神戸女学院大学の指定校推薦について【面接内容や志望理由書】


こんにちは!

今回は、神戸女学院大学の指定校推薦に合格するためには評定平均はいくら必要なのか、面接ではどのようなことを聞かれるのかといった情報をまとめてみました!

実際に神戸女学院大学に指定校推薦で合格した人から話を聞いたので、情報の精度については信頼できるかと思います。

なお、今回インタビューした方の受験学部は神戸女学院大学文学部です。

神戸女学院大学の指定校推薦について

その1 神戸女学院大学指定校推薦の日程について

神戸女学院大学の指定校推薦の日程は以下のようになっています。

校内選抜(7月)→大学への願書提出(9月) →面接試験(10月)

なお、神戸女学院大学文学部の指定校推薦に出願するためには全科目平均評定3.8以上が必要です。(この基準はあなたの在籍高校によって多少変動します。)

平均評定には、高1年生時の1学期・2学期・3学期、高2年生時の1学期・2学期・3学期、高3年生時の1学期・2学期の通知表が使用されます。

そのため、神戸女学院大学の指定校推薦に出願を考えている方は高校1年生のうちから定期テストに対する勉強を気を抜かずに行っておきましょう。

次は、神戸女学院大学の指定校推薦面接時に聞かれることについてご紹介していきたいと思います。

なお、神戸女学院大学文学部の指定校推薦には面接の他に小論文試験が課されていました。

その2 神戸女学院大学指定校推薦の面接について

面接官の様子について

面接官3名にて、1対3でした。履歴書や高校からの推薦書の内容について聞かれました。時間はとても長く感じましたが15分程度お話しました。

質問①神戸女学院大学の志望理由を教えてください

女子校でキリスト系の高校であったため、同じような方針である大学に魅力を感じたのと同時に、文学部 総合文化学科という教育や福祉など多彩な勉強が出来、そこから夢を見つけることができる学科に魅力を感じました。私は哲学や教育、福祉を学びたいので欲張りですが頑張りたいです。

(志望理由を明確に言うためには神戸女学院大学についてきちんと知っておく必要があります。不安な方は、マイナビ進学で神戸女学院大学のパンフレットを無料請求し、きちんと大学の取り組みを調べておくと良いでしょう。)

神戸女学院大学のパンフレットを無料請求

質問②高校時代に頑張ったことについて

福祉施設にボランティアでクリスマスソングやボランティアに行っていたことです。

質問③大学から実家までが遠いが両親の説得は大丈夫か

大学で1度独り立ちして生活することに対して、心配ながらも賛成してくれています。神戸女学院大学には大学敷地内に寮があり、警備もしっかりされているのでそちらに入りたいと考えています。

質問④入学後にやりたいことについて

勉学はもちろんですが、アルバイトへも挑戦してみたいと感じています。両親の負担を少しでも減らす目的と同時に四年後の社会に出るため社会を知ることをしてみたいと思うからです。

その3 神戸女学院大学指定校推薦の志望理由書について

指定校推薦に出願する際には「志望理由書」というものを提出します。

この志望理由書をノーヒントで書くのはとても大変なので、今回はインタビューをした方が実際に提出した志望理由書ご紹介したいと思います。

【志望理由書(神戸女学院大学文学部)】
私には夢がまだ確立されていません。やりたいこと学びたいことが沢山あるからです。福祉や教育、哲学や心理学。一般的に考えると1つに絞って大学選びをしなければなりません。また、専門学校などに通って専門的な勉強をする方法もあるかもしれません。私は、まだ定まらないまま先ずは全部を最初の入り口か学べるこちらの学科にとても惹かれました。また、高校の先生からとても良い大学と聞いて見学に行った際、大学の外観美しさと居心地の良さ、また教会の素晴らしさに驚きました。この大学で夢を見つけ、人生の一歩を歩みたいと感じました。

指定校推薦で神戸女学院大学に合格するために今すぐできる事

神戸女学院大学の指定校推薦では、
・本校の志望理由を教えて下さい
という質問がなされていました。

この質問に対して、「他の大学でも学べること」を理由として答えるのはNGです。
神戸女学院大学だから学べること、神戸女学院大学ではないといけない理由をきちんと答えましょう

また、そのような回答を作るためには神戸女学院大学について深く知っておく必要があります。
そのため、神戸女学院大学のパンフレットを取り寄せ、神戸女学院大学についてきちんとリサーチをしておきましょう。(志望理由書を書く際にも大学パンフレットは役に立ちます!)

マイナビ進学ならば送料も含めて無料で神戸女学院大学の学校パンフレットを請求できます。
ぜひ、マイナビ進学の公式ホームページで神戸女学院大学のパンフレットを無料請求してみて下さい。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。神戸女学院大学の指定校推薦面接では
・他の大学ではなく「神戸女学院大学」をあえて志望する理由
が聞かれます。

そのため、神戸女学院大学の指定校推薦を受験する方は必ず神戸女学院大学のパンフレットを取り寄せ、この大学についての理解を深めておく必要があります。

事前に神戸女学院大学についてきちんと調べておけば、万全の心理状態で面接に望めますよ。

神戸女学院大学のパンフレットはマイナビ進学で送料も含め完全無料で取り寄せることができます。
ぜひ、マイナビ進学で神戸女学院大学のパンフレットを無料請求してみて下さい。

神戸女学院大学のパンフレットを無料請求

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*
*
* (公開されません)