+1年間の学費×卒業までの年数で大まかに計算しました)

◇エンタメ学部
声優タレント科…学費261万円
声優アニソン科…学費261万円
声優アイドル科…学費261万円
2.5次元演劇科…学費261万円
YouTuber科…学費261万円
ダンス&ヴォーカル科…学費261万円

◇エンタメスタッフ学部
PA・照明科…学費261万円
芸能マネジメント科…学費261万円
劇場・ライブハウス運営科…学費261万円
イベント企画科…学費261万円
YouTuber科…学費261万円
2.5次元舞台演出・制作科…学費261万円

◇アニメ学部
アニメーター科…学費281万円
アニメ背景美術科…学費281万円
アニメ監督・演出科…学費281万円
アニメ音響科…学費281万円

◇クリエイター学部
イラスト科…学費281万円
マンガ科…学費281万円
フィギュア科…学費281万円
シナリオ・小説科…学費281万円

◇ゲーム学部
ゲームクリエイター科…学費281万円
ゲームプログラミング科…学費281万円
ゲームキャラクターデザイン科…学費281万円
ゲームビジネス科…学費281万円
ゲームプランナー科…学費281万円

代々木アニメーション学院のパンフレットを無料請求

代々木アニメーション学院の学生の様子

私の学科の学生はみんな、声優を目指している人ばかりでした。年齢層は比較的若かったと思います。東京以外にも、地方からでてきた人たちもけっこういました。私と同郷の人も何人かいました。

声優を目指している人たちなので、独特の声をしている人たちが多かったと思います。声優志望の学生なので、すでに結婚している人も何人かいました。そういう人たちは、子供をつれて学校に通っていました。すでに子供がだいぶ大きくなっている学生さんもいたと思います。

代々木アニメーション学院の学生はどのような生活を送っているか

学校の近くで1人暮らしをしている学生が多かったです。私も学校の近くのアパートで、ひとり暮らしをしていました。学校には歩いて通っていました。徒歩で10分くらいでした。通常は、学校で声優の勉強をしていたと思います。

学生のほとんどは、親から仕送りをもらっていたみたいですが、それでもお金がたりない人は、アルバイトをしていました。近くでラーメン屋さんや、コンビニエンスストアでのアルバイトをしていた人が多かったと思います。

代々木アニメーション学院の就職先

卒業後は、声優としてデビューする人が多かったです。テレビ局やラジオ局などでの声優の仕事をする人が多いです。声優はむかないと言ってやめていく人も多かったですが、ほとんどはプロの声優として活躍しています。

声優の仕事以外にも、ナレーションの仕事もあったので、けっこう仕事自体はたくさんあると思います。声優専門の会社で社員として働いているので、毎日テレビ局から依頼を受けると、そこに行って仕事をします。人気のアニメや旅番組のナレーションなどを行う人もけっこういました。

アニメの声優のお仕事をもらえた人は、けっこう長くそのお仕事をしていけているので、なかなか忙しいみたいです。とくに人気のアニメを数本掛け持ちしている人は、かなりいい給料をもらっていると聞いたことがあります。

代々木アニメーション学院の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①みんながとても仲がよく協力し合って学んでいるというところです。喧嘩をすることもなく楽しく勉強しています。

②現役のプロの声優さんの授業を聞くことができるということです。どんなところに気をつけたらいいのかがわかるのでいいです。

③授業でわからないことがあったときはいつでも先生に聞きにいくことができます。

悪かったところ

①なんらかの理由でやめていく人が多いということです。プロになるというわけですから、けして甘くはありません。ですから向いてないと思ってやめていく人も多いです。

②センスがある人は学生のうちからテレビ局などからお呼びがかかるのですが、ない人はいつまでたっても芽がでません。

③学内で付き合っている人もおおく、それで学校にこなくなる人もけっこういます。

代々木アニメーション学院に通ってみていかがでしたか?

私自身も声優をめざしてからいろんなことがありましたが、学校に通って良かったと思います。学生時代は声優の勉強に没頭したと思います。

友達とも常に、声優の練習をしていたと思います。学校での授業もかなり楽しかったですし、落ちこぼれることもなくついていけたと思います。近くのレストランでアルバイトもしていましたので、なんとか東京でも生活していけました。学校ではけっこう明るくみんなと接することができていたと思います。

学校を卒業した今も、声優として仕事をしていますが、この専門学校で学んだことが今もいかされていると思います。当時、学校の先生や、プロの声優の講師の方々に教えてもらったことが、今も仕事の時に使っているので、この学校に通って勉強できて本当に良かったと思います。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
代々木アニメーション学院は学生同士の仲も良く、声優やアニメーション作家を目指す人には最適な環境です。

この記事以上に代々木アニメーション学院について詳しく知りたいという方は、代々木アニメーション学院の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で代々木アニメーション学院の学校パンフレットと願書を取り寄せる事ができます。

代々木アニメーション学院のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*