【常葉大学】健康プロデュース学部の評判とリアルな就職先


こんにちは!
今回は常葉大学「健康プロデュース学部」の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

常葉大学「健康プロデュース学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方は常葉大学のパンフレットを請求してみて下さい。ネット上に掲載されていない貴重な情報が沢山見つけられますよ。

マイナビ進学を使えば、常葉大学のパンフレットは簡単に請求できますので、少しでも常葉大学「健康プロデュース学部」への受験を検討している方はパンフレットを取り寄せてみて下さい。

常葉大学のパンフレットを請求

それでは、さっそく常葉大学「健康プロデュース学部」の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は常葉大学「健康プロデュース学部」健康柔道整復学科の卒業生です。

関連記事
常葉大学の全体的な評判

常葉大学「健康プロデュース学部」の評判まとめ

常葉大学「健康プロデュース学部」の偏差値と入試難易度

◇健康プロデュース学部
健康栄養学科…偏差値40
こども健康学科…偏差値35
健康柔道整復学科…偏差値35

常葉大学の難易度は静岡産業大学大学の少し下、静岡理工科大学の少し上くらいです。

実際に私自身ここの大学との併願を致しましたが、どちらも合格していたため、ほぼほぼ同じレベルの学力で入学することが可能であると考えられます。私の場合は第1志望が常葉大学であったため、他の大学を蹴って入学致しました。

しかし、常葉大学への入学はそこまで難しくはないと考えられ、私の周りの学生ではほとんどが推薦入試によって合格しているため、難易度としては優しいと考えられます。

常葉大学「健康プロデュース学部」の志望理由

志望理由としましては、柔道整復師という国家資格を取得できるという点です。柔道整復師の資格は4年制の大学か専門学校によって取得することが可能ですが、現状では専門学校で取得する学生数の方が多いです。それ故に卒業してからの就職において4年制大学卒業という部分で他の学生との差異を付けることができ、またその先教員になることまで考えると専門学校を卒業した人よりも4年制大学を卒業した人の方が需要が高まるため、私は常葉大学を志望致しました。

他にも、大学では専門学校だけでは学ぶことのできない教養科目の授業が数多く存在すると共に他学科の学生との交流もあるため、多岐にわたる知見を得ることができるのもメリットであると考え、大学を志望した次第です。

常葉大学「健康プロデュース学部」に入学してから感じたギャップ

私が常葉大学に入学してから感じたギャップは、授業数の上限がすぐにきてしまう点です。数多くの教養科目を勉強するために専門学校ではなく大学に入学したのですが、柔道整復学科では国家試験への勉強にあてる時間を増やすという名目で、取得単位数の上限を定めており、それによって必修科目をいれるとすぐに単位数上限になってしまうため、そこまで多くの教養科目を選択できなかった点が悔しいところです。

そのおかげで国家試験への勉強はちゃんとできたのですが、もう少し他科目の選択の幅を広げてもいい気はしていました。

常葉大学「健康プロデュース学部」の外からみた評判と、内部生からみた評判

世間からの評判

常葉大学は静岡県では割と知名度の高い大学であるため、バイト先の先輩や他の友人などに自分の大学を紹介すると、すんなりと受け入れてくれて好印象のイメージがありました。とくに健康プロデュース学部の場合は学部内で国家試験を受ける人の割合が他学部に比べて多いため、勉強をしっかりしている学部というイメージごあったように感じます。

しかし、柔道整復学科の場合は柔道整復師という資格を知らない人が多いため、不思議がられることが多かった印象もあります。

内部生からみた評判

常葉大学内での健康プロデュース学部のイメージはやはり勉強をしているというイメージが強いように感じました。というのも他の学部の学生と違いやはり国家試験がある学部であるため、授業数も多く、4年次でも毎日学校へ来て勉強しているため、そのイメージが定着したように考えます。

健康プロデュース学部に在籍している学生の傾向としては、他よりも勉強しているという感覚が強いからか、プライドが高く、また同じ学部生達と一緒になって勉強をして、道は違えどお互いの試験のために自らを高め合っているといったイメージが強く、精神的に強い学生の多い印象です。

常葉大学「健康プロデュース学部」のそれぞれの学科で勉強すること

健康プロデュース学部ではスポーツ系の勉強や人体についての勉強を幅広く行っています。保健医療学部ではその名の通り医療についての勉強をしており、内科的疾患や外科的疾患、応急措置は脳の疾患による患者様に対してのリハビリテーションの方法や考え方などを学べる学部です。

健康プロデュース学部でも鍼灸学科と柔道整復学科ではスポーツ系よりかは保健医療学部の内容に近いものを勉強していきます。中でも骨や筋肉、神経の勉強に力を注いでいる印象です。

経営学部では経済や政治、社会についての勉強を行なっています。経営学部の卒業生では銀行などに勤める人もいるため、お金の動き方や営業に対する技術なども学ぶことができるイメージです。

常葉大学「健康プロデュース学部」のリアルな就職先について

健康プロデュース学部を卒業した人の就職先としては、柔道整復学科の場合は接骨院や整形外科、ジムのインストラクターなどがあげられます。また教員になることを目指して大学院への進学を希望する学生も少数ですが見受けられます。

鍼灸学科の人も一緒で接骨院に就職する人が大多数です。栄養学科の人は地域ドラッグストアに就職する人や、病院に就職して患者様の健康ケアに遵守する人も多いです。

心身マネジメント学科ではスポーツトレーナーとして活躍する人や、小中学校の体育の教員として活躍する人が多いです。また、子供健康学科の人達は保育園や幼稚園といった園児を対象にした仕事に就く人達が多い印象ですが、中には病院などの子供を預かるスペースのある職場での求人もあり、そちらに就職する人もいます。

このように就職口は多岐にわたりますが、どれも対人関係の仕事に就くケースが多いです。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、常葉大学「健康プロデュース学部」の卒業生の方にインタビューをした内容をご紹介してみました。

常葉大学「健康プロデュース学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方はぜひマイナビ進学で常葉大学のパンフレットを請求してみて下さい。

常葉大学のパンフレットを請求

関連記事
常葉大学の全体的な評判

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*
*
* (公開されません)