【千葉大学】法政経学部の評判とリアルな就職先


こんにちは!
今回は千葉大学「法政経学部」の評判について、在校生の方にインタビューをしてきました。

千葉大学「法政経学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方は千葉大学のパンフレットを請求してみて下さい。ネット上に掲載されていない貴重な情報が沢山見つけられますよ。

マイナビ進学を使えば、千葉大学のパンフレットは簡単に請求できますので、少しでも千葉大学「法政経学部」への受験を検討している方はパンフレットを取り寄せてみて下さい。

千葉大学のパンフレットを請求

それでは、さっそく千葉大学「法政経学部」の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は千葉大学「法政経学部」法政経学科の在校生です。

千葉大学「法政経学部」の評判まとめ

千葉大学「法政経学部」の偏差値と入試難易度

◇法政経学部
法政経学科偏差値…57.5

千葉大学法政経学部の難易度は横浜国立大学経営学部・経済学部の少し下、march(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)の経済学部の少し上くらいだと思います。

私は横浜国立大学を目指していましたが、センター試験で少し点数が足りず、千葉大学に合格しました。センター利用でmarchの明治、中央は応募し合格しました。大学の同じ学部の友達もmarchと併願し合格して、蹴って千葉大学に入学しています。

千葉大学「法政経学部」の志望理由

私が千葉大学法政経学部を志望した理由は3つあります。1つ目は関東の大学に行きたかったことです。私の地元はとても田舎だったので都会に出たくて関東の首都圏で大学をさがしていました。

2つ目は偏差値です。受験生の当時は特別なりたい職業などなく、なんとなくサラリーマンになるんだろうなと考えていました。ある程度の偏差値のある大学をでることで将来の自分の選択肢を広げることができると思っていたので、妥協せず背伸びしすぎない大学だと考えました。

3つ目は、法政経学部は入学してから法律・経済・経営・政治と4つの分野に触れることができると聞いたので2つ目と重複しますが、将来のことをまだ考えられなかった自分にとって最適な学部であると考えたことです。

千葉大学「法政経学部」に入学してから感じたギャップ

まずひとつは、千葉大学法政経学部は少人数の授業があまりないとこです。なので学部の友達がほぼできないということがギャップでした。ゼミが始まるのは3年生になってからなので、それまでは学部では「よっとも」が増えるだけでなかなか深い仲になる人は作りにくい学部です。

また経済系の学部はチャラい人が多いのかなと思っていましたが、ほとんどいません。これは千葉大学の全学部に言えることですが、おとなしい生徒が多いと思います。

千葉大学「法政経学部」の外からみた評判と、内部生からみた評判

世間からの評判

バイト先で千葉県の人には、めちゃくちゃ賢いねと言われます。しかし、なんで何もないのに千葉大学にしたの?とも言われます。地元は長野県なのですが、東京大学と信州大学くらいしか知らない人が周りに多いので、どこそれ?とか信州大学とどっちが賢いの?と聞かれます。

彼女の母親には将来有望だねととても評価がいいです。自分の親には、自分が千葉大学に行っていることを伝えると、周りの人からすごいね、と言ってもらえると喜んでいました。

内部生からみた評判

文系科目の学部、特に教育学部の人たちからは賢いと言われます。それは法政経学部は他の大学で言う法学部が入っているので偏差値的にも上がっていると感じます。2年次にコース選択があり、法律コース、経済コース、経営コース、政治コースがあるのですが、400人ほどいる学部生のなかで例年半数は法律コースを選択しているようです。

大学全体での立ち位置とは違いますが、法政経学部の印象としては、先述しましたが友達ができにくい学部なので友達が少ない生徒が多いという印象だと思います。学生の傾向としては、他の学部より単位に追われる学生が多いと思います。

千葉大学「法政経学部」のそれぞれの学科で勉強すること

千葉大学法政経学部には法律コース、経済学コース、経営学コース、政治学コースの4つがあります。法律コースは公務員試験に必要な勉強が講義でできることから、公務員志望の生徒が多く、学部内でこのコースを選択する人が半数以上と多いです。

経済学コースは数学を使う講義が多い関係であまり人気がないです。しかし私はこのコースを選択したのですが、卒業に必要な単位を揃えるのに数学をあまり使わなかったです。

経営学コースは法学コースの次に人気があるコースです。理由はわかりかねますが、簿記など就職活動や社会に出てから使える資格について勉強する講義があるので人気なのかなと思います。

政治学コースは他のコースと比べて楽と言われる単位が多く、逃げのコースと言われています。なぜか女の子が多いです。

千葉大学「法政経学部」のリアルな就職先について

優秀層は法学コースに多いので司法試験の勉強をして弁護士・裁判官などになる人がいます。また国家公務員試験に合格し、環境省・防衛省に行く人もいます。また就職活動では、三菱UFJ銀行やみずほ銀行などの金融や、伊藤忠商事・丸紅などの商社、大林組などゼネコンから内定をもらう人もいます。

普通層では、地方公務員になるひとが多いです。またニトリやベネッセコーポレーション、ファーストリテイリング、JFE商事、阪和興業、りそな銀行、積水化学工業、竹中公務店、清水建設など名が知られた企業から内定をもらっている人もいます。

残念層で就職浪人する人もいますが、業界内では名のしれた企業に就く人がほとんどだと思います。例えばダイワハウスやDYM、オープンハウスです。また千葉銀行や京葉銀行、千葉興業銀行など千葉県の企業との相性はとても良いと思います。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、千葉大学「法政経学部」の卒業生の方にインタビューをした内容をご紹介してみました。

千葉大学「法政経学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方はぜひマイナビ進学で千葉大学のパンフレットを請求してみて下さい。

千葉大学のパンフレットを請求

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*