流通経済大学の評判と偏差値【就職先は地元のスーパーが多い】


こんにちは!
今回は流通経済大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、流通経済大学の就職先としては地元のスーパーのようなレベルが多いですが、就職支援もあるので本人の努力次第でどうにかなる部分はあるようです。

また、流通経済大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで流通経済大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば流通経済大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
流通経済大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく流通経済大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は流通経済大学です。

流通経済大学の評判まとめ

流通経済大学の偏差値

経済学部
経済学科…偏差値40
経営学科…偏差値42.5

社会学部
社会学科…偏差値40
国際観光学科…偏差値37.5

流通情報学部
流通情報学科…偏差値37.5

法学部
ビジネス法学科…偏差値37.5
自治行政学科…偏差値37.5

スポーツ健康科学部
スポーツ健康科学科…偏差値35
スポーツコミュニケーション学科…偏差値35

流通経済大学の学生の学力レベル

偏差値は低めだと思います。

流通経済大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
明治学院大学 といった印象。

流通経済大学の世間からの評判

勉強のレベルは高くなく、結構バカにされたことも正直多いです。ただし、留学制度や講義以外での学びの場を利用しても高校生のときより少し知識が増えるくらいです。

第1志望に落ちて滑り止めで受けて来られる方、行くところが他になく来ようとしている方は考え直すことをお勧めいたします。 スポーツ推薦での入学をお考えの方はお勧めいたします。

嫌なところもありますが練習をする環境や整備は整っています。 部活やサークル等に所属していないとここは就職先は限られてきます。

三流企業、スーパーの店員、パチンコ経営店の本社員、そのレベルです。 自分で勉強をし色々な資格を取り就職に有利な状態を作れるのであればいいのですがこの大学にそういった人は本当にごく稀です。

まわりの環境に流されてしまいそうであれば自粛したほうがいいと思います。自分自身をしっかりと律し、将来を見据えて行動出来るような人間であれば、多分バカにはされなかったと思います。

流通経済大学の学生の様子

学生は、ほぼ無気力です。正直なところ寝てばかりか、欠席だらけかという状況です。

また、1番の原因は先生にあると考えております。良い先生もおられますが、ほとんどは自分が喋りたいことを喋って講義とは脱線した内容ばかり。

自分で資料を使い経験値を積んでいくのがここでの方法だと思います。 講義はほとんど必要ないかなと思います。

また、社会学はほとんど高校時に学んだことの復習です。 その他に経済学ですが、この大学のこの学部ではミクロ、マクロ経済学の6割ほどを学ぶことができます。

講義では教授がただ資料を音読するだけです。 なのでもうこの大学に入るしか道がなく、大学生活に花を咲かせようとしている皆さん。

講義以外の自らの活動が必須です。これはどこの大学にも共通することですが、講義と課外活動半分半分くらいに考えてください。

でなければここでは失敗する可能性が非常に高いです。ここの教授はあてにならないと思います。

流通経済大学の就職先について

三流企業、スーパーの店員、パチンコ経営店の本社員、そのレベルだと思います。また、サポートは不十分だと思う。

やりたいことがあるなら自分で道を切り開いた方がいいと思います。いちおう、3年のときから就活ガイダンスがあります。

就活の基礎的なことから教えていただけます。また、就職支援センターでは履歴書の指導や、面接の指導を受けることもできるので積極的に訪れると良いです。

学校で合同説明会なども開かれるので東京ビックサイトなどの大きな会場にいくよりも緊張なく参加できます。 ただもう少しゼミでも就活指導をいただけるともっと良いなと感じました。

やはり知名度のある大学に比べると正直闘えないと思います。自分の力次第。

流通経済大学の良かったところ

良かったところ

友人・恋愛関係は一般的だと思います。学科によっては男子の比率が9割というところもあるほどなので、男女みんなで仲がいいというイメージです。

サークルなどに入っていた方が様々な学科の人や学年を超えて友人ができます。 所属がなくても、ゼミがクラスのように入学したては一緒に行動するので、1年のゼミが一緒の人と仲良くなれます。

ゼミが変わる事に友人も増えるので充実していると感じます。 学生生活 は正直、サークルの数はあまり多くないです。龍ケ崎キャンパスにしかないサークルなどもあるので新松戸キャンパスの人はサークルに入っていない人も多いです。

イベントもクリスマスなどたまに学食スペースを使って行いますが、知名度は低いです。

流通経済大学に4年間通ってみていかがでしたか?

よかったところは教育面だと思います。とくに、1年では教養科目やキャリアなどを学びます。

2年から自分の興味のある専門の講義を選び学ぶことができます。 3年までで単位の大半を習得する場合がほとんどです。

4年では観光のことに限らず自分の好きなタイトルで卒業論文を書きます。字数は4万字とやや多目ですが、しっかりと指導をしてくれます。

また、社会貢献を重んじるので、しっかり勉強をしていれば、地域密着方の医療法人社団です。 総合職として病院やクリニック、介護施設などの経営する側として働けます。

この点は入学してよかったと思えます。周りの人に流されず、高い志があればこの大学は非常に環境だけは整っておりますので、いい学生になれると思います。

流通経済大学の基本情報

流通経済大学の住所と最寄駅

◇住所
〒270-8555
千葉県松戸市新松戸3-2-1

◇最寄駅
JR常磐線(各駅停車)・武蔵野線「新松戸駅」より徒歩約4分。

流通経済大学の学費(4年間)

流通経済大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

スポーツ健康科学部…学費481万円
流通情報学部…学費427万円
社会学部…学費422万円
法学部…学費422万円
経済学部…学費422万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、流通経済大学の学校パンフレットでご確認下さい。

流通経済大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
流通経済大学の就職先としては地元のスーパーのようなレベルが多いですが、就職支援もあるので本人の努力次第でどうにかなる部分はあるようです。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、流通経済大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で流通経済大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

流通経済大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*