静岡文化芸術大学の評判と偏差値【数少ない国公立の美術大学】


こんにちは!
今回は静岡文化芸術大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、静岡文化芸術大学は数少ない国公立の美術大学ということもあり、東海地方で美大を目指している方にはとてもおすすめな環境です。

この記事以上に静岡文化芸術大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで静岡文化芸術大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば静岡文化芸術大学のパンフレットは簡単に取り寄せることができます。

それでは、さっそく静岡文化芸術大学の評判について見ていきましょう!
静岡文化芸術大学のパンフレットを請求
今回インタビューをした方は静岡文化芸術大学文化政策学部芸術文化学科の卒業生です。

静岡文化芸術大学の評判まとめ

静岡文化芸術大学の偏差値

◇文化政策学部
国際文化学科…偏差値52.5
文化政策学科…偏差値50
芸術文化学科…偏差値47.5

◇デザイン学部
デザイン学科…偏差値52.5

静岡文化芸術大学の学生の学力レベル

そこそこの学力の人が多かったです。可もなく不可もなくという感じでした。所属していた学科が芸術文化学科で入試の際には面接もあったためか、個性の強い人が7~8割で、10年以上の宝塚の熱狂的ファンだったり、マイナーなバンドを数え切れないほど知っていたり、アニメに詳しかったりと、何か一つをとことん追求するタイプの、いわば多ジャンルオタク生徒が殆どでした。

静岡文化芸術大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
静岡文化芸術大学<静岡大学 といった印象。

静岡文化芸術大学の世間からの評判

静岡には国公立大が少ないこともあってなのか、地元の人に大学名を言うと、知っている方も多く、国公立大なんてすごいねと言われました。親の世代からも、大学名を知らなくとも国公立大と聞いただけですごいねという人も多かったです。

静岡の外に出ると、文芸大を知っている人はほとんどおらず、名前を聞いて「絵を描いてるの?」と言われることもしばしばありましたが、私の学科はそうではなく、「美術や演劇の歴史、作品を学んで、美術館や博物館を運営したりする側を育成する大学だ」ということを説明すると、そういう大学もあるんだ!と驚かれたりしました。

文芸大は、全国の中でも数少ない芸術における経営側を育成する大学なので、学科の生徒や学長をはじめとする先生陣は、いつもそのことを口にしていました。大学のレベルとは関係ないかもしれませんが、文芸大にはサイズの違うベンチと芝生が屋上にあります。誰でも入ることが出来るので、お昼頃になると散歩にくる子供連れの家族やお年寄りの方がいて、地域にひらけた大学だと感じました。街のど真ん中に打ちっぱなしの建物があるので、大学の名前を知らない人でも、「街中に打ちっぱなしの建物があるんだけど」というと、わかるわかる!という人がほぼ100%でした。

静岡文化芸術大学の学生の様子

真面目な学生がほとんどでした。ただ真面目なだけではなく、ユーモアのある学生が多かったと思います。サークルが少なかったこともあり、ほとんどの人は学校が終わったらアルバイトをしている感じでした。中には同好会を立ち上げて自分たちでなにかをしよう!という人もいて、広場にカフェを出したりしている人もいました。

また、授業中にゲームをしたり、大声で話したりする人は全くいませんでした。ただ、携帯をいじっている人や、出欠確認を学生証&機械ではなく紙で行う教授の授業に関しては、代筆を頼んで休んでアルバイトに行ったりする人もいました。全体的に見て、後ろの方に人が座ることが多く、空いていなければ前に座る、というシーンが多かったと思います。

静岡文化芸術大学の就職先について

文化政策学部の学生は、YAMAHAに就職したり、地方銀行に就職したり、保険会社に就職したり、一般企業に就職する人が大半だったのではないかと思います。

芸術文化学科に関して言うならば、運営するための知識を積み上げていたこともあり、美術館や博物館などの文化施設に就職する人が多く見受けられました。中には、宝塚をずっと好きでいた子が、劇団四季に就職したり、ジャニーズグループの嵐を好きな子が、大手テレビ会社に就職したりということもありました。

文化施設には長年働いている方が多くいるため、空きがでにくく就職に繋げにくいという点はありますが、それを踏まえても学んだことに関係した仕事に就いた人は3割程度だったのではないかと思います。

静岡文化芸術大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①個性豊かな学生が多く刺激を受ける機会があったことです。

②今まで知ることのなかった文化施設経営の裏側を学ぶことが出来たことです。

③先生陣もまた個性溢れる人が多く、特に音楽や映像、美術の授業がとても興味深く面白かったことです。

悪かったところ

①公立として新しい故に、学校が新しいシステムを使いこなせていなかったところ

②学食がほかの学校に比べて高い割にクオリティが高い訳では無かったところ、3つ目は建物の構造が不便だったところです。

③打ちっぱなしなので夏は涼しいものの冬は寒く、廊下は半外状態のため移動は必ず外に出なければならず、渡り廊下も全ての回には無かったので移動に時間がかかりました。

静岡文化芸術大学に4年間通ってみていかがでしたか?

最終的には良かったと思います。はじめはほかの大学を目指していて、でも学力が足りずランクを下げて静岡文化芸術大学を受けたので、どうしても自分の中で受け入れられませんでした。そんな中で今まで出会ったことの無いタイプの人たち、多ジャンルなオタクたちに出会ったことで、私もいわばオタク化しました。

視野が広がり、この大学に入らなければ興味がわかなかったであろう美術にも興味を持ち、海外旅行先でも自分の足で美術館に向かったり、アニメに詳しくなったり、存在さえ知らなかったゲストハウスに泊まってみたり、演劇をしてみたり、文芸大に行かなければ出会わなかったであろう物事に出会うことが出来ました。終わり良ければ全て良しというように、最終的には自分がいいと思えたので、それは通ってよかったということにつながると思います。

 

静岡文化芸術大学の基本情報

静岡文化芸術大学の住所と最寄駅

◇住所
〒430-8533
静岡県浜松市中区中央二丁目1番1号

◇最寄駅
JR「浜松駅」より徒歩約15分

静岡文化芸術大学の学費(4年間)

静岡文化芸術大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

文化政策学部…学費240万円
デザイン学部…学費240万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、静岡文化芸術大学の学校パンフレットでご確認下さい。

静岡文化芸術大学のパンフレットを請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
静岡文化芸術大学は数少ない国公立の美術大学ということもあり、東海地方で美大を目指している方にはとてもおすすめな環境です。

この記事以上に静岡文化芸術大学について詳しく知りたいという方は、静岡文化芸術大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば簡単に静岡文化芸術大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

静岡文化芸術大学のパンフレットを請求

コメントをかく

*