岐阜大学の評判と偏差値【名古屋大学の次のレベル】


こんにちは!
今回は岐阜大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、岐阜大学は岐阜県内では評判知名度共に高いです。また、中部地方でも名古屋大学の次のレベルの大学として評判です。

また、岐阜大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで岐阜大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば岐阜大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
岐阜大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく岐阜大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は岐阜大学医学部看護学科の卒業生です。

岐阜大学の評判まとめ

岐阜大学の偏差値

教育学部
学校-国語…偏差値57.5
学校-社会科(史学)…偏差値52.5
学校-社会科(地理学)…偏差値50
学校-社会科(現代社会)…偏差値52.5
学校-数学…偏差値55
学校-理科…偏差値55
学校-音楽…偏差値50
学校-美術…偏差値50
学校-保健体育…偏差値55
学校-技術…偏差値52.5
学校-家政…偏差値55
学校-英語…偏差値57.5
学校-心理学…偏差値57.5
学校-教職基礎…偏差値52.5
特別支援学校教員養成課程…偏差値55

地域科学部
…偏差値55

医学部
医学科…偏差値70
看護学科…偏差値55

工学部
社会基盤工学科…偏差値52.5
機械-機械…偏差値55
機械-知能機械…偏差値55
化学-物質化学…偏差値52.5
化学-生命化学…偏差値52.5
電気-電気電子…偏差値55
電気-情報…偏差値55
電気-応用物理…偏差値55

応用生物科学部
応用生命科学課程…偏差値60
生産環境科学課程…偏差値60
共同獣医学科…偏差値62.5

岐阜大学の学生の学力レベル

岐阜県や愛知県のトップクラスの進学高(岐阜高校、岐阜北高校、大垣北高校など)の中間層が多かった。

岐阜大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
三重大学<岐阜大学<名古屋大学 といった印象。

岐阜大学の世間からの評判

岐阜県内では唯一の国立大学なので、県内では岐阜大学に行ったというと特に高齢者からは評判が良いです。実際には私の祖母は岐阜大学に通っているということを近所のあらゆる知人やかかりつけの病院などに自慢してまわっていたそうです。中部地方では知名度は高く、一般的に名古屋大学の次に優秀な国立大学という印象で見られているようです。

実際、名古屋大学の看護学科と岐阜大学の看護学科の偏差値は私の入学当時そこまでの差はありませんでした。看護学科以外のことで言えば、岐阜大学を卒業して教師として働いている友人からの話では、県内の有数の教員輩出校である私立の岐阜聖徳学園大学卒の教員よりも、岐阜大学出身の教員のほうが保護者からの評判が良いそうです。

県内の進学塾の貼り紙にも、「岐阜大学合格○人!」とおおよそ全ての貼り紙に書いてありました。アルバイト先にも履歴書に「岐阜大学」と書いてあることで「頭いいんだよね」と言われました。

岐阜大学の学生の様子

看護学科は真面目な学生が多かったです。授業に来ないでバイトばかりしている学生も、単位はちゃんと落とすこと無く、出席すべきときや実習では遅刻や欠席は少なかったです。ただし、工学部の学生は授業に来ないでバイトばかりしていたりギャンブルに明け暮れていたりとあまり真面目な印象はありませんでした。学部によって雰囲気に差があるように思います。

また、看護学科は授業中も真面目に話を聞いたりノートを取ったりする学生が多かったです。ただ授業によっては居眠りをしたり、出席簿に代わりに丸をつけたりしてしのいでいることもありました。

実習は確実に全員参加していました。というのも、欠席すると実習先の看護師や教員に怒られるからです。また実習記録がとにかく大変なので実習はとにかくみんな必死でした。サボるなんてもってのほかという雰囲気がありました。

岐阜大学の就職先について

看護学科は自分の希望する病院にほぼ確実に就職できていました。他の学部では工学部は大学院まで行っていれば大手企業に就職できたようですが、大学院に行っていないとなかなか苦労したようです。ほとんどの工学部生は大学院に進みました。

教育学部は教員試験は大変そうでしたがみんな教員にはなっていました。地域学部は学習内容が浅く広いこともあってか就職も中小企業が多い印象です。

応用生物学部は食品系に進みたい人が多かったようですが、就活にはなかなか苦労して希望通りの企業に入るには難しかったと話を聞きました。

医学部医学科では入学要件に年齢があまり関係しないこともあって学生の年齢層が高く、現役や数年の浪人程度の学生に比べて年上の学生は、希望の病院に就職できていない人も居ました。

岐阜大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①県内では優秀だと思ってもらえて印象が良かったことです。親族や近所の人からはとても評判が良く、アルバイトでも採用されやすかったです。

②自然に囲まれてのどかな大学だったところです。周りは田畑や山で自然が多いので眺めは良いです。

③いろいろな学部が1箇所に集まる大学なので、他の学部の学生とも交流しやすいことです。サークルや部活、授業などで他の学部の学生と関わることができるので、学生生活を謳歌しようとすればたくさんの繋がりを持って楽しく学生生活を送ることができると思います。

悪かったところ

①田舎なので周りにお店が少ないことです。カフェでお茶をしたり飲み会をしたりするにも大抵お店が固定になってきますし、ショッピングできる場所も近くに無いです。

②公共交通機関の便が悪いです。電車通学の学生は駅前からのバスの便が悪いのでだんだん下宿に移行していきました。また駅前の飲み屋街までは車で20分ですしバスも夜9時台が最終でしたのでタクシーで帰る必要があります。

③全国的には知名度は低いです。全国的に見たら偏差値は中の中ですので、県外に就職すると大学名のブランドというのは通用しません。

岐阜大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思います。田舎だし飲み屋は遠いし空きコマに遊ぶ場所も無いしつまらない場所ですが、その分変に荒れたりすさんだり遊び呆けたりする人は少なかったです。良く言えばのどかな平和な大学です。

都会の大学に通っていたらいろんな遊び方があったと思いますが、クラブにもたまにしか行かない(行けない)し、飲み屋で潰れても持ち帰られる場所への立地が悪いし、クスリなんてどこにも売ってないし、環境が人に悪さをさせません。大学で平和な学生生活を送るのであれば岐阜大学はいい環境にあったんじゃないかと思います。

あと自然いっぱいなので夏は川で泳いだりBBQをしたりアウトドアレジャーはしやすかったです。飛騨牛もそこらへんのスーパーに行けば売っていますしね。

岐阜大学の基本情報

岐阜大学の住所と最寄駅

◇住所
〒501-1193
岐阜県岐阜市柳戸1-1

◇最寄駅
JR「岐阜駅」・名鉄「岐阜駅」よりバス→構内最寄りのバス停下車

岐阜大学の学費(4年間)

岐阜大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

医学部(医)…学費349万円(6年間)
医学部(看護)…学費242万円
教育学部…学費242万円
地域科学部…学費242万円
工学部…学費242万円
応用生物科学部…学費242万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、岐阜大学の学校パンフレットでご確認下さい。

岐阜大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
岐阜大学は岐阜県内では評判知名度共に高いです。また、中部地方でも名古屋大学の次のレベルの大学として評判です。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、岐阜大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で岐阜大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

岐阜大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*