【中京大学】現代社会学部の評判とリアルな就職先


こんにちは!
今回は中京大学「現代社会学部」の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

中京大学「現代社会学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方は中京大学のパンフレットを請求してみて下さい。ネット上に掲載されていない貴重な情報が沢山見つけられますよ。

マイナビ進学を使えば、中京大学のパンフレットは簡単に請求できますので、少しでも中京大学「現代社会学部」への受験を検討している方はパンフレットを取り寄せてみて下さい。

中京大学のパンフレットを請求

それでは、さっそく中京大学「現代社会学部」の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は中京大学「現代社会学部」現代社会学科の卒業生です。

関連記事
中京大学の全体的な評判

中京大学「現代社会学部」の評判まとめ

中京大学「現代社会学部」の偏差値と入試難易度

◇現代社会学部
社会学専攻…偏差値50
コミュニティ学専攻…偏差値47.5
社会福祉学専攻…偏差値47.5
国際文化専攻…偏差値47.5

中京大学の難易度は南山大学の少し下に位置づけられます。レベルとしては関東で言う日東駒専くらいだと感じています。

私は愛知淑徳大学を蹴り、都留文科大学に落ちました。同じ学部の同級生では、愛知大学、愛知学院大学、名城大学、名古屋学院大学、愛知学泉大学などを蹴った人が多くいます。

また、静岡大学、静岡文化芸術大学、山梨県立大学、筑波大学、愛知県立大学、愛知教育大学、名古屋市立大学など国公立落ちの人が数多くいます。

中京大学「現代社会学部」の志望理由

私が高校時代、中京大学現代社会学部現代社会学科を志望した大きな理由は、海外の文化を独自の視点で学ぶことができると考えたからです。

もとから海外の文化に興味があり、日本から見た海外、海外から見た日本をそれぞれ身をもって感じたいと考えていました。当学部では、1年次にマレーシアへの短期留学があり、他大学ではあまりないマレーシアという国の選定にワクワクしました。

皆がよく行くアメリカ、オーストラリア、北欧とはあえて異なる国を選んでおり、そこへ自分も実際に行きその地の文化を感じることができると言うのはとても魅力的に映りました。

中京大学「現代社会学部」に入学してから感じたギャップ

海外の文化について学びたいと思い入学したが、マレーシアへの短期留学以外は海外の文化について学ぶことができる講義はほとんどありませんでした。海外の事例よりも日本の事例を用いた講義も多くあり、自分が学びたいこととは違うと感じていました。

また、興味もない博物館に関する講義が必修となっており、休みに駆り出され博物館へ足を運ばねばならないことがあったのも入学当初は想定していなかったことでした。

また、豊田のキャンパスだったので名古屋のキャンパスほど活気もなく、周囲も田んぼだらけだったのは大きなギャップでした。

中京大学「現代社会学部」の外からみた評判と、内部生からみた評判

世間からの評判

愛知県内では、中京大学と言えば皆知っていて当たり前であり、スポーツが盛んだったこともありそれほど悪い印象はなかったと思います。ただ、スポーツをやっていないにもかかわらず、「ああ、スポーツで有名なところね」などと言われたりするなど頭がいいとは思われていないように思いました。

地元でも知名度としてはそれなりにありましたが、特段褒められることもなく馬鹿にもされないという中途半端な感じはあったと思います。就活時は大学名によって何かあったということもなかったため、その点はよかったと思います。

内部生からみた評判

中京大学現代社会学部現代社会学科は、大学内でも基本目立たない学部であり、話題に上がるようなこともなかったと思います。ただ、現代社会学部は大学内でも偏差値の低い方だったので、頭が悪くどうしようもない輩もいることは皆認識していました。

学部内の学生のレベルの低さというのは、当学部の学生本人たちが一番自覚していたと思います。地味かつ頭も悪いという印象があっていると思います。わずかに頭の良い学生もおり、そう言った学生には教授陣も期待しているように思えました。ただやはり全体的に見てよい印象は受けないことの方が多いのかもしれません。

中京大学「現代社会学部」のそれぞれの学科で勉強すること

中京大学現代社会学部現代社会学科では4つの専攻に分かれており、社会学専攻、コミュニティ専攻、社会福祉専攻、国際文化専攻がありました。

社会学専攻では文字通り社会学を基本的に学んでおり、コミュニティ専攻ではメディアに関する講義が多かったように思います。社会福祉専攻では福祉関連を、国際文化専攻では海外の文化などを学んでいました。

現代社会学部現代社会学科内のヒエラルキーとしては、社会学専攻とコミュニティ専攻の学部生が多かったため、その2つの専攻がヒエラルキーの上にいる印象はありました。続いて国際文化専攻、社会福祉専攻となるため、社会学専攻=コミュニティ専攻>国際文化専攻≧社会福祉専攻というのが一番しっくりくるように思います。

中京大学「現代社会学部」のリアルな就職先について

中京大学現代社会学部現代社会学科では、専攻によっても異なりますが、金融や製造が特に多かったように思います。愛知県内での知名度は抜群なため、県内の有名企業への就職もあり、トヨタ自動車、ブルボン、山崎製パン、名古屋銀行、十六銀行、大垣共立銀行などがありました。

ただ、県外でも顔が利くのか首都圏の有名企業への就職者も多くいました。具体的には、三菱東京UFJ銀行、東京海上日動火災保険、三井住友海上火災保険、東日本旅客鉄道、積水ハウス、大和ハウス工業、住友林業、郵船ロジスティクス、野村證券、明治安田生命保険などがありました。

加えて公務員へのなった学生も多くおり、国税庁、名古屋市役所、豊田市役所、愛知県警察本部、東京都特別区、名古屋市消防局などがあります。就職に関してはあまり悪くないのではないかと感じています。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、中京大学「現代社会学部」の卒業生の方にインタビューをした内容をご紹介してみました。

中京大学「現代社会学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方はぜひマイナビ進学で中京大学のパンフレットを請求してみて下さい。

中京大学のパンフレットを請求

関連記事
中京大学の全体的な評判

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*
*
* (公開されません)