奈良学園大学の評判と偏差値【学費は4年間で600万円以上と高い】


こんにちは!
今回は奈良学園大学の評判について、在校生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、奈良学園大学は野球の強さによって有名なので世間的な知名度はそれなりにありますが、学費は4年間で500~600万円と少々割高です。

また、奈良学園大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで奈良学園大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば奈良学園大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
奈良学園大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく奈良学園大学の評判について見ていきましょう!

奈良学園大学の評判まとめ

奈良学園大学の偏差値

人間教育学部
人間教育学専攻…偏差値40
中等数学専攻…偏差値35
中等音楽専攻…偏差値35

保健医療学部
看護学科…偏差値47.5
リハビリテーション学科-理学療法学専攻…偏差値37.5
リハビリテーション学科-作業療法学専攻…偏差値37.5

奈良学園大学の学生の学力レベル

県内の中間層の少し上の高校から来た生徒が多いです。

奈良学園大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
帝塚山大学<奈良学園大学 といった印象。

奈良学園大学の世間からの評判

奈良学園大学は、強化クラブがたくさんあり、奈良学園大学と言うと、「野球が強いところだよね?」や、「マーチングバンドが強いところだよね?」など、部活の事について言われる事が多かったです。

奈良学園大学は看護学部と教育学部に別れており、看護学部は賢い子も多く、就職率も高いです。教育学部も偏差値がどんどん上がっており、中間層の高校では大学に入るのが年々難しくなっている状況です。

私のバイト先で、「奈良学園大学に通っています。」と言った時、たくさんの人に「教師になるの?」と言われたので、奈良学園大学の教育学部は有名だと思います。また、強化クラブの野球やマーチングバンド部の方が月1で、大学周辺の通学路を清掃していて、その事を街の方も知っておられるので、大学の評判としてはとても良くなっていると思います。教育学部のキャンパス内には、大きな図書館もあり、一般の方も登録すれば入ることが出来るので、この事も評判がいい事の1つだと思います。

奈良学園大学の学生の様子

本気で、教員免許を取ろうとしている子がほとんどなので、授業を休んでいる子はほとんどいません。授業中も真剣に話を聞いて、メモを取っている子も多いです。中には、少しスマホを触っている子などもいますが、大事な話になると、みんながスマホを置き、先生の話を集中して聞いています。なので、単位を落とす子もほとんどいません。

また、授業はほとんどの子が休むことなく来ています。スマホを触っている子も少しいますが、大声で話している子や友達と喋っているなどといった、人に迷惑をかける行為をしている子はいません。普通の授業も実習もどちらも真面目に受講しており、出席のない授業でも、休む人はほとんどいません。また、講義ごとに先生がかわっても、態度を変える生徒は少ないです。

奈良学園大学の就職先について

教育学部の学生は、教員免許をもらえるので教師になる人も多いです。ただ、教員採用試験が難しく中々通らないので、教師の道を諦めて、一般企業に就職する人も少しいます。また、強化クラブの野球部やマーチングバンド部のように、部活目的で来ている子達は、教師にはならず、一般企業に就職する子も多いです。

本気で教師になろうと思っている人達は、教員採用試験に合格しようと必死に勉強をしています。教育学部はこのような人がほとんどです。看護学部は、看護師として、就職する人がとても多いです。中には授業内容から看護師になる事が嫌になって、一般企業に就職する人もひと握り程いますが、ほとんどが看護師として就職しています。

奈良学園大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①先生方がとても優しい→先生方がとても優しく、授業でわからなかった事を聞きに行くと、とても丁寧にわかるまで教えて下さりました。また、将来のことについても、真剣に何度も相談に乗ってくださりました。

②サークルがたくさんある。→クラブ、サークルがたくさんあり、選ぶのが大変でした。けれど、日頃の勉強の疲れを癒す場所なので、サークルが多いことはとてもいい事だと思いました。

③キャンパス内に大きな図書館がある所→近くに図書館があると、分からなかった内容も本を借りてすぐに見直すことが出来るので、理解を深めることが出来ると思い、良いと思いました。

悪かったところ

①通学路の坂道がきつい

②食堂のメニューが少ない

③キャンパス内の教室の場所が分かりにくい。

奈良学園大学に4年間通ってみていかがでしたか?

奈良学園大学に入学してよかったと思います。理由は、先生方がとても優しく、手厚いところがとてもいいと思ったからです。何を質問しても、私がわかるまで完璧に教えて下さり、将来のことについても真剣に相談に乗ってくださりました。就職率も高いし、とてもいい大学だと思いました。

また、私は、強化クラブに所属しているのですが、ルールが厳しい点も沢山あるのですが、人間的に成長することが出来ると思うので将来社会現場に出た時に、とても役立つことが出来ると思いました。また、設備も整っていて、勉強するには、とてもいい環境にあったと思います。山の上という事もあり、周りのうるさい音などきにせず勉強できるので、良いと思いました。

奈良学園大学の基本情報

奈良学園大学の住所と最寄駅

◇三郷キャンパス(人間教育学部)
〒636-8503
奈良県生駒郡三郷町立野北3丁目12-1

◇最寄駅(人間教育学部)
JR大和路線「三郷駅」より北へ約1200m、または系統14番バス約3分→「奈良学園大学」(大学構内)下車

登美ヶ丘キャンパス(保健医療学部)
〒631-8524
奈良県奈良市中登美ヶ丘3丁目15‐1

最寄駅(保健医療学部)
近鉄奈良線「学園前駅」より奈良交通バスで約9分→「中登美ヶ丘四丁目」下車、東へ150m

奈良学園大学の学費(4年間)

奈良学園大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

保健医療学部…学費636万円
人間教育学部…学費505万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、奈良学園大学の学校パンフレットでご確認下さい。

奈良学園大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
奈良学園大学は野球の強さによって有名なので世間的な知名度はそれなりにありますが、学費は4年間で500~600万円と少々割高です。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、奈良学園大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で奈良学園大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

奈良学園大学のパンフレットを無料請求

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*