【静岡文化芸術大学】デザイン学部の評判とリアルな就職先


こんにちは!
今回は静岡文化芸術大学「デザイン学部」の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

静岡文化芸術大学「デザイン学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方は静岡文化芸術大学のパンフレットを請求してみて下さい。ネット上に掲載されていない貴重な情報が沢山見つけられますよ。

マイナビ進学を使えば、静岡文化芸術大学のパンフレットは簡単に請求できますので、少しでも静岡文化芸術大学「デザイン学部」への受験を検討している方はパンフレットを取り寄せてみて下さい。

静岡文化芸術大学のパンフレットを請求

それでは、さっそく静岡文化芸術大学「デザイン学部」の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は静岡文化芸術大学「デザイン学部」デザイン学科の卒業生です。

関連記事
静岡文化芸術大学の全体的な評判

静岡文化芸術大学「デザイン学部」の評判まとめ

静岡文化芸術大学「デザイン学部」の偏差値と入試難易度

◇デザイン学部
デザイン学科…偏差値52.5

静岡文化芸術大学デザイン学部デザイン学科の難易度は名古屋芸術大学芸術学部デザイン学科の少し上くらい、京都市立芸術大学美術学部の少し下くらいの難易度です。

愛知県立芸術大学や武蔵野美術大学、多摩美術大学よりは確実に格下の難易度になります。同級生が愛知県立芸術を受験したけど落ちたらしいです。自分自身は名古屋芸術大学デザイン学科に合格していますが蹴っています。実技試験の難易度は上記の通りで筆記試験は偏差値52程度です。

静岡文化芸術大学「デザイン学部」の志望理由

私が静岡文化芸術大学を志望した理由は、まず一つ目に自宅から通える環境にあったからです。この大学は浜松駅から徒歩約15分で行けるため自宅からの通いでも無理なく行けるためここにしました。

もう一つの理由が入学して演習を色々してから専門分野に移ることができるためです。他の芸術大学だと入学する段階でグラフィックやプロダクトなどジャンルを決めて入学するところが多いのですがこの大学は自分の適正を見て決められるのがいいと思ったため志望しました。

また就職率が高く就職に関する学校のサポートを手厚く受けることができるという評判を耳にしたことも志望理由の一つです。

静岡文化芸術大学「デザイン学部」に入学してから感じたギャップ

デザインの勉強をしつつもデッサンをしたり絵の具で絵を描くような演習があるだろうと思い、デザインの実習よりもむしろそちらを期待していたのですが、実際は1年生前期にちょろっとやるのみで後期からはデザインの実習がメインとなってしまったのが思っていたのと違う残念なところでした。

国公立大だからまじめな生徒が多くきちんとしているだろうと思いきや、自由で野放しな校風のせいか、授業中は偏差値の割に動物園状態です。時々残念に思います。

静岡文化芸術大学「デザイン学部」の外からみた評判と、内部生からみた評判

世間からの評判

国公立というだけあり浜松市内の特に大学周辺での評価は非常にいいです。学校近辺でアルバイトをすると静岡文化芸術大学というだけで初対面でも一定の信頼は得られます。また浜松市内でどこの学校なの?と聞かれたときにこの大学名を言うと「かしこいんだねー」と言われるのでいい印象を持たれると思います。

ですが愛知県内など少し距離が空いてしまうと創立15年の短さ故に一般的な知名度が低いため「どこそれ?」みたいな反応をされてしまうため、あまりいい印象を与えないと思います。

内部生からみた評判

静岡文化芸術大学の場合デザイン学部の学生は他学部から見ると変わりものが多いという印象を持たれます。ですが、やっていることは自分たちには真似できない凄いことをやっているというイメージを持たれているような印象です。

製作の課題が大変で学校に夜遅くまで残って長時間作業をしていて忙しいんでしょ?ともよく言われます。実際は大半の時間はだべったりして遊んでいるだけなのですがそのようなイメージがあるらしいです。

まとめると変わった変人が多くて課題が忙しいため夜中まで学校に残って何やらすごそうなものをつくっている人たち、というのが学校内での印象です。

静岡文化芸術大学「デザイン学部」のそれぞれの学科で勉強すること

静岡文化芸術大学ではデザイン学部ではデザインを実習や講義を通して学んでいく学科です。

文化政策学部の国際文化学科では異文化を理解して国際的なコミュニケーションが取れる人材になるための国際的な分野について学んでいます。

文化政策学科では地域産業の活性化貢献するために政策、経営、情報という3つの分野の勉強をしています。芸術文化学科では芸術活動を支えるための活動について学んでいます。

学内のヒエラルキーについては学校の名前に芸術とついているのでデザイン学部が花形的立ち位置にあります。国際学科の人はイケメン美女のリア充が多く、のりがいいザ・大学生といった感じの印象を持たれるためカースト的視点のヒエラルキーでは国際学科がトップです。

静岡文化芸術大学「デザイン学部」のリアルな就職先について

主な就職先は各々専門分野のデザイン職になります。プロダクトデザインを学んだ人は家電メーカーのデザイン部門であったり、スズキ自動車やホンダ、マツダなど大手自動車メーカーのデザイン部門に行ける人もいます。また浜松は産業の街なので地元の中小メーカーでプロダクト関係のデザインをするという人も多いです。

3DのCGや映像関係を学んだ人たちはアニメ制作会社などの映像制作関連の会社に就職する人が多いです。逆にデザイン学部ですがデザインの道には進まないという人は銀行の営業に就職したり、デザインを学んだ経験を活かし市役所で土木関連をする人もいます。

建築を学んだ人は建築設計事務所やゼネコンメーカーに就職する人が多いです。グラフィック関係を学んだ人は広告会社や出版社などの視覚的なデザインの勉強が活かせるところに就職します。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、静岡文化芸術大学「デザイン学部」の卒業生の方にインタビューをした内容をご紹介してみました。

静岡文化芸術大学「デザイン学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方はぜひマイナビ進学で静岡文化芸術大学のパンフレットを請求してみて下さい。

静岡文化芸術大学のパンフレットを請求

関連記事
静岡文化芸術大学の全体的な評判

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*
*
* (公開されません)