京都精華大学の評判と偏差値【ユニークな学部が多いです】


こんにちは!
今回は京都精華大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、京都精華大学は偏差値こそ低いですが、漫画学部をはじめとしたユニークな学部が多いです。

また、京都精華大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで京都精華大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば京都精華大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
京都精華大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく京都精華大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は京都精華大学 人文学部 総合人文学科 です。

京都精華大学の評判まとめ

京都精華大学の偏差値

人文学部
総合人文学科…偏差値35

ポピュラーカルチャー学部
音楽…偏差値35
ファッション…偏差値35

芸術学部
造形学科…偏差値35

デザイン学部
イラスト学科…偏差値35
ビジュ-グラフィックデザイン…偏差値35
ビジュ-デジタルクリエイション…偏差値35
プロ-プロダクトコミュニケーション…偏差値35
プロ-ライフクリエイション…偏差値35
建築学科…偏差値35

マンガ学部
マンガ-カートゥーン…偏差値35
マンガ-ストーリーマンガ…偏差値35
マンガ-新世代マンガ…偏差値35
マンガ-キャラクターデザイン…偏差値35
アニメーション学科…偏差値35

京都精華大学の学生の学力レベル

京都府出身ではなかった自分には、府内の高校の偏差値について詳しくなかったので、周囲の偏差値レベルが把握できずにいた。得意不得意はあると思うし、ただ、同じ学部の学友の中には、信じられない学力の人もいました。

京都精華大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
名古屋女子大学<京都精華大学<帝京大学といった印象。

京都精華大学の世間からの評判

専攻した学部次第で学内でも家族、友人、知人同士でも評価が異なるけらいがありました。一応親の資金で学生をしていたので、言い返す言い訳を考えておいたりしました。文学部なので、将来はこういうことに役に立つというようにです。

例えば、学内ではデザインを学ぶために目指したといえば、まあまあ認めてもらえるようだった。同大学の人の中でもマンガ学部などの学生は認めてもらっている感じがありました。私は文系であることから他学部や親兄弟からはあまり認めてもらえなかったです。たまに親戚の人と会うと、大学名を言っただけでも私立大学ということで、費用がかかることから結構避難めいた感じの反応は受けていました。

要するに、学費がかかるのに明確な学問を習得できるわけでもないからだと思います。将来、何になるの?と聞かれたり、卒業してからも何になったの?と聞かれることが多いです。要するに、金食い虫的な扱いは受けてしまっていました。

京都精華大学の学生の様子

落ち着いており、のんびりした行動の学生が多いです。誤解を招かずにいうならば、就職や学業で必死になっているというよりも、現状にも将来にも余裕がある学生が多いです。真面目な人が多く、地味系です。悪く言うと、将来に関しても、現状にも危機感が低い人が多いかなと思いました。自分次第で学業やその他も忙しくできる学校です。

また、基本的には地味系の学生が多く、派手な服装や言動を行う学生はほとんどというほど見当たりませんでした。授業中も一人一人は生真面目に受けている印象でした。あまり、教授側らから問いかけを行ったり、質問を行うことはなく一方的に授業は進む方が多かったです。真面目ですが、のんびりしています。個人的に私語や人の邪魔をするような人は少ないです。

京都精華大学の就職先について

就職活動を行った時、就職課も利用しましたが、個人で就職先の企業の規模も異なるようでした。割合でいうと、大企業へは少ないです。中小企業への就職者がほとんどという印象でした。大学に頼らず、個人で頑張って目指す企業や団体へ就職したという稀に優秀な人もポツリといました。そういう方は稀な方で、就職活動において優秀な方だと思います。

中には就職活動に挫折したり、臆病になってしまいもう一年留年を決め込んでしまう学生も見受けられました。就職先が決まらずに卒業をしても意外と平気そうな学生もいました。就職率は頑張れば、大企業に就職できる可能性もありますが、奇跡的な稀な方です。ほとんどは地元の中小企業への就職が多いです。

京都精華大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①校舎、学内施設環境ともに綺麗で過ごしやすいことです。

②学生の中には問題児はいなかったことが良かったです。学生は落ち着いており考える力がある友人が多かったです。

③校風は自由で授業もきつくなく、通いやすかったです。マイペースな私には校風が向いていました。

悪かったところ

①自由度が高く、就職においても何としても。。というやる気、競争心のある学生はごく少数のように思いました。その分、就職が大変そうでした。

②他大学からの評判はあまり良いとは言えず、コンパやサークルなどの受けはイマイチでした。

③地味、保守的な学生が多く自ら何かを成し遂げるというタイプは少なかったので、待っていても何もないという点です。

京都精華大学に4年間通ってみていかがでしたか?

どちらとも言えませんが、後悔したくはないので、良かったと思います。理由は、一生付き合える友人と出会えたことです。現在、居住地域は異なる上に、会う機会もめったにないですが年賀状のやり取りは欠かしません。長期間音沙汰がなくても、すぐにつながることもできます。

あとは、大学時代に好きなことができる時間が多いことです。自由度が高く、カリキュラムも自分次第、すべて自己責任で組みます。自由になる時間も多く、自分次第でどのような過ごし方もできるので、本を大量に読めました。社会人になってから、学生の頃のように読書をしたことはありませんでした。同窓会を開いても、学友とのつながりがあります。また、治安が良いエリアに住んでいたので、一人暮らしが楽しかったです。

京都精華大学の基本情報

京都精華大学の住所と最寄駅

◇住所
〒606-8588
京都府京都市左京区岩倉木野町137

◇最寄駅
京都市営地下鉄「国際会館駅」3番出口よりスクールバスで約10分。

京都精華大学の学費(4年間)

京都精華大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

人文学部…学費459万円
芸術学部…学費645万円
デザイン学部…学費657万円
マンガ学部…学費657万円
ポピュラーカルチャー学部…学費657万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、京都精華大学の学校パンフレットでご確認下さい。

京都精華大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
京都精華大学は偏差値こそ低いですが、漫画学部をはじめとしたユニークな学部が多いです。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、京都精華大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で京都精華大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

京都精華大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*