奈良県立大学の評判と偏差値【地元密着型の安定大学】


こんにちは!
今回は奈良県立大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、奈良県立大学は地元からの評判も高く、多くの学生が地元での公務員を目指す、安定した雰囲気の大学です。

また、奈良県立大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで奈良県立大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば奈良県立大学のパンフレットは簡単に取り寄せることができます。
奈良県立大学のパンフレットを請求

それでは、さっそく奈良県立大学の評判について見ていきましょう!

奈良県立大学の評判まとめ

奈良県立大学の偏差値

奈良県立大学の二次試験は小論文のみなので、偏差値はありません。
センターボーダーは、68%前後です。

奈良県立大学の学生の学力レベル

関関同立を受験し、合格している生徒が多かったです。

奈良県立大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
大阪青山大学<奈良県立大学<兵庫県立大学 といった印象。

奈良県立大学の世間からの評判

奈良県立大学内にある活動で、執行委員会という部がありますが、ここでは学内の活動を創作するだけではなく、学校の外へでて、奈良市の行事、「燈花会」「平城遷都」「バサラ祭り」といった活動へボランティアに行ったりまたその中で自ら行事を作ることも出来るため、地域との関わりが深い大学といわれていました。

また大学祭では、パンフレットの協賛を集めるために、学生自らがお店に行って協賛金を募るなど、観光地である奈良市のお店の人ととも関わりを持つ生徒が多く、奈良県立大学、と伝えると割引してくれたり親しくしてくれるお店の人も多いです。

あまり有名な大学ではありませんが、国公立でもあるので、高校時代にちゃんと勉強をしていて、派手な子は少なく、真面目な生徒が多いとされています。このように良い点が多い反面、記載したように有名ではないため、大学名を伝えた時に友達には「どこそれ?」と説明に困ってしまったり、またレベルも高くないため、国公立というイメージが唯一大学のイメージをよくしてくれている印象はあります。

奈良県立大学の学生の様子

学内に参加できる行事は多くないため、自分たちで何かを作り出そう、という生徒が多いです。また奈良県の大学ですが、出身は大阪、京都についで奈良が3番目と地元の子が少なく一人暮らしをしている生徒も多いためバイトを掛け持ちしている生徒も多かったです。しかし、バイトをしながらも授業や学校行事に参加する生徒はとても多く、大学に来るのがとても好きな子ばかりでした。

また、教室の前に座る生徒は真面目な生徒が多いですが、寝ている生徒も多かったです。また公立大学ですが、地域に特化した講義が多いため、社会人など地域の学習を積極的に学習したい生徒も多く、その生徒に引っ張られて広義に真剣に参加する生徒も多くいました。3年生、4年生になるとゼミがありますが、ここではゼミの教授によって全く参加をしない生徒も増えてきていたようです。

奈良県立大学の就職先について

国公立ということもあるのか、一番多いのは地元の公務員になるために公務員試験を受験して地元に戻って県庁などで働く生徒が多かったです。奈良市内にとどまる生徒は少なく、県外の旅行会社や地元企業に就職する学生が多かったです。地域創造学部や観光といった分野になるため、派手ではなく地元の地域に特化した企業に就職する生徒が多く、就職が決まらないという生徒は他の大学よりも断然すくないです。

また中にはCAになったり、地元テレビのアナウンサーになったりと小さいころからの自分の夢をセカンドスクールに行くことで勉強し夢をかなえている学生も多くいました。学外の活動にも積極的に参加できるため、公務員試験も学外で学習をしたりと自分で資格を取ってなりたい職業に就く生徒が多いと思います。

奈良県立大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①生徒数が少ないので、同輩、先輩など関係なく皆と仲良くなれます。時には自分が知らない先輩でも周りの友達から聞いたのか自分の事を知っている人もいて、そこからまた輪が広がるなどすることもあるところです。

②教授との距離も近いため、自分がやりたいことを相談して、個別に対応してくれたりしてもらえることです。

③敷地が狭いので、授業に遅れることはないです。

悪かったところ

①学内にカフェなどがなく、また学校の周りも住宅街なので、近くでおしゃれに楽しむ、大学生らしく遊ぶといったことが簡単にできませんでした。

②留学生も私の時はおらず。国際交流などは学外のものを探さなければならないことです(今は少しずつ増えてきているようです)

③校舎が古いです

奈良県立大学に4年間通ってみていかがでしたか?

とても良かったと思います。私は執行委員会に所属していたため、学内のイベントなどは自分たちで考えて学生に協力をしてもらうなど、自ら何かを作り上げることが出来る環境が整っていました。

また、観光学科があるため、奈良の観光や街づくりなども含めて身近なことを学び、また実際に地域に出て地元の方と交流をすることで学習したことを実践する機会も多くありました。

学内での国際交流などは少ないですが、最近では様々な機関が学生活動の場を作っているため、そういった活動も両立できる柔軟性、ゆとりが自分で作れる環境もあるため、色々自分で考えてしてみたいという思いをかなえてくれる大学でした。

教授や先輩との距離も近いので、卒業してからも交流があるところもとても満足しています。

奈良県立大学の基本情報

奈良県立大学の住所と最寄駅

◇住所
〒630-8258
奈良県奈良市船橋町10

◇最寄駅
JR・近鉄「奈良駅」より、徒歩約10分

奈良県立大学の学費(4年間)

奈良県立大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

地域創造学部…学費266万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、奈良県立大学の学校パンフレットでご確認下さい。

奈良県立大学のパンフレットを請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
奈良県立大学は地元からの評判も高く、多くの学生が地元での公務員を目指す、安定した雰囲気の大学です。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、奈良県立大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば簡単に奈良県立大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

奈良県立大学のパンフレットを請求

コメントをかく

*