日本女子大学の指定校推薦について【面接内容や志望理由書】


こんにちは!

今回は、日本女子大学の指定校推薦に合格するためには評定平均はいくら必要なのか、面接ではどのようなことを聞かれるのかといった情報をまとめてみました!

実際に日本女子大学に指定校推薦で合格した人から話を聞いたので、情報の精度については信頼できるかと思います。

なお、今回インタビューした方の受験学部は日本女子大学人間社会学部です。

日本女子大学の指定校推薦について

その1 日本女子大学指定校推薦の日程について

日本女子大学の指定校推薦の日程は以下のようになっています。

校内での書類提出(9月初旬)→校内選抜結果発表(9月中旬)→大学への願書提出(10月中旬)→小論文・面接試験(11月)

なお、日本女子大学人間社会学部の指定校推薦に出願するためには全科目平均評定4.0以上が必要です。(この基準はあなたの在籍高校によって多少変動します。)

平均評定には、高1年生時の1学期・2学期・3学期、高2年生時の1学期・2学期・3学期、高3年生時の1学期・2学期の通知表が使用されます。

そのため、日本女子大学人間社会学部の指定校推薦に出願を考えている方は高校1年生のうちから定期テストに対する勉強を気を抜かずに行っておきましょう。

次は、日本女子大学の指定校推薦面接時に聞かれることについてご紹介していきたいと思います。

なお、日本女子大学人間社会学部の指定校推薦には面接の他に小論文試験が課されていました。

その2 日本女子大学指定校推薦の面接について

面接官の様子について

2人。40代くらいの男性と50代半ばくらいの女性。ずっとにこやかにこちらの緊張を解すように聞いてくれました。

質問①日本女子大学の志望理由を教えてください

就職率がとても高く、授業以外にも課外講習などが充実していて学びを深めることができるため。自分は、英語をとても苦手としていたり、将来に向けて保育士試験の受験も考えているため、英会話教室や保育士試験対策講座の受講を考えている。

(志望理由を明確に言うためには日本女子大学についてきちんと知っておく必要があります。不安な方は、マイナビ進学で日本女子大学のパンフレットを無料請求し、きちんと大学の取り組みを調べておくと良いでしょう。)

日本女子大学のパンフレットを無料請求

質問②高校時代に一番頑張ったことは?

部活動。毎日個人練習も行い、幹部として演奏だけでなく、部活全体の活動へも積極的により良い方向に向かうようサポートしていた。

質問③吹いていた楽器の好きなところと嫌いなところ

好きなところは、他の楽器にはないスライドでの演奏ができるところ。また、華やかな明るい音、甘い音、重い音など、様々な音を表現することができるところ。

嫌い、というところは特にないが、代わりに苦手だなと感じるところはある。それは、他の楽器のようにピストンを押せばその音が出るわけでも印が付いている訳でもないため、自分の耳と感覚でスライドの位置を調整して正しい音を奏でなければならないところ。

質問④入学後にやりたいことは?

幼稚園教諭になりたいため、しっかりと保育について学んでいきたい。また、心理学や音楽史にも興味があるため、様々な分野を幅広く学びたい。

その3 日本女子大学指定校推薦の志望理由書について

指定校推薦に出願する際には「志望理由書」というものを提出します。

この志望理由書をノーヒントで書くのはとても大変なので、今回はインタビューをした方が実際に提出した志望理由書ご紹介したいと思います。

【志望理由書(日本女子大学人間社会学部)】
自分は、将来幼稚園教諭の職に就くことを目指している。その中で幼保一体化が進んでおり、保育士の資格も保有しておきたいところではあるが、大学卒業と同時に取得するのではなく、折角なのだから、しっかりと自分で勉強し、国家試験を経て取得したいため、あえて幼稚園教諭第一種免許状のみ取得できるこちらの大学を選んだ。また、大学名も広く知られており、就職率が非常に高く、将来のことを考えると適しているように思われる。高校では苦手としていた英語を、休み時間や空き時間、放課後を利用し課外講習として受けることができるのもとても魅力的であるため、受験を希望する。

指定校推薦で日本女子大学に合格するために今すぐできる事

日本女子大学の指定校推薦では、
・本校の志望理由を教えて下さい
という質問がなされていました。

この質問に対して、「他の大学でも学べること」を理由として答えるのはNGです。
日本女子大学だから学べること、日本女子大学ではないといけない理由をきちんと答えましょう

また、そのような回答を作るためには日本女子大学について深く知っておく必要があります。
そのため、日本女子大学のパンフレットを取り寄せ、日本女子大学についてきちんとリサーチをしておきましょう。(志望理由書を書く際にも大学パンフレットは役に立ちます!)

マイナビ進学ならば送料も含めて無料で日本女子大学の学校パンフレットを請求できます。
ぜひ、マイナビ進学の公式ホームページで日本女子大学のパンフレットを無料請求してみて下さい。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。日本女子大学の指定校推薦面接では
・他の大学ではなく「日本女子大学」をあえて志望する理由
が聞かれます。

そのため、日本女子大学の指定校推薦を受験する方は必ず日本女子大学のパンフレットを取り寄せ、この大学についての理解を深めておく必要があります。

事前に日本女子大学についてきちんと調べておけば、万全の心理状態で面接に望めますよ。

日本女子大学のパンフレットはマイナビ進学で送料も含め完全無料で取り寄せることができます。
ぜひ、マイナビ進学で日本女子大学のパンフレットを無料請求してみて下さい。

日本女子大学のパンフレットを無料請求

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*
*
* (公開されません)